ご挨拶

 080322-1.jpg
 梅は咲いたか 桜はまだかいな~♪


チャヌ
「何か,ボクをネタにブログを始めるんだって?」
チャヌパパ
「そうだよ。題して『迷犬チャヌとの春夏秋冬』。ええじゃろ~(^^)」
チャヌ
「迷犬!? ボク,名犬だよ~(*-゛-)」
チャヌママ
「早く始めなさいって言ってたのに,ようやく重い腰を上げたのね(^_^;)」
チャヌパパ
「そう言うな。みんなのブログ見てたら,とてもあんな真似出来そうになくてなぁ。だから,基本週1更新で,コメント返しはチャヌママ担当を条件に頑張るよe(^。^)g」
チャヌ チャヌパパ チャヌママ
「では,みんな揃ってよろしく・・・」

チャヌオバ
「ちょっと待って!誰か忘れていませんかヾ(^o^;)o 」
チャヌ
「あっ,チャヌオバケ!」
チャヌオバ
「誰がお化けやねん!チャヌママの妹だからチャヌのオバでしょ(-"-;) 」
チャヌパパ
「オバって言うより,チャヌのオモチャみたいだけど,まあいいや。では改めて・・・。」

全員
「これから,この1匹と3人で,平々凡々ながらも楽しく過ごす一家の四季を綴ってみたいと思います。よろしくおつきあい下さい(^-^*)/」




 080322-2.jpg
 ママの趣味はガーデニング♪ 早く花一杯になるといいなぁ~♪



続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

刑事コロンボから女王陛下へ

 080323-1.jpg
菜の花も咲き出した散歩道 ずいぶん暖かくなったねぇ~(^O^)


チャヌ
「ねえ,ねえ,ボクはなぜコーギーなの?」
チャヌパパ
「はっ?難しい質問するなぁ~(^_^;) 耳が大きくて,胴長短足で,シッポの無いのはコーギー(ペンブローグ)と12世紀から決まっとる。」
チャヌ
「ちがう,ちがう(^0^; ) パパとママは,なぜコーギーを飼うことになったのってこと。」
チャヌパパ
「なるほど。それはな・・・。」


 共稼ぎに疲れたママが「私は専業主婦になる!」と退職を決めた時から,長年の念願であった愛犬との生活が,夫婦の間で現実のものになろうとしていた。

チャヌパパ
「薪が燃える暖炉の前で,ロッキングチェアーにもたれて読書するオレの足元で,寝そべっているゴールデン・レトリーバーってのが夢だったな(^^♪)」
チャヌママ
「我が家のどこに暖炉なんかあるの! 第一,ゴールデンなんかが寝そべっていたら,人間が歩くところも無くなっちゃう(-o-)」
チャヌパパ
「じゃあ,バセット・ハウンドはどうかな? 刑事コロンボの愛犬の。」
チャヌオバ
「いつも車から顔を出してるやつね(^^)」
チャヌママ
「顔も面白いし,性格も穏やかそうだから第一候補ね(^-^)」


 そうとなれば,ブリーダーさんのホームページを探したり,近所のペットショップで話を聞いたりと,バセットの情報収集を開始した3人。だがある日,ママが買ってきた「子犬の選び方」の本を読んでいて,ある文章に目が釘付けになった。


 「頑固で,しつけは困難」「トイレを覚えさせるのは気長に・・・」

 080323-2.jpg



チャヌママ
「とっても残念だけど,コロンボの愛犬はパスね。室内飼いの予定だから,トイレだけは早く覚えてくれないと・・・(-o-)」
チャヌパパ
「・・・(^_^;)」


 我が家ではママの意見は決定事項であり,チャヌパパ及び他のいかなる者をもってしても,それを覆すことは不可能である。
 こうして,柴・アメコカ・キャバリアなどと共に第二候補だったコーギーに注目が集まったのだ。


チャヌママ
「よく見るとコーギーって胴長短足がとっても可愛いし,何より賢いらしいわ(^^♪)」
チャヌオバ
「あなた,胴長短足が好きねぇ~。だから旦那も・・・(=^m^)」
チャヌパパ
「賢いか賢くないかは飼い主次第だよ。でも,候補の犬達はどれも一長一短あるけれど,我が家にはコーギーが一番バランスがいいかな(^^)」
チャヌママ
「運動量も必要らしいわね。早起きして,しっかり散歩するのよ。」
チャヌオバ
「コーギーってイギリスのエリザベス女王の愛犬だって。やっぱりママは我が家の女王様なんだ(^▽^) 」
チャヌママ
「何ですって(-。-)......ン?」
チャヌパパ
「女王様っていうより『うちのかみさん』の方がお似合いだから,やっぱりバセットだったかな(^_^;)」


 こうしてコーギーを飼うことに決まってからは,他の犬種は目に入らず,頭の中はコーギー一色の3人であった。


チャヌパパ
「・・・こういう訳だったんだよ。」
チャヌ
「うん,判ったよ。じゃあ,次はなぜボクに決まったの?」
チャヌパパ
「そのお話は,また今度な(^-^)」

 080323-3.jpg




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

チャヌとの出会い(前編)

080326-1.jpg
お気に入りの毛布とライナス君(^^♪


チャヌパパ
「どうやってパパ達がチャヌと巡り会ったかを話そうか。」
チャヌ
「うん,お願い(^o^)」
チャヌパパ
「長くなるから3回に分けてな(^^;)」

 飼うのはコーギーと決めたパパとママは,ネットでブリーダーさんを捜し始めた。幸い県内にも何軒かのブリーダーさんがいて,そのうちの一軒を見学することになった。(注:このブリーダーさんが「リトルエルフケネル」でした。) 


チャヌママ
「私の退職は3月末だから,実際に子犬を家へ迎えるのは4月になってからね。」
チャヌパパ
「本には最低50日は母犬や兄弟と一緒にいる方が良いと書いてあるな。逆算すると,2月生まれの子がいいのかな?」
チャヌオバ
「ちょうど良い子犬がいるといいね(^^♪」


 2月末に訪ねたのは県南のブリーダーさん。初めて見るたくさんのコーギー達が,元気に迎えてくた。子育ての部屋で会った生後1月ほどの仔犬はとても可愛く,出来ることならこのまま連れて帰りたいほどだったが,現時点では無理。
 ブリーダーさんは犬を飼うのは久しぶりのパパ&ママに,色々と丁寧に説明をしてくれた。


ブリーダーさん
「男の子と女の子,どちらをお望みですか?」
チャヌママ
「男の子の方が性格がきついと聞きますが?」
ブリーダーさん
「個体差があるので一概には言えませんが,大体は男の子は活発で,女の子はやや大人しい犬が多いようです。」
チャヌママ
「犬を飼うのは久しぶりだし,室内飼いの予定なので,女の子が良いです。」


 ちょうど昨日生まれたばかりの3匹の赤ちゃん犬がおり,そのうちの1匹がブレーズも通って,きれいなフルカラー(になるであろう)の女の子だった。生まれたばかりで,まだコーギーらしさは全く無いけど,3人ともその子に心を奪われてしまった。


チャヌパパ
「この子が気に入ったんですが,どうでしょう?」
ブリーダーさん
「多分,この子はきれいな犬に育ちますよ。ただし,この子達は乳の飲みようが悪く,ちょっと気がかりなんです。歯のかみ合わせや体の様子を見る必要もありますから,今日は仮予約ということで,2週間ほどしてもう一度見に来てください。」


 仮予約とはいえ実際に子犬を見て,触って,既にあの子犬を我が家に迎えた気分でウキウキの3人。


チャヌママ
「我が家に来るのは4月の中頃ね(^o^)」
チャヌオバ
「気候もいい頃だし,楽しみだわぁ~(^^♪」
チャヌパパ
「ケージや食器も用意しなきゃな。早く散歩も行きたいな(^▽^)」


 子犬との甘い生活・・・夢は果てしなく膨らんでゆく。

 ところが,数日経ったある日のこと,自宅の電話が鳴った・・・!



チャヌ
「何,何,どうしたの?」
チャヌパパ
「次回,『チャヌとの出会い(中編)』に続くのだ(^_^)/」



080326-2.jpg
今日も日中は良い天気なのに,夜になったら雨だねぇ~(-o-)


080326-3.jpg
クリスマスローズも今が盛りですo(*^▽^*)o~♪


続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

チャヌとの出会い(中編)

080329-1.jpg
今日も御津のドッグランへ行って来ました。お友達一杯だったよ(^O^)


チャヌパパ
「さて続きだけど,どこまで話したっけ?」
チャヌ
「電話が鳴ったところ。」


 電話は哀しい知らせだった・・・。あの日会った3匹の赤ちゃんは,みんな虹の橋を渡ってしまったのだ。稀に起こることらしいが,ママ達にとってはとてもショックなことだった。
 でも,我が家に迎える子犬をどうするかも考えなくてはならないが,そのブリーダーさんのところでは,我が家の希望する時期に引き渡せる子犬はいなかった。


ブリーダーさん
「しばらく子犬の生まれる予定はありません。実は大阪に親しくしているブリーダーがいるのですが,ちょうど先日の子犬達と同じ日に生まれた子犬がいるそうです。よろしければ紹介いたします。」
チャヌパパ
「大阪はちょっと遠いですね。とりあえずみんなで相談してみます。」


 次の繁殖を待つか,他の県内のブリーダーを捜すか,ペットショップも考えるか,みんなで悩んでいたある時,思い立ってパソコンに向かったチャヌパパ。


チャヌパパ
「ネットで調べてみると,紹介してくれるブリーダーさんのところ,大阪狭山市と近いみたいだぞ。」
チャヌママ
「亮○の住んでいるところと?」
チャヌパパ 
「車で30~40分程度みたいだ。」
チャヌママ
「まあ,偶然ね。せっかくだから,今度亮○の顔を見がてらに,ブリーダーさんを訪ねてみましょうか。」


 チャヌパパ&ママには2人の男の子がいるが,当時,二男は大阪狭山市にある専門学校に通うためアパート暮らしをしていた。時々は荷物や食料を運んで行っていたのだが,大阪に土地勘のない夫婦は,南河内郡と大阪狭山市が隣接していることに気づいていなかったのだ。
 こうして3月のとある日,チャヌパパ&ママが訪ねることとなったのが『サクラソー・ケンネル』だった。
ちなみに,『ケンネル』の意味が判らず,きっと『犬寝る』のことだと言ったのはチャヌパパである。


080329-2.jpg



チャヌ
「ようやくボクに聞き覚えのある名前が出てきたよ。何だか懐かしいな(^-^)」
チャヌママ
「随分田舎だったわ。大阪っていってもうちの周りと変わらなっかたじゃない。」
チャヌパパ
「亮○の住所と近くなかったら,絶対行くことはなかっただろうな。」
チャヌ
「そうしたら,パパとママに会うこともなかったんだね。亮○兄ちゃん様々だね(^o^)」
チャヌパパ
「いよいよ次回はチャヌとの出会いだ。」

チャヌオバ
「ところで,ブログって日記形式でやるものじゃない?『迷犬チャヌとの春夏秋冬』は日々のネタは無くて過去ネタばかりだし,更新も不定期だし,そのうち批判が来るわよ!」
チャヌパパ
「せっかくブログ始めるのだから,チャヌとの生活記録を残したくてな。そのためにも,一番最初からきちんと書いておきたいんだ。」
チャヌママ
「パパがいつまでもこの調子で続くわけないじゃない。それに,そのうち現在に追いつくわよ(^^)」
チャヌ
「ママのガーデニングネタが出来るまでの時間稼ぎという説もあるね(^_-)ネッ」
チャヌパパ&ママ
「ギクッ......(((^。^;」



080329-3.jpg
割れた鉢に,こんな寄せ植え作ってみたヨ(^^♪



080329-4.jpg
午後は,郊外の大きな園芸店へ行ってきました。

チャヌ
「ママ,趣味がガーデニングって宣言したから,頑張らなきゃね(=^m^)」



080329-5.jpg
園芸店の帰りに,吉備路の五重塔へ寄りました。次はレンゲが咲く頃に来ましょうか(^^♪





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー

岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
カレンダー
03 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク