トイレ狂詩曲~その後の顛末~

080502-1.jpg
何カッコつけてんの(^m^)


チャヌ
「いよいよ明日からGW後半だね。どっか連れてってくれるの(^^♪」
チャヌパパ
「あんな人混みの中に行くものか! 明日には兄ちゃん達も帰省するしな。」
チャヌオバ
「そうよ! 私は連休中も仕事なんだから! あなた達だけで良い目するのは許さないわよ  (-"-;) 」
チャヌママ
「御津のドッグランには行こうね(^o^)」
チャヌ
「わかったヨ。ところでパパ,最近ブログの内容がリアルタイムだけど,ボクの成長記はどうするの(^_^?)」
チャヌパパ
「おおっ,忘れてた! 確かトイレ騒動が終わったところだったな(^O^)」 


 小犬時代のトイレ騒動は『トイレ狂詩曲』の前後編のとおりだが,今現在のチャヌのトイレ事情についても少し言及(自慢話)しておこう(^-^)V

 チャヌは,毎朝サークルから出て散歩に出る前に,必ずウンチとオシッコを済ます。これは散歩に行き始めた頃からの習慣である。
チャヌの散歩コースのメインは団地内の道路である。草むらや空き地ならばともかく,隣り近所の塀や門にオシッコをするのはあまりよろしくない。時には家の主と飼い主とでトラブルになったとの話も聞く。散歩に出る前にオシッコを済ませば,当然散歩中のオシッコはなくなるではないか,また,ペットボトルに水を入れて散歩しなくて済むではないかと思って習慣にさせたのだ。
 オシッコは散歩の時に限らず,お出かけ前には必ずコマンドで行わせることにしている。お出かけを察知したチャヌはトイレに飛んで行き,ほんの数滴でも自分からオシッコを絞り出して,「言われなくてもオシッコしたよ。さあ,早く行こうよ(*^o^*)」と催促する。
 生後6ヶ月でオカマになったのが幸いしたのだろうか,マーキング癖もあまり強くはないようで,以前は他のワンちゃんのオシッコ跡は嗅ぐだけだった。それでも最近ではその上へオシッコをしようと頑張りだし,出ないオシッコを数滴絞りだそうとする姿がほほえましい。さらに,さすが『迷犬チャヌ』である。散歩前のオシッコは全部を出さず,マーキング用に少し残して出かけることを覚えたようだ。「隙あらばやってやる(=^m^) 」のチャヌと,「そうはいくか!家の周りじゃさせないぜ(-"-;) 」のチャヌパパの火花を散らしながらの散歩は今日も続く・・・(^_^;)


080502-2.jpg
オシッコは右向いて・・・,


080502-3.jpg
ウンチは左向いて・・・,どうもチャヌなりのこだわりがあるらしい・・・(^^;) 


 ウンチについてはラッキーであった。散歩に出始めた最初の頃,大喜びで催促するチャヌに,「ウンチをしたら散歩に行くよ(^o^)」と声をかけたところ,いきなりトイレへ行ってウンチをしたのだ。チャヌパパは非常に驚いたが,すぐさまチャヌを誉め上げおだて上げ,ご褒美まで与えて散歩へ出かけたのは言うまでもない。それ以来,朝はオシッコの次にはチャヌパパ&チャヌママの「ウンチ♪ウンチ♪」の大合唱(^。^;)
 あの時はたまたまの偶然なのか,それともチャヌは人語を解する天才犬なのかは不明だが,朝の散歩前のウンチは現在も続いている。もちろん全部を出しきるわけではなく,散歩中にも立派なウンチをするので,「別に家でしなくてもいいじゃん<(^。^)>」と言われればそれまでなのだが・・・。しかし,朝一番のウンチの状態を間近で観察できるのは,チャヌの健康状態のチェックとともに散歩中にするウンチの状態も予測できる。もし,軟便・下痢だった場合にはトイレットペーパーや水を用意して散歩に出ることができるというメリットがある。
 そして,オシッコ&ウンチを家のトイレでできる最大のメリットは,トイレのためだけの散歩に行かなくてすむことだ。大雨,台風の時は当然のこと,シャンプーした翌朝の雨で,「あ~ぁ(/。-)」とお嘆きの飼い主さんは多いことだろう。チャヌパパにとって,チャヌとの毎朝の散歩はもちろん楽しいけれど,雨の朝,いつもより30分長い朝寝もこの上ない至福の時ではある(*^o^*)


080502-4.jpg
これで今朝は3回目だぞ(^_^;)  知ーらない......(((^。^;



 チャヌパパが高校生の時のこと,学級日誌の片隅に同級生のイタズラ書きを見つけた。

 「かりんとう かりんとう 道ばたに落ちているかりんとう 貴方は何て美味しそう」
 「お嬢さん それは犬のウンチです」
 

チャヌのウンチの始末をする度に,チャヌパパは三十数年前のあのイタズラ書きを思い出す......(^o^)



ご近所のお友達とシリーズ


080502-5.jpg
F・ブルのコタロウ 元気一杯でチャヌは負けそう・・・(>_<")


080502-6.jpg
ブルテリアの夢(ムー)ちゃん 道端での肉弾戦は通行人もビックリ(☆。☆)




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

JJ&チーム岡山(選抜)

080505-1.jpg
雨だけど・・・,ジェイムズくん来れるかなぁ(^0^; )


 今日は,広島のジェイムズくんが御津のドッグランへやって来る予定。でも,岡山は朝から雨模様で,チャヌも空を眺めて心配そうでした(^_^;)
 幸いかな雨はじきに上がったので散歩も済ませて来ると,ジェイムズくんから岡山へ向かう旨の連絡がありました(^O^)

 10時半ころ愛護センターへ着くと,既にブラン君,治朗さん,歓太くんは着いていて,そして待つこと10分程度,やって来ましたジェイムズくんが(*^o^*)


080505-2.jpg
チャヌとブラン君とでお迎えです(^O^)

 チャヌとジェイムズくんの反応を見ると,どうやら先月末の出会いを覚えているみたいです。挨拶もそこそこに駆けっこを始めたり,アジリティを一緒にしたりと,前回よりも明らかに打ち解けている様子でした(^o^)


080505-3.jpg
インドアワンコは返上だ!! JJ,走る走る(*^▽^*)♪

 ブラン君達と治朗さん&歓太君達はジェイムズくん達とは初対面だけど,お互いブログで行き来しているからすぐに親しくなれました。こういうところがブログの良いところだと実感しました(^o^)


080505-4.jpg
平均台の上でワンコの撮影会 ブラン君パパさん,デジイチデビューです(^▽^)



080505-5.jpg
チャヌとジェイムズくんのシンクロ 毛色の違いがよくわかる(^^)

 JJ&チーム岡山の行いが良いせいか,途中少し小雨が降った程度で,2時間たっぷりと仲良く遊べました。とっても可愛い『大1女子』にも会えたし,チャヌもチャヌパパ&ママも大満足でした(^▽^)


080505-6.jpg
最後に仲良く記念撮影


 今度はこむぎちゃんやナナサエちゃん達も一緒に遊べたらいいね。ジェイムズくん,是非また来てくださいね。チーム岡山フルメンバーで待ってます(^-^*)/ 




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

チャヌの食事事情(前編)

080508-1.jpg
いつもの生活に戻ったね(^o^)


 ゴールデンウィークも終わり,帰省していた子供達もそれぞれの場所へ帰り,またチャヌパパ&ママとチャヌの3人とチャヌオバ1匹(?)ののんびりした生活へと戻った。

チャヌママ
「ドライブも行ったし,何よりジェイムズくん達とランで遊べて,楽しいゴールデンウィークだったわ(*^o^*)」
チャヌパパ
「パパの仕事も通常に戻ったし,ブログもチャヌの成長記に戻ろうかね(^o^)」
チャヌオバ
「ウンチの次は何なの?」
チャヌパパ
「順番が逆だけど,出す物があるなら,入れる物もあるだろ。チャヌの食事のことさ(^o^)」


080508-2.jpg
リンゴを貰うときは真剣な眼差しです(^▽^)

 チャヌの主食は,ドライフードに大根の角切りをトッピングした『大根飯』である。トッピングは日々の台所事情によってキャベツになったり白菜になったりはするが,○ーカヌバ製のドライフードは毎回変わることはない。

チャヌオバ
「いつもいつも同じもので,チャヌは飽かないのかな(^_^?)」
チャヌママ
「用意が出来るとハウスへ飛んで行ってオスワリしてるし,1分もかからずペロリと平らげるし,満足しているんじゃないの(^-^)」
チャヌパパ
「人のブログで,食いつきが悪くなってフードのメーカーを変えたとか,手作りフードにしたとか読むことがあるけど・・・。」
チャヌオバ
「この家の主婦の手際の悪さを考えたら,チャヌの食事が手作りになると,私たちがドッグフードを食べるはめになるわね(^_^;)」
チャヌパパ
「しかも,「大根は自分で切りなさい!」ってな(^_^;)」
チャヌママ
「チャヌもあなたたちもドッグフードという方法もあるわよ(-"-;) 」


 今でこそ順調なチャヌの食事だが,パピー時代にはドタバタとしたものだ(^_^;)
 我が家に来たとき,チャヌは生後50日。ブリーダーさんには「しばらくフードをお湯でふやかして与えてください。」と言われていた。『しばらく』というアバウトな指示ではあるが,『様子を見ながら徐々に・・・』ということで,1~2週間程度かけてドライに移行するのだろうと思っていた。ところが,3日目あたりからどうも食いつきが良くない。お湯の温度を変えたりしてみたがダメなので,ものは試しにと完全ドライで与えてみたらガツガツ食べ出し,やれやれと思ったことだった(^o^;)


080508-3.jpg
パピー時代の食事 男はカリカリフードだぜ(*'へ'*)

 パピー用フードの袋には月齢と体重別に1日の摂取グラム数が表示してあるが,これがまたアバウトなものだから,大体1週間ごとに均等に量を増やしていこうとしていた。チャヌが来て2週間目,ブリーダーさんに様子を伝えるメールを送ったのだが,中に現在の食事量を書いていたところ,お叱りの返事が届いた(>_<)
「130g/日は少なすぎます!犬舎の子は180g/日食べていますよ。」とのこと。パピー時代は骨格を形成する大事な時だから,食べ過ぎと思うぐらい多めに与えて良いそうだ。チャヌパパ達が大あわてしたのは言うまでもない(>_<") それでも一挙に増やして腹を壊してもいかんと,3日かけて適量に戻していった。
 幸いチャヌは元気に大きく育ち,特に胴は「長いですね(^o^)」とよく言われる。体重も適正だから,この時の影響はないようで安心しているところである(^^♪)  


080508-4.jpg
なが~い,なが~いチャヌ チョット長すぎませんか(^^;))。。


チャヌママ
「良かったわ,何事もなく育ってくれて(^o^)」
チャヌパパ
「でも,チャヌの胸って,コーギーにしてはチョット貧相じゃないかな(^_^?)」
チャヌママ
「胸元に白色が少ないから,特にそう見えるんじゃない?スマートで良いわよ(^o^)」
チャヌオバ
「チャヌママは,胸元に特別親近感を感じているようね(=^m^)」
チャヌママ
「チャヌオバは,やっぱりドッグフードね(-"-;) 」
チャヌ
「中編へ続くそうだ(^。^;)」




080508-5.jpg
薄紫の色がとっても可愛いベルフラワー(*^o^*)


080508-6.jpg
オダマキが終わってゲラニウムが咲き始めました\(@^▽^@)/




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

チャヌの食事事情(中編)

080511-1.jpg
生後65日のチャヌ この頃は鼻筋も白かったなぁ(^0^;


 ブリーダーさんの指摘で食事量を増やしてからしばらくして,チャヌの食欲が急激に落ちた時がある。フードの前まで鼻先は行くのだが,なかなか口をつけようとはしなかった。

チャヌパパ
「どうしたんだろう。なぜ急に食べなくなったのかな(^_^?)」
チャヌママ
「チャヌオバ,おやつあげすぎじゃないの(^_^;)」
チャヌオバ
「そーんなことないわよ。少しだけよ。」
チャヌママ
「怪しいものね(-"-) 」
チャヌオバ
「お湯かミルクでふやかして,やってみたら?」
チャヌパパ
「そうね。パパ,そうしてみる?」
チャヌパパ
「ほーら,食べてごらん。」
 その時,チャヌパパはドライフードを少し手のひらに乗せ,チャヌの口先へ持って行ってみた。すると・・・
チャヌパパ
「おい!チャヌが食べ出したぞ!」
チャヌママ&チャヌオバ
「まあ,本当!! 食べてるわ(*゚▽゚*)」

 チャヌは,チャヌパパの手のひらからは食べるのだが,食器からは食べようとはしなかった。また,チャヌパパ以外の人が手へ乗せてやると,食べなくはないのだが,時間がかかるのだった。仕方がないので,朝と夜の食事はチャヌパパが人間食器となり,昼の食事はチャヌママが時間をかけて食べさせる日がしばらく続いた・・・。


080511-2.jpg
なぜ食べないんだい?  ........ ( 。。)


チャヌママ
「いつまでこれが続くのかしら(^0^; ?」 
チャヌパパ
「ムツゴロウさん(畑正憲)は「人間の手から食べ物を与える事は良いことだ」と書いていたけど,毎食じゃ困るよな(^_^;)」
チャヌママ
「食べない訳じゃないから,フードを変えたりするのもねぇ(^^;)」

 フードの種類を変えようか,それとも変えまいかと悩んだ2人だったが(チャヌママの選択肢に『手作り』というのは存在しなかった),結論としては同一商品の小袋をもう一度買ってきて与えることにした。一応フードを食器に入れて,チャヌの前に置いてみると,何と一生懸命食べ出した(*゚▽゚*)

チャヌパパ
「一体,原因は何だったんだろう?賞味期限が過ぎている訳ではないし・・・(^_^?)」
チャヌママ
「何か風味が違ってたのかしら?それとも,パパに甘えたかったのかな?」
チャヌパパ
「でも,元気に食べ出して,良かった。良かった(^O^)」

 あの時,なぜチャヌが食器からはフードを食べなかったのかは,今でも判らないが,その後のチャヌは,好き嫌いも食い渋りも全くなく,満足げな(同時にチョットもの足りなげな)顔で食事をしている。
 

 昨夜まで続いた雨も上がり,朝は曇天の空模様ながら,午後からは日差しも望める予報だそうだ。
 チャヌパパは老骨鞭打って町内対抗のソフトボール大会へ参加するので,今日はチャヌママ&チャヌオバの姉妹でチャヌをランへ連れて行った。午前中に集まったのは常連さんばかり・・・,こむぎちゃん,ジロカンさん,ブラン君,ソラちゃん,ネネちゃん,サスケ君・・・(^▽^)  残念ながら参加できなかったのはナナサエちゃんとチャヌパパです(/。-)


080511-3.jpg
相も変わらず「ボール投げて」の催促です(^0^; )


080511-4.jpg
でも,こむぎちゃんに取られ・・・,歓太君に取られ・・・(^^;))。。 


080511-5.jpg
ようやくベンチ下へ確保(^-^)V ・・・後ろからこむぎちゃんが狙っています(^▽^)


080511-6.jpg
雨上がりのランで,しっかり遊んだからこのとおり(^_^;) 帰ったらお風呂直行だね(^^)




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

チャヌの食事事情(後編)

080514-1.jpg

岡山市水道局のマンホールのフタは桃太郎です。


 パピー時代にいくつかのトラブルはあったものの,その後は食事に悩むこともなく順調に成長していった。おやつなどは特に多く与えてはいなかったが,食べるもの全てが身についたのか,生後5ヶ月を待たずして体重10kgを越え,9ヶ月ではとうとう15Kgとなった。


080514-2.jpg
5ヶ月で体重10kgのチャヌ


080514-3.jpg
9ヶ月で体重15Kgとなったチャヌ


チャヌママ
「チャヌ,重いわよ。抱っこも出来やしないわ(-o-)」
チャヌパパ
「まだ1歳前だから,食べる量も減らしちゃいかんよな。」
チャヌママ
「夏に里帰りしたときにも,ブリーダーさんは「1歳過ぎるまではしっかり食べさせて」って言っていたわ。」

 9ヶ月を過ぎて1日2食としてからは,チャヌの食生活は大体一定していた。
  主 食  ○ーカヌバ製ドライフード・・・・・・・月齢・体重による指示通り
 おやつ  牛皮ガム(ポッキー状のもの)・・1~2本
  ワンコ用ビスケット・・・・・・・・・・・・・散歩時に少量
 煮干し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しつけ時に少量
        果物(主にリンゴ)・・・・・・・・・・・・・・寝る前に少量   
 人間の食べ物は与えていないので,これだけでは著しく高カロリーとも思えないが,チャヌは順調過ぎるほどスクスクと育ったのだ(^^)

チャヌママ
「9ヶ月で15kgにはなったけど,それからは同じ体重をキープね(^^)」
チャヌパパ
「ややポッチャリに見えるけど,『コギスタ』に載ってるコギだって皆この程度だよな(^-^)」
チャヌオバ
「チャヌはポッチャリが可愛いわぁ~。私と一緒ねo(*^▽^*)o~♪」
チャヌパパ&チャヌママ
「おまえ(あなた)は,おやつ食べ過ぎ!! ちょっと痩せろ(`O´*)」 

そして1歳2ヶ月になったある日,フィラリア薬をもらいに行った動物病院で,白衣のセンセイは厳かにおっしゃった。
センセイ
「チョット太りすぎですね。2kgほど体重を減らした方が良いでしょう。」
チャヌパパ
(先生・・・,先月ワクチン打ちに来たときは,何も言わなかったじゃないか・・・(-"-;)  確かにウェストのくびれはなくてズン胴だし,いかにも脂は乗ってるし・・・,でもチャヌはコギにしては大きい方だから,これでいいのだって思ってたよ~!)と,口には出せず,心の中でささやかに抗議した(^_^;) 
 チャヌはドッグランが大好きで,毎回ボールを追って駆け回っているし,パパ&ママとしてはアジリティもやらせたい。となれば,肥満は「ヘルニア」の最大の敵である。心を鬼にして『チャヌのダイエット大作戦』の敢行を決意した(*'へ'*)


080514-4.jpg
ランで走るにも身体が重いです・・・(^-^;)

 自慢ではないが(実は大いに自慢だが),チャヌパパはダイエットの達人である。過去に数回,10kg程度の減量に成功しているのだ(^-^)V

チャヌパパ
「ダイエットならパパの出番だな。任せなさい~(^^♪)」
チャヌオバ
「数回成功ってことは,リバウンドもしてるってことじゃない。そりゃダメじゃん(^0^; )」
チャヌパパ
「何言ってる!今回のダイエットは80kgから67kgまで落としたけど,今でも60kg台キープだぞ。チャヌとの散歩効果もあって,もう大丈夫だよ(^O^)」
チャヌママ
「さあさあ,チャヌのダイエットの作戦会議始めるわよ(^o^)」

 作戦といっても大したことではない。人間も犬も同じ,総使用カロリーより総摂取カロリーが多ければ太るし,少なければ痩せる。そこで,1歳を過ぎてから与えていた『健康維持用』のドライフードをローカロリーの『体重管理用』に変えたのと,チャヌオバに『おやつのやり過ぎ禁止令』を出しただけのことだ。
 ランで今まで以上に走り出したのも幸いしてか,チャヌの体重は割と簡単に13kg台に落ちた。


080514-5.jpg
スリムになったよ(^-^)V

チャヌママ
「良かったわ。大体13.6kg前後で落ち着いたようね(^o^)」
チャヌオバ
「簡単なようだけど,体重の1割を減らすのだから,チャヌにとっては大変だったわね。私にゃとてもできないわ。」
チャヌパパ
「オレは2ヶ月で1割以上減らしたぞ!」
チャヌママ&チャヌオバ
「はいはい(^。^;)」

 体重が適正になるとフードも『体重管理用』から『健康維持用』に戻したいが,以前と同量ならまた体重は増えるだろう。しかし量を減らせば,食いしん坊では名の通ったコーギーのこと,グレて盗み食いも始めるかもしれない(^_^;) そこで,フードの量が減った分,大根をサイコロ状に切って加えてみたところ,チャヌは喜んでペロリと平らげた。チャヌ家の定番『大根飯』の始まりである。大根はその日,その日のチャヌ家の台所事情によってキャベツになったり,白菜になったりするが,チャヌは特に不満を言ったことはない。

チャヌパパ
「大根飯はそんなに旨いのか(^O^)?」
チャヌ
「空腹は最高の調味料だよ。だって,パパはご飯前の「伏せ」「お座り」「待て」が長すぎだもん(`O´*)」


080514-6.jpg
早く「良し!」って言ってよ。ヨダレが出ちゃう(^o^;)



続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

噛んではダメよ!

080517-1.jpg

今朝はとても良い天気 散歩が気持ち良か~(^▽^)


『コーギーは元々牛の踵に噛みついて言うことをきかせていた犬だから,きちんと躾ないと噛み癖がつきます』・・・と,たいていの犬の飼い方の本に書いてある。コーギー初心者のチャヌパパ達が心配したのも当然だろう。
 チャヌが我が家に来て1週間が過ぎた頃・・・,足下や手を狙った甘噛みが激しくなっていた。


080517-2.jpg
「噛むぞー(`O´)」 乳歯は細くて尖ってるから,とっても痛いんだぞ(-"-;)

チャヌパパ
「人を噛むのだけは絶対にしない犬にしなければ。」
チャヌママ
「まずは甘噛みをさせないことね。それと,家具や壁紙を傷めないようにさせたいわ。」
チャヌパパ
「甘噛みをしたときの叱り方も,本によって様々だなぁ。掲示板を見ても,けっこうみんな苦労してるようだし(^_^;)」

 子犬時代の甘噛みは可愛くもあるが,噛むのは犬の習性であり,成犬になったときのことを考えれば,多少は厳しくともしっかりと躾けなければならないところだ。
 チャヌパパがとった方法は,口を閉じさせてマズルをつかみ,目を正面から見て「ダメ!」と言う方法だ。この「ダメ!」は低く鋭く,一言で決めないといけないらしい。
 ところが,チャヌママ&チャヌオバは,「キャー,キャー!チャヌ,ダメよぉ~!」と高い声で騒ぎまくり,『犬が,遊んでくれていると勘違いするからやってはいけません。』と,どの本にも書いてあることをそのまま実行していた(>_<")
何度か「キャン(>_<)」と鳴き声が出るほど厳しく叱ったことはあるが,『噛まない,噛んではいけない』ことは割りと早く学習したようだ。持って生まれた性質もあるのだろうが,人に対しても犬に対しても,歯をむくことは決してない犬に育ってくれたと思う。チャヌの好きなロープ遊びの際も,ロープに噛みつく時に,歯がロープを持つチャヌパパの手を噛みそうになることがあるが,サッと力を抜いている。人の手を噛むことはいけない事だと判っていているのだと感心する。


080517-3.jpg
「ゴメンナサイ・・・,もう噛まないよ......(((^。^;」  本当かな(・・?)

 ところが,チャヌには散歩やランに出かけるときに興奮して,飛びついて「早く行こう!」と催促する悪癖がある。チャヌパパの場合は「止め!」で済むのだが,チャヌママとチャヌオバには結構しつこい。興奮しているものだから口が開いており,そのまま手足にぶつかるものだから,歯が当たってしまうこともある(^_^;)

チャヌオバ
「もう,チャヌったら~(-"-;) 歯が当たってアザになったじゃない!」
チャヌママ
「私もよ!悪気がないのは判っているけど,こうもひどいと困りものね。。。ρ(--、) 」
チャヌパパ
「ハッハッハッ,やっぱり君達はチャヌになめられているからな(^▽^)」
チャヌママ
「あら,妻に対してひどいのね。みんなにこのアザを見せて,「DV受けてます(/o\)」って言いふらすわよ。」
チャヌオバ
「そうだ,そうだ。裁判所に訴えに行くぞ(^0^; )」
チャヌパパ
「おい!チャヌ!おまえのせいでパパはいじめられてるぞ(^_^;)」
チャヌ
「zzz・・・」
チャヌパパ
「チャヌ・・・,また犬のくせに『狸寝入り』かい(^_^;)」



 チャヌはオカマ犬なので,どんなに美人犬に恋しても,不慮の事故は起こりえない。一応コマンドでオシッコも出来るし,(散歩時には若干マーキング行為をするが)室内で粗相をしたこともない。でも,それは飼い主と,親しいワン友達だけが知っていることで,第三者から見ればそんなことは判らない........ ( 。。)

チャヌママ
「ジロカンさんやナナサエちゃん達から,ドッグカフェ誘われたら行きたいよ(^O^;)」
チャヌパパ
「マナーバンドはどうする?着けなくても良い席にするか?」
チャヌママ
「ペット同伴のペンションでも,マナーバンドが必要な所が多いっていうじゃない。やっぱりマナーバンドは出来るようにしておくべきだわ。」
チャヌオバ
「じゃあ,これで練習してみたら。首筋の日焼け防止に買ったネックカバーなんだけど,チャヌのためなら差し上げるわ(*^o^*)」
チャヌパパ
「ハハハ,買ったはいいが,その首には窮屈過ぎたな(^▽^) さあ,チャヌおいで(*^o^*)」


080517-4.jpg
ジャーン!! チャヌの初体験 こんな具合になりました(^▽^)

 身に着けた直後は「やれ,誉めろ(^▽^)」「それ,ご褒美だd(*^0^*)d」と大騒ぎをした3人だが,当のチャヌは意外なほど気にはしていないようだ。ジロカンママさんが言っていたように,首元でヒラヒラするバンダナよりも,身体に密着する方が気にならないのかもしれない(^^♪) 

チャヌパパ
「この様子なら,案外洋服も着れるかもしれんな(^▽^)」
チャヌママ&チャヌオバ
「なーんだ! チャヌパパは犬に服はいらんって言っていたのに,本当はチャヌに服を着せたかったんだ(^O^;)」
チャヌパパ
「・・・zzz」




080517-5.jpg
白い小さな花が涼しげな『ヒメフウロソウ』


080517-6.jpg
玄関でフクロウがお出迎え ミニコギもいるよ(^^♪)




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

川の流れのように・・・

080520-1.jpg
川辺の散策は気持ち良いけど,害虫や蛇に気を付けよう(^_^;)


チャヌパパ
「諸君!君子が,いや君子でなくただの一庶民であっても,その前言をひるがえし,まるで正反対の言動をとったにしても,けしてそれを責めてはならない!
 なぜか!事の是非,善悪の判断は,常にその時々の世情,社会環境,ひいては国際情勢まで勘案し,その時々のモアベターを目指して行われるべきであるからだ!であるならば,ある人の言動が流転しようとも,それは至極当然のことである。
 諸君!あの川の流れを見よ!蕩々と流るる川の水は上流から下流へと,早きから遅きへと,狭きから広きへと,姿を変えながらも留まることを知らないからこそ大小様々な生命を育みながら大海まで続くのだ!
 諸君!流れ来た水が一旦よどみに捕まり,流れることを止めたならば,その水は程なく腐敗するであろう!」
チャヌオバ
「貴方のダンナ,何言ってんの? 何処かで頭打った(^_^?)」
チャヌママ
「チャヌに服を着させるって話よ(^。^;)」
チャヌオバ
「あーあ,そう言えば確か「犬に服を着させるなんてとんでもない!そんなのは人間のエゴだ!」なんて言っていたわね。そうそう,「犬は立派な毛皮を着ているのに,その上にTシャツか?オバサンが毛皮のコートの上にTシャツ着てデパート歩いているか?」なーんても言ってたわね(^m^)」 
チャヌママ
「これこれ,声が大きいわ。PETSTのブログ仲間も洋服着せている人多いのよ。こんな事知られたら気分害するわ(^_^;)」
チャヌオバ
「でも,何でチャヌに服を着させる気になったの?」 

 前回のブログに書いたとおり,チャヌと一緒にドッグカフェへ行きたいチャヌママ&パパは,マナーバンドの練習を行った。チャヌオバからもらったネックカバーを慎重に着けさせてみたところ,意外にも(本当に意外にも!!)チャヌは平気であった。

チャヌママ
「でね,ひょっとしたらバンダナは無理でもTシャツは着れるかも・・・って,私の捨てるつもりだったTシャツを着させてみたのよ(^O^)」


080520-2.jpg
ママのTシャツの袖を切ってみました けっこう似合ってる(*^o^*)


080520-3.jpg
お腹周りはブカブカだから,裾を結わえてみました(^O^)


チャヌオバ
「おーっ,チャヌ素敵よo(*^▽^*)o~♪」
チャヌ
「そ,そうかな~_(^。^;)ゞ」
チャヌママ
「なによ!チャヌも今まで散々抵抗していたくせに,まんざらでもなさそうね(-o-)」

 なんちゃってマナーバンドから飛躍した話だが,こうなったら服も買ってみようかということになり,ペットショップへと向かったチャヌパパ&ママ。今まで全く気にしていなかったが,カラフルな洋服が沢山売られているのには驚いた。

チャヌママ
「えーと,チャヌの胴回りは60cm程だから・・・っと,3Lか5号のサイズね。」
チャヌパパ
「なーんだ,服はこんなに沢山あっても,チャヌに合うサイズって数着しかないぞ。やっぱりチャヌは長いだけじゃなく大きいのかな?」
チャヌママ
「選ぶ楽しみはないけれど,とりあえず1着買って帰りましょう。一度に買っても着てくれないかもしれないし・・・(^o^)」


080520-4.jpg
似合う~(^O^) でもやっぱり短いのね(^_^;)


080520-5.jpg
3Lサイズでもパツパツでした_(^。^;)ゞ 


チャヌオバ
「チャヌー,かっこいい(^▽^) でも,本当に気に入って着ているの(^_^?)」
チャヌ
「うーん,あんまり好きじゃないけど,ママ達が喜んでいるなら仕方ないかな(^0^; )」 
チャヌオバ
「でも,本当にひどいのはチャヌパパよね 今までの言い分は何なのよ(`O´*)」
チャヌパパ
「うーん,基本的には考え方は変わっていないんだけど,例えば雨上がりの散歩で泥はね防止とか,ドッグカフェやお泊まりに行く際の抜け毛防止などには,服を着させるのは有効かなと思い直したんだ。ケースバイケースでってことさ_(^。^;)ゞ」
チャヌママ
「なーに言ってんのよ!お店で服を捜すときのチャヌパパの真剣さときたら・・・。店ではサイズが少ないって,ネットで調べるなんて言い出してるし・・・(^_^;)」
チャヌ
「へーえ,そーなんだ。パパずいぶん変わったね(^m^)」
チャヌパパ
「なあ諸君!人の意見は川の流れのようにだな・・・。」
チャヌ&チャヌママ&チャヌオバ
「はい,はい。勝手に言ってなさい(-。-)」



面白画像シリーズ


080520-6.jpg
いなり寿司の袋が破れて,少しご飯が出ています(^o^)
あっ,お茶入れるの忘れてた~_(^。^;)ゞ





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

越すに越されぬ・・・

080523-1.jpg
仲良しのネネちゃん(黒ラブ♀)と 
ブラン君パパさんが撮って下さいました。ありがとう(^O^)


 PETSTなどでいろいろなブログにお邪魔してみて,家の中で全く自由にしているワンちゃんが多いのに驚ろいた。そして,ワンちゃんの賢さと飼い主さんの寛容さに感心しているところである。
 チャヌを飼い始める時,チャヌの行動エリアをどの範囲にするかを悩んだことを思い出す。

チャヌママ
「リビングとダイニングは当然自由にさせるとして,2階はどうする?」
チャヌパパ
「階段は急勾配だし狭いし,転落が心配だな。胴長短足犬には階段は良くないっていうしな(^0^; )」
チャヌママ
「寝室も机の周りにはパパのオモチャや工具が散乱しているしね。チャヌにとっては魅力的だけど危険な領域だわ。子供の部屋は足の踏み場もないし・・・(^_^;)」
チャヌパパ
「毎朝,チャヌが顔をなめて起こしてくれるってのもあこがれではあるけど,布団が毛だらけになるのもチョットねぇ(^_^;)」
チャヌオバ
「じゃあ,最初から2階には上げないのね。それじゃあ1階の和室はどうするの?」
チャヌパパ
「あの部屋は普段物置と化してるからなぁ~。やっぱり危険領域だな。それに,ワンコは畳を掘り掘りするのが好きだそうだ。」
チャヌママ
「それは困るわ(^_^;) しつけが出来れば良いけど,それまでに畳はボロボロになっちゃうわね。」


080523-2.jpg
オーケー! 何でもボロボロにしてやるぜ!!


 結局,リビング&ダイニングのみ(身体の小さい子犬時代は台所も)自由にさせることに決まった。我が家の間取りではリビングから和室及び2階などに通じるドアはひとつだけなので,そこさえ関所を設ければ,チャヌの行動範囲は制限できる。早速ペットショップへ『ゲート』を買いに行った。

チャヌママ
「置くだけのタイプと,ドア枠に突っ張るタイプがあるわね。ドアみたいに開閉するのもあるわ。・・・んっ,パパどうしたの?」
チャヌパパ
「・・・高い!値段が高すぎる!! 何でこんな物が1万円近くもするんだ(-"-;) 」 
チャヌママ
「でも仕方ないじゃない(^^;) ゲートをするのを止めるの?」
チャヌパパ
「いや,オレがゲートを作る!!」

 チャヌパパはその足で100均ショップへ行き,『突っ張りポール2本と金網1枚』を買って,見事に材料費315円(!)でゲートを作り上げた。


080523-3.jpg
オレも通せー(`O´*)

 コストパフォーマンス抜群で,チャヌパパが久しぶりに一家の主としての威厳を示すことができた『100均ゲート』だが,チャヌの成長と共にその終焉を迎えることとなる。チャヌの大型化に対応するには,ポールの突っ張り位置を上げれば済む話だが,この素晴らしきゲートの唯一の欠点が露呈したのだ。その欠点とは可動式ではないため,人がそこを通る際にはポールをまたがなくてはならないこと。高さ40cm程度の時には良かったが,コギにも負けない胴長短足のチャヌ家一族は,それ以上高くするとまたぐのが辛くなったのであった(^^;))。。,

チャヌママ
「どうするの,パパ? さっきもゲートに引っかかって倒しちゃったわ(-"-;) 」
チャヌパパ
「そうだなぁ。ママも短足のうえに年と共に足も上がらなくなってきたしなぁ(^_^;)」
チャヌママ
「お小遣い減らされたいのね(*-゛-)」

 悩んだチャヌパパだが,答えは意外なほど簡単であった(*^o^*) ひょっとしてと思い,突っ張りポール1本のみを,チャヌの胸の高さ辺りに付けてみたところ,チャヌはポールに触ることすらしないのだ。そこから先は行ってはいけないと認識しているように,またぐでなく,くぐるでなく,もちろん押し倒しもしない。


080523-4.jpg
またげば腹が当たり,伏せて進めば背中が当たる高さがキモのようだ(^-^)V

チャヌオバ
「ドッグランで飛ぶバーの方がよっぽど高いのに,不思議なものねぇ~(^_^?)」
チャヌパパ
「こんな事なら315円も要らなかった。ポール1本で105円で出来たんだ(^O^;)
チャヌママ
「この高さなら,台所の方にも付けてくれない?チャヌは最近,お料理してると足元でおこぼれ待ってるのよ。」


080523-5.jpg
ボク行けないから,ボール取ってください(^^;))。。


080523-6.jpg
左は美味しい物がある台所,右は遊べそうだけど,お風呂もあるからチョット嫌かな(^^;))。。

 最近気づいた事だが,ドア側のポールを取り去ってしまっても,チャヌは先に進もうとはしないようだ。1度だけチャヌママ達がドッグランの用意をしているのが待ちきれず,興奮して階段を駆け上がって寝室まで突進したことがあるが(もちろんこっぴどく叱られて,1階へ撤収させられた),その時以外はポールがなくても,自ら未知の領域へは立ち入ろうとはしない。
 一方台所側のポールは必需品である。美味しいご飯や大好きなおやつが出てくる不思議な空間の魅力にチャヌが勝てる訳がない(^_^;)
 でも,一番に立ち入り禁止にしなくてはならないのは,夜中にお菓子を漁りに行くチャヌオバである。何か良い罠になるものがないか,今度100均に探しに行ってみようっと_(^。^;)ゞ




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

雨にぬれても

080526-1.jpg

題:『見返り美人』  今日のタイトルと全然関係ないじゃん・・・(^_^;)


 『雨にぬれても』と言えば『明日に向かって撃て!』という西部劇の主題歌で,1969年度のアカデミー主題歌賞を受賞した名曲です。西部劇というと硬派なイメージですが,この作品は若き日のポール・ニューマン&ロバート・レッドフォードが優しく強くそしてどこか憎めない主人公を演じ,それにキャサリン・ロスの可憐さも加えて,(当時の)うら若き乙女達の心をも捕らえた事でも有名です。チャヌパパは大好きな作品&主題歌なのですが,実際自分が濡れるとなるとねぇ~。。。ρ(--、)

チャヌママ
「今日は30度を超える超夏日だったのよ。何で一昨日の雨の日のネタなんだ!と突っ込みが来そうよ!」
チャヌパパ
「過去ネタが未完成につき,急遽差し替えでーす(^。^;)」  

予報ではあまり芳しくない土曜の朝の天気だが,8時頃の岡山の空は厚い雲に覆われていたものの,雨を落とすには至っていなかった。これならば,「ひょっとしてランに行けるかも」と,ショートコースの散歩に出かけたチャヌ&チャヌパパだが,ちょうどコースの折返し地点から大粒の雨が落ち始めた。ショートコースとはいえ約30分は歩くので,帰りの15分間は降られっぱなしだったわけだ。傘もカッパもなく,結構濡れて帰宅したチャヌ&チャヌパパ・・・(>_<)

チャヌママ
「これじゃあ今日のランは駄目かしら。明日の午前中は町内の清掃だから,午後になってから行く?」
チャヌパパ
「今日も午後からは降水確率低いみたいだし,今日か明日の午後はどうかって,ブラン君を誘ってみようか(^o^)」
チャヌママ
「そうね。ブラン君達が出発した連絡もらってから家を出れば良いしね(^O^)」

 結局,土曜日の午後にランへ出かけることになったわけだが,行きがけに降られるも,ランに着いたときには雨は上がっていた。ラン内にはブラン君一家と,ランの手入れをされるセンターの職員さんの姿だけで,それ以外にワンコの姿はないようだ。案の定,渡された番号札は『2番』であり,結局土曜日に『3番』以降の番号札が使われることはなかった・・・(^^;)

 ランでのチャヌは,相も変わらず『ボール馬鹿』で,泥足でパパ達に飛びついてボールを投げろの催促。何度か走って疲れたら,相変わらずベンチの下に潜ってベチャ寝・・・,オイオイヾ(^o^;)o  


080526-2.jpg
疾走するチャヌ (ブラン君パパさん撮影)


080526-3.jpg
ボールを追うチャヌとチャヌを追うブラン君 (ブラン君パパさん撮影)


 この日はワンコが2匹だけだったので,普段はコギ仲間のくせになかなか絡まないチャヌとブラン君が,けっこう一緒に行動していました。そんなシーンが見れて,パパ&ママはとっても嬉しいぞ~o(*^▽^*)o~♪

 また,ブラン君パパさんのカメラの腕が,どんどんと上がっています。自分が撮ったのはろくなものがないので,写真使わせて頂きましたよ(^O^)

 そして,雨模様なのに無理矢理ブラン君を誘った最大の理由は,『ブラン君ママさんにワンコ服の作り方を教えてもらう』ことでした。もちろんお願いは快諾してくださり,その上,チャヌの服を作って持ってきてくださっていました。夏向きのタンクトップで,大きさもちょうど良く,チャヌも喜んで(少なくとも文句は言わず)着てくれました(^-^)V


080526-4.jpg
ブラン君ママさん,ありがとー\(@^▽^@)/

 チャヌが服を着るなんて予想だにしなかったので,嬉しくて舞上がっているチャヌパパ&ママだが,そもそも事の発端はチャヌのマナーバンドのことだった。マナーバンドはジロカンママさんの助言を得て,何とかチャヌママが作り上げた。とは言っても,寸法測って四角く縫って,マジックテープを縫いつけるだけ・・・,小学校の家庭科並の作業です。


080526-5.jpg
柄は「愛と勇気のアンパンマン」  こむぎちゃんのネタにあったから選んでみました(^-^)

チャヌママ
「何か今日のブログはネタかぶりだし,ランの写真も使わせてもらってるし・・・チョット他力本願じゃない?」
チャヌパパ
「そうだな,『他人のフンドシで相撲を取る』ってところだな(^^ゞ」
チャヌ
「ねえねえ,『フンドシ』ってなあに?」
チャヌパパ
「チャヌの母国語で言うとだな,『ジャパニーズ・オールド・マナーバンド』かな(^-^) 」
チャヌ
「じゃあ,ボクが今着けてるの『フンドシ』なんだねd(*^0^*)d 」





080526-6.jpg
メダカ池に咲いた『アサザ』  これから夏にかけて,黄色い花を咲かせ続けます(^-^)




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

初めての散歩(前編)

080529-1.jpg
題:『一休み』  下草も生え揃って気持ちいい でも,虫やダニが・・・(^0^;


 チャヌが我が家に来て20日ほど経った頃,チャヌは外の世界を経験する。2度目のワクチンと狂犬病の予防接種がまだだから,散歩にはまだ出ることができず,抱っこされての外出である。


080529-2.jpg
生後80日のチャヌ 抱っこで外の世界を経験する

チャヌパパ
「どうかな,初めての外の世界は?」
チャヌ
「太陽って眩しいなぁ~(>_<) でも,5月の風って本当に気持ちいいね(^^♪)」
チャヌママ
「ご近所さんにも,良い子で挨拶できたわね(^o^)」
チャヌ
「抱っこじゃなくて,早く自分の足で歩きたーい。隣のポテト兄ちゃんとも挨拶したいよ(^O^;)」
チャヌママ
「まだチャヌの身体はいろいろな病気に対して抵抗力がないから,他の犬に触れたり,直接地面を歩いたりできないのよ(^。^)」 
チャヌパパ
「もうすぐ2回目のワクチンだけど,狂犬病の注射は一緒に出来ないそうだから,お散歩デビューは6月半ばかな?」
チャヌ
「まだ1ヶ月以上もあるの。。。ρ(--、) 待ち遠しいなぁ~(^_^;)」


080529-3.jpg
1ヶ月先へ飛んで行きたいe(^。^)g コギトラマンのポーズ


080529-4.jpg
生後100日のチャヌ わずかな期間で,顔つきも変わりますね(^o^)

 さて,お散歩デビューをする前に,必ずやっておかなければならない儀式がある。首輪とリードに慣れさせることだ。最近は首輪の事をカラーと呼ぶらしいが,そのほうカッコイイ(^o^)
 チャヌはバンダナを着けるのは必死で抵抗するくせに,カラーは割と簡単に着けさせた。当時は「なんでやねん」と思ったが,今にして思えば,身の回りでヒラヒラするのが気になっていたのであって,ピッタリと身に着くものは気にならなかったのかもしれない。

チャヌパパ
「服だって着るときに嫌がっても,思い切って着せれば案外平気だったのかもな。」
チャヌ
「いやぁ~,ボクが物わかりの良い大人になったんだよ(^。^)ゞ」
チャヌオバ
「あらそう。じゃあ大人のコギさんなら,バンダナもOKね。試しに買ってくるわ(^^♪)」
チャヌ
「カッコいいのにしてよ(^O^)」

 とりあえずカラーは良しとして,子犬にとって問題の多いのはリードらしい。リードを引っ張る,囓るで散歩どころじゃないワンちゃんもいるようだ。

チャヌパパ
「最初は細くて短めのロープをカラーに結んで,室内で自由に過ごさせると良いらしいぞ。」
チャヌママ
「あらあら,ロープと格闘を始めて,いきなり絡まっているわよ(^O^;)」
チャヌパパ
「やれやれ。じゃあ,このショルダーバッグ用のナイロンベルトをリード代わりにしてやろう。絡みには強いし,丈夫だし,フックも付いてるし。」
チャヌママ
「やっぱり絡まってるわ。それに,リードを囓る癖をつけてしまわないかな?」


080529-5.jpg
リード代わりのロープ これのせい(おかげ)でロープ好きになったのか(^_^?)


080529-6.jpg
リード代わりのナイロンベルト よーく囓ってました(^_^;)

 ロープもベルトも,つないだ状態で遊んでやる,誉めてやる,おやつを与えるというのを繰り返していくうちに,段々と慣れてはきたようだ。そしてその後,実際に散歩に出た時には,リードをオモチャにするという心配は杞憂に終わった。リードを囓っていたのも最初だけで,見るもの聞くものが新鮮なチャヌは,カラーにつながっているリードの事など気にもせず,クンクンと情報収集に忙しかったのだ。

チャヌパパ
「さて,後編ではいよいよお散歩デビューだな(^-^)」
チャヌママ
「本当に待ち遠しかったわね。」
チャヌ
「友達たくさん出来るかな(^o^) 楽しみだヨーe(^。^)g」




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク