初めての散歩(後編)

080601-1.jpg
本日もドッグラン 愛護センターの松葉菊の前で


チャヌパパ
「さあ,ワクチンも2回打って,狂犬病の予防接種も登録も終わったから,晴れて散歩へと出かけられるぞ(^-^)」
チャヌ
「わーい,嬉しいな。早く行こうよ\(@^▽^@)/」
チャヌママ
「これこれ,待ちなさい。チャヌは裸足で良いけれど,ママ達は靴を履かなくっちゃ。」

 それまで抱っこでは経験していた外の世界だが,自分の足で歩くのは格別らしい。身の周りのものを一つ一つチェックしながら歩いて行く。


080601-2.jpg
まずはママの花壇からチェック ママの匂いがするかな?

 最初の散歩だから,いきなり遠くには行けない。はたして問題なく散歩出来るだろうか?全然歩かないワンちゃんもいると聞くが,チャヌはどうなんだろう?
 チャヌパパ達の心配をよそに,チャヌはスタスタと歩き出した。ただし,鼻先は地面スレスレから離れず,千鳥足で匂いチェックを行いながらではあるが・・・(^_^;)
 とりあえず我が家のチョット先にある空き地まで行ってみることにした。そこは近所のワンちゃんが,散歩の際には必ず立ち寄るところ。いろいろな匂いが充満しているに違いない(^O^) 


080601-3.jpg
クンクン 初めて嗅ぐ他の犬の匂い・・・,どんな思いでいるのだろう(^_^?)

 チャヌのお散歩デビューは,10分程でつつがなく終了した。明日からは少しずつ距離と時間を延ばしてゆくことにしよう(*^o^*)

 空き地から帰ってフレキシリードに変えて,我が家の庭の初体験も行った。最近『プチプチドッグラン』などと紹介したものだから,ブログを見てくださる方々に著しい誤解を与えてしまったが,本当に狭い庭である(^O^;) 短足のチャヌが歩いて10歩程度,ランでの走りっぷりなら3歩で終わる程度の広さなのだ(>_<)
 チャヌは庭に入ってしばらくはクンクンしていたが,いきなり身をよじって背中を芝にこすりつけだした。今でこそこの行動は珍しくもないが,初めて目にしたこの時は,「チャヌがおかしくなったのか?」と心配な気持ちと,その動きがブレイクダンスのようで面白いという思いが交錯しながら,夫婦でしばらく様子を見ていた・・・Σ(^o^;)。


080601-4.jpg
スリスリ~も初体験e(^。^)g でも,何故・・・(^_^?) 

 その後の観察によると,チャヌがこのような行動をとるのは,道端の乾物(主にミミズの干物)の上や他の犬の排泄物のある場所である。

チャヌママ
「何でしょうね,この真似は(^^;?)」
チャヌパパ
「本によれば,ウンチを身体にすりつけるのは『虎の威を借りる狐』という説もあるよ。自分より強いものの匂いを身につけ自己防衛を計るらしい。」
チャヌママ
「ミミズの干物はどうなのよ!『ミミズの威を借りる犬』なんて情けない・・・(/。-)」

 ちなみに,今では毎朝起きてケージから出て来た時に,カーペットに背中をすりつける仕草をするが,これが一体何故なのかが謎のままである。我が家の床にミミズの干物が転がっているはずはないのだが・・・(^^ゞ)


 昨日(土曜日)は朝から雨・・・,今日はランは無理だと思っていたら,ジロカンさん,ナナサエちゃんからドッグカフェのお誘いが・・・(^▽^) なんちゃってマナーバンドも出来たことだし,ここは是非ドッグカフェ初挑戦と,お誘いをお受けすることにしました。
結果,些細な失敗はあったものの,何とか無事にデビューを果たせました(^O^) ジロカンさん,ナナサエちゃん,こむぎちゃん,本当にありがとうございましたm(__)m
 ドッグカフェでのチャヌは,ボールをくわえたこむぎちゃんや歓太君の後を追うばかり・・・。それっていつもランでやっているのと同じ光景じゃん_(^。^;)ゞ


080601-5.jpg
こむぎちゃん「ここまでおいで~(^^)」 チャヌ「こむたん,待って~(^0^; 」


 そして本日は晴天につき,恒例のドッグランへ(^o^) いつもより少し遅めで,10時40分頃に着くと,既に番号札は『12番』・・・,先週とは大違いだ(^^ゞ)
 ブラン君は既に来ていて,「今日はコギが多いですよ。」とのこと。よく見れば,以前1度会ったことのある『ナッツ君』と『ヨーク君』だった。コギが4匹というのはここでは珍しいので,「おーっ!コギ祭りだ!!」と喜び,「写真を撮らねば!!」と張り切ったものの,ナッツ君とヨーク君はいつも一緒だけどブラン君はマイペース,チャヌは相変わらずのボール馬鹿なもので,4匹揃ってファインダーに収めるのは無理でした。残念(>_<)


080601-6.jpg
(上) 左からショコラ君,ナッツ君,ヨーク君,チャヌ,ネネちゃんのお尻
(下) 左からナッツ君,チャヌ,ずーっと前をこむぎちゃん

 すぐ後からこむぎちゃんも参加して,昨日走り足りなかった分まで駆け回って,昼からは爆睡のチャヌでした(*^o^*)




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

湯上がり美犬

080604-1.jpg
雨上がりのランで遊ぶと,思いっきり泥だらけ・・・(^_^;)


 去年はランヘ行くのは月に2回程度,2週間に1度だったから,ランでたっぷり走って,しっかり汚れて,その日の夜はお風呂でシャンプーというのが定番だった。今年になってからはほとんど毎週ランヘ行っているので,毎回シャンプーというわけにもいかず,少々汚れても濡れタオルで下半身を拭いておしまいという手抜きである。
 そう言えば2年前の今日(6月4日)は,チャヌの初シャンプー記念日であった(^O^)


080604-2.jpg
2年前(生後100日)のチャヌ 体重6.4Kg

チャヌパパ
「さあ,いよいよだ(^^;)」
チャヌママ
「チャヌが風呂好きになるのも,嫌いになるのも,これからにかかっているわ(^_^;)」
チャヌ
「何かイヤな予感がするなぁ(-。-)......ン?」

 初めてのシャンプーだからチャヌの反応が判らない。本気で嫌がったら一人では手に余るということで,パパ&ママ共同作業で行うことにした。チャヌパパが抱っこして,ママの待つ浴室へ・・・(ちなみに,ママはシャンプー用にボロ服を着ていますよ(^^))。

チャヌパパ
「えーと,温度はややぬるめにして,シャワーを身体に近づけてお湯を出す・・・っと。」
チャヌママ
「チャヌ~,良い子ねぇ~(^O^) すぐ終わるから,じっとしていましょうね。」
チャヌ
「........ ( 。。)」  

 最初にお湯をかけられた時には若干の抵抗の素振りを見せたが,二人がかりで押さえられてすぐに諦め,その後はずっと,いわゆる『固まった』状態であった。
 顔はどこまでシャンプーで洗えるのかな?耳の中はどうしようか?どの程度の力加減で洗おうか・・・?今では平気で「やっちゃえ,やっちゃえ(^o^)」と乱暴にも行われるチャヌのシャンプーだが,初シャンプーの時には疑問と不安が一杯で,チャヌの反応を見ながら手探りで行ったのだった(^。^;)

080604-3.jpg

080604-4.jpg
当時の写真がないため,現在の写真でお楽しみください(^o^)
相変わらず固まっています。情けない顔です(^^;))。。


 シャンプーは何とか無事に終了し,チャヌママに抱かれてリビングに戻ると,次に控えるのはドライヤーだ(^-^) チャヌはドライヤーには激しく抵抗し,とても一人で行える状態ではなかったらしい・・・。「らしい・・・」というのは,チャヌパパはチャヌのシャンプーが終わるとそのままお風呂に入るので,ドライヤーとの格闘シーンはほとんど目撃していないのだ(^。^;) 仕方がないので,シャンプーはチャヌパパ&チャヌママで,ドライヤーはチャヌママ&チャヌオバの二人がかりで行っていたが,1年を過ぎた頃,チャヌママは『ドライヤーをする時に,タオルを顔にかけておけばおとなしい』事に気づいたそうだ。

チャヌママ
「チャヌはドライヤーの音や温風が嫌なんだと思ってたんだけど,どうやらドライヤーの動きが気になってたみたいよ(^o^)」
チャヌパパ
「ほうほう(^-^)」
チャヌママ
「ほーら,ドライヤーにも怒ってこないし,とってもよい子だわ(^^♪)」
チャヌオバ
「チャヌ~♪ シャラポワになったねぇ~(^O^)」

 何故か,何時の頃からか,我が家ではシャンプーをしてサラサラになった事を『シャラポワ』と呼んでいる。言い出しっぺはチャヌオバのはずだが,テニスのシャラポワのように綺麗になったという意味ならまだしも,『サラ』と『シャラ』を引っかけているなんてことは,口がチャヌぐらい裂けても言えないな......(((^。^;


080604-5.jpg
洗いたてでシャラポワなお尻




 4月28日の記事で『蒜山おこわ』がチャヌパパの好物だと書いたら,御津のラン仲間で,チャヌオバの友人でもあるヤンキーコッカーのサスケおかんさんから,実家の母君が作られた『蒜山おこわ』を頂いた(サスケおかんさんは蒜山の出身で,おこわを頂くのは2度目である)。道の駅で買ったものよりもひときわ美味しいおこわで,チャヌパパは大感激,大満足でしたd(*^0^*)d
 さらに,地元のご婦人方が作られた『ひるぜんの味』という冊子を貸してくださった。地元に伝わる伝統料理や創作料理などのレシピをまとめたもので,勿論『蒜山おこわ』の作り方も載っている。
チャヌオバが作ってみると張り切っているが,ダンナに好物を作って食べさせるってのは妻の愛情じゃありませんか?チャヌママさん(^_-)ネッ


080604-6.jpg
『ひるぜんの味』と,頂いた『蒜山おこわ』 少し甘めの味付けがたまりません(*^o^*)





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

ネズミの歯と換えとくれ~♪

080607-1.jpg

田植えのシーズンですね♪ 美味しいお米をお願いします(^O^)


 以前に犬を飼った経験があるにもかかわらず今まで全く認識していなくて,チャヌを飼い始めて初めて知った事も多いのだが,『犬の歯が生え替わる』というのもそのうちの一つである。

チャヌパパ
「ママ,犬の歯も人間みたいに生え替わるって知っていたか?」
チャヌママ
「いいえ,知らないわ。小犬の時には小さくて尖っている歯が,いつの間にか大きくなってるけど,歯が成長したのかと思っていたわ。」
チャヌパパ
「パパが飼っていた『ロン』も,ママ達が飼っていた『ナオ』も,外飼いだったからな。誰も気づかないうちに生え替わっていたのだろうな。」
チャヌママ
「昔は『犬の飼い方』の本を見ながら飼う人も少なかっただろうから,知らない人も多かったかもね(^_^;)」

 生後100日頃から,チャヌの乳歯が抜けはじめた。最初は引っ張りっこをして遊んでいたタオルに血が付いているのに気が付いた。チャヌの口を開けさせて歯に触ってみると,何本かの歯がグラグラとしている。 

チャヌパパ
「いよいよチャヌの歯が生え替わりだしたみたいだ(^o^)」
チャヌママ
「そんなにグラグラしているのなら,もう取ってやりたいわね。でも,根っこが残っちゃいけないから,しちゃダメなのよねぇ(^_^;)」
チャヌパパ
「抜けた歯を集めたいから,よーく注意しておいて(^O^)」
チャヌオバ
「歯なんか集めてどうすんの(^_^?)」
チャヌパパ
「我が子の乳歯が抜けたときにやっただろ。「ネズミの歯と換えとくれ~♪」ってな(^^♪)」
チャヌママ&チャヌオバ
「ネズミの歯~? やめてよぉ~(*-゛-)」


080607-2.jpg
ネズミになったチャヌo(*^▽^*)o~♪

 我が地方には,子供の乳歯が抜けたときに,上の歯は縁の下に,下の歯は屋根の上に,「ネズミの歯と換えてくれ~♪」と言いながら投げる習慣がある。ネズミの丈夫な歯にあやかろうという親心であろう。もっとも最近の家は縁の下などというものが無くなってきており,チャヌ家でもママの実家で行ったのだが・・・。
 この習慣,岡山県ではほぼ全域で同様に行われるらしいが,はたしてこれは全国的な習慣なんだろうか? 他県では『猿の歯』とか『熊の歯』とか言うことないのかな?

チャヌママ
「ワンコの歯はネズミの歯に替えなくても,十分に丈夫です(`O´*)」
チャヌパパ
「はーい( -_-) でも,記念になるから,集めれるだけ集めておこうよ。ヘソの緒の代わりにさ(^O^)」

 部屋の隅やケージの中に落ちていたものを回収したが,全ては集まらなかった。多分食事中に抜けて,フードと一緒に食べてしまったのだろう。
 ちなみに,チャヌの乳歯の最後の1本が,ぐらついてはいるのにしぶとく抜けなかった。抜けないまま下から永久歯が出てくると,歯並びに影響が出ることもあるらしいので,最悪の場合は動物病院で抜歯しなければならないそうだ。そこで,当時チャヌが大好きだった「タオルの引っ張りっこ」をたくさんしてやった。タオルをくわえて振り回す事で,半ば強制的に抜けやすくしようとする作戦だ。ロープでは衝撃がダイレクト過ぎるので,タオルぐらいが良かったと思う。この作戦は見事に成功し,チャヌは見事な歯の持ち主となった。


080607-3.jpg
(上)集めたチャヌの乳歯  (下)現在のチャヌの歯


 犬は虫歯にならないそうだし,これからは全国共通で「ワンコの歯と換えとくれ~♪」というのが主流になるかもね(*^o^*)

080607-4.jpg




080607-5.jpg
一株でこんなに大きくなる「『ブリエッタ』 まだまだ大株になりますよ(^O^)


《面白画像シリーズ》
080607-6.jpg
ママの花壇に集うコギ達


続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

かじっちゃイヤよ

080610-1.jpg

四つ葉のクローバーを探してみよう(^^♪


 我が家にとって,『噛む』と同様にさせたくない癖の双璧は『かじる』だった。飼い主にとって,歯形がついたりボロボロにされたりした椅子の脚,壁紙,ドアの枠そして電気コード・・・などなど,泣きたくなるような光景だ。。。ρ(--、)
 しかし,『噛む』は人や他の犬等への威嚇や攻撃,『かじる』は物体に対する破壊活動(食事行為も含むか?)と定義付け出来るかもしれないが,いずれも犬にとっては本能からくる当たり前のことである。

チャヌママ
「いくら本能っていっても,家中ボロボロにされては困るわ!『噛まない』と同様に『かじらない』ことも躾けなくては。」
チャヌパパ
「どれどれ,まず「かじられては困るものは犬の周りに置かないこと」だってさ(^-^)」
チャヌママ
「パパ,何でもテーブルや床に置きっぱなしにする癖,直してね(^_-)」
チャヌパパ
「ほーい_(^。^;)ゞ 次に「本能からくる『かじる』という行為をさせないのは,犬にとってのストレス」なんだそうだ。」
チャヌオバ
「それはそうよね(^_^;) で,どうするの?」
チャヌパパ
「かじっても良いオモチャを与えてる一方で,家具などはダメと厳しく教える。また,ビターアップル等を使って,かじったら嫌な思いをするようにする(^-^)V」 
チャヌママ&チャヌオバ
「なーるほど(^O^)」


080610-2.jpg
ビターアップルにはお世話になりましたm(__)m


 努力の甲斐あってか,チャヌによる建物被害はゼロに近いし,家具等への被害も数える程である。・・・こう書くと,まるで躾の上手な飼い主と聞き分けの良い名犬だと自慢しているようだが,『留守番中及び人間の就寝中』はハウス(ケージ)に入れることにしている効果である。実態は,最も安直な方法を選択した飼い主と,心の奥底に「隙あらば,何時かかじってやる・・・( -_-)」との決意を秘めたワンコにすぎない・・・(^_^;)

 数は少ないが,チャヌによる被害状況も紹介しておこう。

チャヌママ
「フローリングの床は滑るので良くないからと,リビング部分にタイルカーペットを敷いたのに,これはよくかじられたわね(-"-;) 」
チャヌパパ
「こればかりはビターアップルも効かなかったなぁ(^_^;) 端っこも真ん中も,かじったり掘ったり・・・(^_^;)」
チャヌママ
「1枚単位で簡単に取り替えが出来るタイルカーペットは正解だったわ(^-^)V それに,いつの間にかかじらなくなったわね(^▽^) 」


080610-3.jpg
タイルカーペットの端をかじるチャヌ 現在のカーペットは2代目(被害なし)

チャヌパパ
「一番の被害はソファーの肘だ。1歳も過ぎて安心していた頃にやられたな(/。-)」
チャヌママ
「洗濯物干して降りてくると,チャヌがソファーからコソコソ逃げるから,おかしいなと思ったのよ。見たらソファーの肘に大きな穴が・・・,怒るのも通り越して,呆れるしかなかったわ(>_<)」


080610-4.jpg
見事な大穴 現在ガムテープで補修して使用中    ※クリックで拡大します。

 普段,家の誰かが在宅しているときは,チャヌはリビング&ダイニングは自由にしている。家人が用事で2階にいるときも,あまり悪さをすることはなかったのだが・・・。

チャヌオバ
「チャヌも相手をしてもらえず,放っておかれたら反抗するんじゃない?」
チャヌママ
「そうね,時々だけどテーブルの上の紙をくわえて走り回っているのも『かまってサイン』なのかもね(^_^;)」
チャヌパパ
「あれは参るよ。新聞やら広告なら仕方ないけど,必ず俺が要るメモなんかを選んで破るんだもの。。。ρ(--、) 」
チャヌオバ
「何がチャヌパパにとって大事な物か,よーく見ている証拠ね(^▽^) 」
チャヌママ
「だから要る物は片付けなさいって言ったでしょ(^_-)ネッ」


080610-5.jpg
「ごめんなさ~いm(__)mと言っとくか(^m^)」

 建物や家具をかじらないようにと厳しくしつけた代わりに,オモチャは好きにかじらせることにした。その結果,今ではチャヌは分解(破壊)名人(犬)となったが,その話はまたの機会にしようと思う。



《面白画像シリーズ》
080610-6.jpg
「かじったのはだあれ~?」 「ボク,知らないチュウ(-。-)」




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

ヘタレ犬発覚

080613-1.jpg
余裕の笑顔だね(^o^) でも,この後......(((^。^;

 明日からの週末,チャヌパパ&ママは愛知県豊橋市へお出かけです。この春,何とか大学を卒業した長男が就職し,アパートで暮らしている様子を伺いに行くのです。もう立派な大人なのだから放っておけば良いのですが,何せ生まれて初めて家を出て一人暮らしをしているもので,チャヌママにとっては心配らしい。食料品やら夏物衣料やらを運んで,お泊まりで長距離ドライブです。

チャヌママ
「という訳だから,留守の間のチャヌを頼むわよ,チャヌオバ(^o^)」
チャヌオバ
「はーい。ちゃんとお休みのシフトを土日にしておいたわ。チャヌと二人きりで,ラブラブね(*^o^*)」
チャヌ
「兄ちゃんのためなら仕方ない。チャヌオバの面倒見てやるよ(^▽^) 」
チャヌオバ
「何だって~(-。-)?」


080613-2.jpg
チャヌオバのことは任せなさいd(*^0^*)d


チャヌパパ
「さて,チャヌオバや。土・日曜のいずれかには,チャヌを御津のドッグランに連れて行ってもらわねばならん。」
チャヌオバ
「え~っ!! 私,一人でチャヌを連れて行くなんて無理よ。今までそんなことしたことないし,第一チャヌは私の言うことなんか聞きやしないわヾ(^o^;)o 」
チャヌパパ
「チャヌはとーってもお利口だから,大~丈夫だよ。きっといつもの仲間も大勢行っているし,心配ないさ(^-^)」
チャヌ
「そうだ,そうだ!連れて行ってよ(^_-)ネッ」
チャヌオバ
「チャヌは呼んだら,ちゃんと帰って来るかなぁ(^O^;)」

 不安な気持ちを抱きながらも,渋々行く決心をしたチャヌオバ。ただし,いきなり本番では心配だというので,平日,ワンコ&人が少ない時に予行演習を行うことにした。
 去る9日の月曜日,チャヌオバを連れたチャヌ(?)が御津のドッグランに着く。ドキドキ,ハラハラのチャヌオバ,「さあ走るぞ!」と鼻息荒いチャヌ・・・のはずだったのだが・・・。

チャヌママ
「お帰りなさい。どうしたのチャヌオバ,嬉しそうに?」
チャヌオバ
「ウプププ。聞いて,聞いて。チャヌったらねぇ~d(*^0^*)d」
チャヌ
「・・・。。。ρ(--、) 」
チャヌオバ
「今日は平日のせいか,ランにはだーれもいない貸切状態だったの。でもチャヌったら,あんまり走らないで,私の側にピッタリなの。ボールを投げると取りには行くけど,暑さのせいもあって,3回ほど走ったらベンチの下に潜り込むのよ(^m^)」
チャヌママ
「それは,暑いときにはいつものことよ(^-^)」
チャヌオバ
「でもね,私が水くみなどでチョットでも動くと,心配そうな顔してベンチ下から出て来るし,アジリティをしようとしても,私の足元から離れないの(^m^)」
チャヌパパ
「どこかで似たような話を聞いたぞ・・・(^_^;)」

 チャヌはいつもの週末のランと勝手が違うのか,あまり走りもせず,チャヌオバの動向ばかり気にしていたらしい。普段の生活でチャヌオバに強気に出ているチャヌからは考えられないことだった。


080613-3.jpg
ベンチの下で・・・


 チャヌパパが仕事から帰った時,明らかにチャヌの態度が違っていた。いつもならバイクの音に反応し,「ワン,ワン」と玄関までお出迎えしてくれるのだが,床にうつ伏せて動かない。

チャヌパパ
「どうした,チャヌ? 今日は元気がないじゃないか(^_^?)」
チャヌママ
「それがね・・・,○■×△・・・」
チャヌパパ
「なるほど,チャヌオバに対してヘタレ犬だということがバレたから,自己嫌悪でいじけているんだな(^.^)」
チャヌオバ
「チャヌ,私がチャヌより偉いのが判ったかな。これからはチャヌオバ様に逆らうんじゃないわよ。フッフッフッe(^。^)g」
チャヌ
「・・・(ノ_-)」


080613-4.jpg
ブツブツブツ・・・,チャヌオバ,覚えていろよ(-"-;)


 図らずも内弁慶のヘタレ犬であることが露呈し,ランから帰って意気消沈のチャヌは,その日はチャヌオバのご機嫌伺いに一生懸命に見えた。しかし,翌日にはさっさと立ち直っていて,今まで以上にチャヌオバに対し,「さあ,メシだ!」「おやつを喰わせろ!」「ボールを投げろ!」とこき使っていたのだった。
嗚呼・・・,チャヌオバが名実共にチャヌの上位に位置する日は,はたしていつの日か・・・。





080613-5.jpg
室外機カバーの上に♪♪

080613-6.jpg
小花がこんもり ミリオンベル♪♪




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

ヘタレ犬のリベンジ

080616-1.jpg
みんなと遊ぶチャヌ(ナナサエパパさん撮影)


 さて,先日発覚した『ヘタレ犬チャヌ』と『お世話係のチャヌオバ』の二人,土曜日の午前中に御津のランへ行ってきたので,当日の様子をチャヌに詳しく聞いてみた。

チャヌパパ
「ランへ行ってどうだった?」
チャヌ
「9時半に着いたらまだ誰も来てなかったけど,すぐにジロカンちゃんやソラちゃん達も来て,結局こむぎちゃんとサスケくん以外は,常連さんが勢揃いだったよ(^^)」
チャヌパパ
「ちゃんと仲良く遊べたかな?」
チャヌ
「もちろん,ボール遊びもばっちりさ チョット暑かったけどねd(*^0^*)d」


080616-2.jpg
ネネちゃんとボールを追うチャヌ(ブラン君パパさん撮影)


チャヌママ
「チャヌオバはどうだった?」
チャヌ
「あんまりボール投げの役には立たないけれど,まあ,アッシーには使えるかな(^-^)」
チャヌパパ
「この間とずいぶん態度が違うじゃないか(^0^; )」
チャヌ
「過ぎた日のことは知らないなぁ。ボクは常に前を見て生きるんだもん(^^♪)」
チャヌオバ
「チャヌったら~,遊んでいる時は良いんだけど,帰るときにくわえたボールを離さないのよ。首輪(チョークチェーン)を持っている時に尻込みするものだから,首からすっぽ抜けてね,捕まえようとしても寄ってこないのよ。。。ρ(--、) 」
チャヌママ
「あらまあ(^_^;)」
チャヌオバ
「荷物を持って帰る振りをすると近づいては来るけど,手の届かない所で止まって様子を伺うの「もう山に捨てて帰るよ!」って言っても知らんぷり。腹立つわぁ~(-"-;) 」
チャヌママ
「で,どうしたの?」
チャヌオバ
「ブラン君のママさんが捕まえてくれて,何とかリードは着けれたんだけど,それからボールを取り上げるのに力比べよ。本当に苦労したわ(^O^;)」
チャヌ
「まだまだ修行が足りないね。山にでも籠もって修行でもしたら(^_-)」 
チャヌオバ
「クッ・・・・(-"-;) 」

 ヘタレ犬のリベンジは早々に成功したようである。チャヌオバの夜明けは遠い(>_<)




(ここからは,チャヌパパ&チャヌママの小旅行の報告を少々・・・。ワンコには関係ないネタですので,興味のない方はスルーしてくださいな。)

 14日(土曜日)の早朝,高速料金の割引のために朝4時前に岡山インターを通過するように出発した。こういう時は家がインターの近くだと大助かりだ。まだ闇の中をしばらく走ると,段々と東の空が白み始める。


080616-3.jpg
兵庫県の龍野辺りを走る頃には,完全に朝日が昇った。

 山陽自動車道から中国自動車道へ入り,吹田JCTから東名高速道へ。草津から鈴鹿へ抜ける新名神高速道が今年2月に開通して,大きく北に迂回する必要がなくなった。
 東名阪自動車道の御在所SAで朝食と短時間の仮眠を取ってから伊勢湾岸道へ。片側3車線の快適な道で,ついついアクセルに置いた右足に力が入る。しかし,あまり早く着きすぎても・・・ということで,時間つぶしに刈谷SAにも寄ってみた。
 刈谷SAは,最近流行の上下線が共通(駐車場は別々)のSAで,規模も非常に大きい。なにせ観覧車まで併設されているのだ。知多半島にある「えびせんべい」工場の出店が常設されており,多種多様なえびせんを買い求める大勢のお客で賑わっていた。


080616-4.jpg
刈谷SA(観覧車とえびせん販売所) 女性用トイレもデラックスですよ♪

 豊田JCTで東名高速道に再度合流し,しばし走ったのち豊川ICで高速を下りる。通常岡山-豊川間は8,800円のところ,4割引で料金は5,300円!! 早起きの甲斐があったというものだ。豊川ICから40分程地道を走り,長男のアパートに着いたのは11時が近かった。少し時間つぶしが過ぎたようだ。
 何とか元気にやっているとの報告を聞き,昼食と買い物に出た。何と!「昼食代は任せろ(^-^)V」との長男の言葉に,驚きと喜びのパパ&ママであった。行ったのはインド人シェフが作る本格的インドカレーの店で,「先日友人と来たが,あまりに旨いので2日続けて通って,店の人に顔を覚えられたよ。」ということだった。パパ&ママは本格的インド料理は初体験だったけど,カレーもナンも本当に美味しく頂けた。


080616-5.jpg
ほうれん草風味のチキンカレーとナンのセット とにかくナンが旨かった(^^♪

 食後は日用雑貨の買い物のハシゴをした後はのんびりと過ごし,夕食はお昼がヘビー過ぎたママに配慮してラーメンとなった。職場の先輩のお薦めの店だそうで,『担々麺』が売りらしい。パパは『塩担々』(塩ラーメンのスープで割ってあるため辛すぎず,胡麻の風味もまろやかになっている),ママは『塩ラーメン』(魚の煮干しベースのスープが個性的)を頼んだが,いずれも美味しく頂けた。


080616-6.jpg
塩担々(左)と塩ラーメン(右) あっさり系の味が良かったです(^^♪


 夜は持参した布団を使ってアパートで雑魚寝だが,長時間運転の疲れもあって,朝までぐっすり眠れた夜だった。





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

コギ臭? チャヌ臭?

080619-1.jpg
雨の合間に・・・


 週末のランでしっかり遊んだおかげで,チャヌの身体はほこりでベタベタだ(^_^;) そういえば前回シャンプーしてから2週間経つし,臭い出しても来たぞ・・・ということで,チャヌをシャンプーすることにした。
 滑り止めのマット上で固まっているチャヌの身体に,シャワーを使ってぬるま湯をかけると,身体が濡れたとたんに何とも言えない香りが立ち上る。この香り,シャンプー後完全に乾いた状態ではほとんど臭わないが,日が経つにつれて段々と臭い始める。それでも普段はさして気になることもないが,身体が濡れた時の香りは表現の言葉が見つからないほど強烈だ(^。^;)

チャヌママ
「何で身体が濡れたら臭いがきつくなるのかしら(^_^?)」
チャヌパパ
「不思議だよな 乾いたらシャンプーの良い香りがするようになるのにな(^0^; )」
チャヌママ
「ところでこの臭いはコギ特有の臭いなのかな?それともチャヌ特有の臭いなのかな?」
チャヌパパ
「そういえば,よそ様のワンコの体臭をしみじみ嗅いでみたことがないが,犬は犬種でそれぞれ体臭が違うそうだ。一般的に日本犬は体臭はあまり無く,西洋犬の方がきついそうだぞ。」
チャヌママ
「私たちはいつも一緒にいるから慣れてしまっているけど,お客さんにしてみたら「何て臭いの中で暮らしているの・・・(^_^;)」って思っているわね(^0^; )」
チャヌオバ
「チャヌのおしりをモフモフしていると,時々いたんだ青魚のような,ゴミのような臭いがすることあるけど・・・,あれは肛門嚢からでる臭いよね(^^;)」


080619-2.jpg
悪気は無いんですが・・・


チャヌママ
「そういえば,一緒にソファーに座っている時,黙って席を立つから不思議に思っていると,オナラの臭いがしてくることがあるわ(>_<)」
チャヌオバ
「あるある。あれも立派なチャヌ臭なのよね ねえ,チャヌ~(^▽^)」
チャヌ
「ずいぶんな言われようだなぁ~。。。ρ(--、) 」
チャヌママ&チャヌオバ
「あっ,臭~い!! チャヌ,またやったわね(`O´*)」
チャヌ
「えーっ,ボク知らないよ(^0^; )」
チャヌパパ
「・・・・,スマンm(__)m」


080619-3.jpg
時々,濡れ衣を着させられます(*'へ'*)




(長男の所を訪ねた記事の続き)
 翌朝の日曜日,早くから動き回る物音で目が覚めた。家にいるときは,休みの日はもちろんのこと,学校がある日でもなかなか起きなかった長男が,自然と定時に目覚めるのだそうだ。たった2月余りの間に成長したものよと,喜ぶパパ&ママである。
 前回の記事を読み返してみると食べ物の紹介ばかりだったが,実は2日目の昼にも,なかなかのお店に連れて行ってくれたので披露しよう。店の名は『HERO』というオムライス専門店である。席数も多い中規模のお店だが,なかなかの人気店のようで,順番待ちが店の外に溢れる程だった。


080619-4.jpg
カルボナーラソースのオムライス こってり濃厚な味 一番人気の品だそう


080619-5.jpg
ホタテ貝柱と明太子ソースのオムライス 明太子の風味が生きてます


080619-6.jpg
グリルチキンとチーズのオムライス とろけるチーズとトマトソースがベストマッチ 



 全くの余談だが,チャヌパパが高校生の時,学校の近くに『オムライスの店』があった。『HERO』で食べたような洒落たものではなく,チキンライスを薄焼き卵で巻いてケチャップをかけた,オーソドックスなオムライスを出す店である。
 友人達と初めてその店に入った時のこと・・・,店に足を踏み入れると「いらっしゃいませ。」「オムライスしか出来ませんよ。」と声がする。「それで良いです。」と言いながら席に着くが,しばらく待ってもお冷やも出ず,どうも店に人が居る気配がしない。おかしいなと思いながら店の奥に声をかけると,おばちゃんが出て来て「あら,いらしゃいませ。オムライスしか出来ませんよ。」と仰有る。その時,カウンターに置かれた竹カゴの中に『九官鳥』が居るのに気がついた。毎日のおばちゃんの口癖を覚えた九官鳥が店番をしていたという訳だった。オムライスを目にする度に思い出すエピソードである。


 お腹も膨れて店を出ると,空は厚い雲に覆われている。段々と崩れる予報で,岡山の予報を見ても同様である。なるべく降らないうちにと,午後は早めに出発することにした。
 帰りは来た道を逆に辿るが,途中四日市の辺りで遭った雨もじきに止み,走行も快調である。休息に寄った新名神高速道の土山SAも上下線共通のSAであるが,出来て間もないこともあり,非常にきれいな所だった。ちょっとした散歩道も設けられており,ワンコを散歩させる人も見かけられた。いっそのこと流行のドッグランを設けてくれれば,我が家としては大助かりなのだが・・・。

 2度目の休息はドッグランが併設されている三木SA。チャヌを連れていなくてもワンコがいるかは気になるもので,自然と足はランの方へ向かってしまうが,遊んでいたのはキャバリアが1匹だけで寂しかった。ランの隣りにカフェが出来ており,外の席はワンコと一緒に利用が出来るようだ。次の機会には是非利用してみようと思う。

 行きの所要時間は食事や多めの休息で7時間近くかかったが,帰りは5時間弱で帰って来れ,愛知県(ほとんど静岡県境)といっても,案外近く感じたドライブだった。今度はチャヌも連れて,ペット同伴ホテルなど使いながら,ゆっくりとした行程で行きたいものだ。





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

散歩コース紹介(1) ショートその1

080622-1.jpg
「さあ,散歩に出発だ(^^♪)」


 チャヌ家のある団地は,小さな丘を切り開いて造成された200戸ほどの小さな団地である。場所は岡山市の郊外になるので,周辺には緑も多く残っていて,都会の喧噪さが苦手なチャヌ家にとっては大変住みやすい所だ(^▽^)
 欠点としては,最近開発される団地には必ず適所に公園が設けられるが,わが団地はこの地区では早くに開発されたせいか公園が全く充実していない。子供の遊び場としてはもちろんのこと,ワンちゃんの散歩コースとしても公園って貴重なのだが・・・(^_^;) 仕方がないので,散歩のコースも色々と開拓し,チャヌとの散歩を楽しんでいる(^^♪)
 そんなチャヌの散歩コースを何回かに分けて紹介しよう。

チャヌパパ
「さあ,朝の散歩だ。平日だからショートだな(^o^) 右と左と,どっちへ行きたい?」
チャヌ
「右!団地の中を散歩するとバター兄ちゃんに会えるもん(^O^)」
チャヌパパ
「よーし。では,行くよ。ツイテ!」

 家を出てすぐにバター兄ちゃんと,リッチ君に会う。リッチ君は人間大好きの心優しいダルメシアンなのだが,ワンコの相手は苦手だそうだ。特にチャヌのような遠慮知らずは敬遠される(^_^;)
 バター兄ちゃんはいつもパパさんとお散歩。今日もしばしの世間話。ワンコのこと,バイクのこと・・・,おっと,散歩の時間が無くなってしまう(^^ゞ


080622-2.jpg
リッチ君とバター兄ちゃん 微妙な関係のトライアングル(^0^; )


 我が家からなだらかな上りの道を300m程進んで行くと,団地の中心のロータリーに着く。ロータリーでは道が東西南北に分かれており,西の道は団地の出入口に至る道で,我が家のある方向だ。東の道と南の道は最後で合流し,隣の団地(そのまた隣の団地が『こむぎちゃん』の住む所)へとつながっている。


080622-3.jpg
団地の中心のロータリー 車は左回り(ワンコも・・・?)


チャヌパパ
「さて,今日はロータリーから北への道の紹介だ(^-^)」
チャヌ
「道は北へ下って行くんだけど,途中の空き地の草むらには,いろんなワンちゃんがマーキングしてるよ(^o^)」
チャヌパパ
「いつもの散歩の時間にはなかなか会えないけれど,チャヌ達は匂いで挨拶出来るんだよな(^-^)」


080622-4.jpg
「クンクン,この匂いはM・シュナウザーのカミューさんだな(^o^)」


 北の道の突き当たりは急な階段になっており,車道は右折後に180度カーブしながら下っている。短足胴長のコギは,下りの階段を降りるのは好ましくはないので,車道の脇を歩いて降りて行く。180度曲がった後の道の土手には100m程にわたって桜の木が植えてあり,4月の初めにはなかなかの眺めである。


080622-5.jpg
右に見えるのが桜並木 「時々,ゴールデンの未来(みく)君にも会えるんだ(^O^)」


 坂を降りきったところへ『新池』が現れる。新池は周囲700m程の農業用溜め池で,池の中央に山陽自動車道の橋脚が連なっている。時間に余裕のある日は池を一周したり,ロングコースを行くときにも経由するなど,色々な散歩のバリエーションに利用する池である。


チャヌパパ
「10年位前まではこの池でヘラブナが良く釣れたんだよ。よく大阪方面からも釣り師がやってくるほど有名なスポットだったらしい。」
チャヌ
「今はあまり釣り人見ないね。」
チャヌパパ
「一時ブラックバスが大量に入って来て,ルアーでのバス釣り一辺倒になったからなぁ(^_^;)」


080622-6.jpg
大きな鯉(観賞用)が泳ぐのが見える時も・・・ 


チャヌパパ
「さあ,今日はショートの30分コースだから,ここで来た道を引き返すぞ。ゆっくりしていたら遅刻してしまう(^O^;)」
チャヌ
「もう少し歩きたいなぁ(^_^;)」
チャヌパパ
「ママが洗濯済んだらお願いしてごらん(^-^) さあ,帰ろう(*^o^*)」
チャヌ
「うん(^-^) 次はまた違うコースの紹介をするね(^-^*)/ みんなの好きなお散歩コースも教えて欲しいな(^o^)」




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

散歩コース紹介(2) ショートその2

080627-1.jpg
チャヌの姿を見かけると,いつも寄ってきて撫でてくれる女の子


チャヌパパ
「さて,今日はロータリーから南へ行くコースの紹介だ(^-^)」
チャヌ
「団地の集会所がある方だね。」


080627-2.jpg
団地の南回りの道 春には桜も咲きます(^^♪


チャヌパパ
「この道の突き当たりでロータリーから東へ行く道と合流だ。その先は団地の外れだな。」
チャヌ
「ママは急いでいるときは,そのままロータリーの方へ曲がって帰っちゃうよ(^_^;)」
チャヌパパ
「まあまあ,今日はもう少し先まで行ってみよう(^-^)」


080627-3.jpg
団地の東南の端っこ 下界と比べれば高さが判る(^^;))。。


チャヌ
「この東南の角から下に降りる階段があって,団地の南斜面を東の端から西の端まで続く道につながっているんだよ(^▽^)」
チャヌパパ
「これこれ,その道の紹介は次回(ショートその3)の予定だよ(^_^;)」

 団地の東隣にはゴルフの練習場があり,そこから右に行けば『こむぎちゃん方面』,左に行けば練習場に沿って下り道で『新池』に至る。

チャヌ
「夕方,ママとこっちへ行くと,ゴルフ場の角の空き地でムーちゃんに良く会うよ(^▽^)」
チャヌパパ
「今日も会えると良いね(^o^)」


080627-4.jpg
ブルテリアのムーちゃん(♀)登場


 以前にも紹介したが,ムーちゃんとチャヌは大の仲良し(^^♪)会えば無言の『ぶつかり稽古』が始まる。ムーちゃんは女の子だけど,全身筋肉のマッチョでスタミナ底なしだから,長期戦になるとチャヌはタジタジ・・・(^^;))。。


080627-5.jpg
(左)ほほ寄せ合って愛のささやき?(右)ムーちゃんのフライング・ボディーアタック


 ゴルフ場脇の道は,天を木の枝が覆って影になっているので,夏の散歩にはもってこいのコースである。当然の如く近所の団地から新池まで散歩するワンちゃんは多い。ただ残念ながら,このコースを散歩するワンコは,あまりワンコが(それともコギが(^_^?) もしかしてチャヌが・・・(ノ_-))お好きでない子が多く,挨拶出来る機会が少ないのが残念だ(^_^;)

チャヌ
「ママと来たときは,大抵ゴルフ場から引き返すよ。パパと来たときは新池を回って帰ることが多いけどね(^-^)」
チャヌパパ
「今日はショートコースの紹介だから,ここから引き返すぞ。これでちょうど30分コースだ(^o^)」



 チャヌパパは久しぶりの出張で関東圏まで行ってきた。飛行機が苦手な(と言うより怖い)ので出張等はもっぱら新幹線利用だが,『N700系のぞみ』を使えば岡山-東京間は3時間20分程・・・何とも早いものだ(^-^)V
 月曜の朝から木曜の夕方までチャヌの顔が見れなかったのだが,こんなに長く別れていたのはチャヌが来てから初めての事である。チャヌママが毎晩メール(写真付き!)でチャヌの様子を教えてくれるのだが,「チャヌパパが居なくても,別にいつもと変わらないわね(^o^)」とのこと。なんてヤツだろう(-"-;)


 水曜の夜,夕食の帰りに宿泊先の近所で,ボルゾイを2匹連れた方に出会った。思わず「ボルゾイですね。撫でてやっても良いですか?」と飼い主の方に話しかけていた。1匹はまだ子供だそうだが,2匹ともおとなしく,とても人なつっこかった(^o^) 少し飼い主さんと話をしていたのだが,その様子を見ていた通りすがりの女の子が数人,「可愛い~!! 」と寄ってきたので,チャヌパパはお礼を言って別れたが,馴染みのない土地でのワンコとのふれ合いは嬉しかった。そして,一刻も早くチャヌに会いたいと思ったことだった(^^)


080627-6.jpg
本当は,玄関でチャヌパパの帰りを待っていた忠犬チャヌ公・・・ウソウソ(^^;)





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー

岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク