チャヌの車内事情

080803-1.jpg
アブラゼミと闘うチャヌ 「連日,暑いですねぇ~(^0^; )」


 チャヌパパは朝夕の通勤にはバイクを使っている。年甲斐もなく小型ながらスポーツタイプのバイクなので,フルフェイスのヘルメットを被っていると結構若い兄ちゃんに間違われているかもしれない・・・_(^。^;)ゞってな事を書きたいわけではない。

チャヌパパ
「今日、信号待ちで止まっていたら、隣に止まった車の助手席の窓から「ワンッ!」て言われてビックリしたよ(^_^;)」
チャヌママ
「まあ、ワンちゃんが乗っていたのね どんな子だった(^o^)」
チャヌパパ
「可愛いミニチュアダックスだったけど、一所懸命愛想を振りまいてくれたよ(^_^)」
チャヌママ
「最近、座席でおとなしく乗っているワンコをみること多いわね(^。^)」
チャヌパパ
「万一の事故の時は危険だけれど、運転の邪魔さえしなければ、愛犬が隣に座ってドライブするのって絵になるよな(^v^)」

 チャヌは車で移動する時にはクレートに入ることにしているが、ランでもドライブでもお出かけだと感じたら、車のドアを開けて「良し!」の合図で車内に飛び乗りクレートに入る。


080803-2.jpg
「お出かけの用意はできたよ。さあ,出発~(^o^)」

 こんなチャヌも,車に乗り始めた頃は助手席のチャヌママの膝の上に乗っていたが、身体が大きくなるにつれて,動き回るチャヌの体重にチャヌママが耐えられなくなってきたのだ(^_^;)

チャヌママ
「チャヌの乗る場所を考えなくちゃ!このままでは私の足がアザだらけよ(^0^; )」
チャヌパパ
「じゃあ,後の席で寝ころんで居られるようにシートを敷こうか?抜け毛がシートに着くのも防いでくれるらしい(^^)」

 2列目のシートから足元までカバーするペットシートを装着はしてみたが,結論としては,このシートはお蔵入りすることとなった(x_x) チャヌパパ達としては,ドライブ中は後の席でマッタリと寝てくれることを期待したのだが,チャヌは寝ころぶどころか立ちっぱなし・・・,その上後席で動き回るものだから,抜け毛も車内中に飛びまくり・・・,吸水性のないシートの上にはヨダレが水溜まり・・・と全くの企画倒れだった(>0<)
 そこで仕方なく,チャヌが大人しく入る自信は無かったが,クレートを使ってみることにしたのだ。

チャヌママ
「クレートは大正解だったわね。入るのを嫌がるかと思って心配したけど,クレートに入るとお出かけだと判っているから喜んで入るし(^▽^) 」
チャヌパパ
「身体が安定するように入れたバスタオルはボロボロに料理したけど,クレートの底に合わせて敷いたタイルカーペットは具合が良いようだな(^^)」
チャヌママ
「急なカーブでも身体が滑ることなく,大人しく寝ているわね(^o^)」


080803-3.jpg
「身体が安定すると楽チンです(^o^)」

 人の膝やシートの上で大人しくしていてくれるワンちゃんなら良いのだが,チャヌは車内で自由だと落ち着かないようだ。長距離のドライブでも全く寝ないので,体力的にも精神的にも心配だったが,クレートを使うようになって問題は解決した。時々格子の間からオヤツをもらいながら,リラックスしてドライブを楽しんでいるようだ(^▽^)

 ちなみにチャヌパパは,車もバイクもHONDA党である。チャヌママと結婚してすぐ買った中古のシビックを皮切りに,クイントインテグラ,初代オデッセイと続き,現在は2代目のオデッセイが愛車である。
 初代オデッセイは発売と同時に購入したのだが,4人家族にチャヌママの両親とチャヌオバの7人で旅行に行くのにも定員ピッタリで,まさに我が家のためにHONDAが発売してくれたような車だった(^-^)V 二男が小学校時代にスポ少でソフトボールをしていたこともあり,子供達の送り迎えにも大活躍をした。
 2代目オデッセイに乗り換えて7年目になるが,初代のデザインをより洗練させた飽きの来ないエクステリアは特に気に入っている。使い勝手の点でも,2列目シートの片方を跳ね上げて出来たスペースにチャヌのクレートがちょうど収まるので固定にも困らない。子供達が占めていた位置にチャヌが納まったというわけで,やはり我が家のための車である(*^o^*)


080803-4.jpg
「ボクの愛車です。チャヌパパはいろんな所に連れって行ってくれるよ(^O^)」


 
 『清水白桃』の生産者の方の所へ食べ料を分けていただきに行くと,必ず「ジャムにでもせられぇ(^^)」と言われて,傷が大きかったり熟れすぎたりして食べ料にもならない桃を山盛りくださる。これも良い所だけ切り分けて食べれば問題はないのだが,せっかくだからとチャヌママが『シロップ浸け』と『ジャム』に挑戦した。


080803-5.jpg
『シロップ浸け』 健康のためグラニュー糖は使わず,低カロリー甘味料を使用したが,桃の甘さが十分なので問題なかったよ(^-^)V


080803-6.jpg
『白桃ジャム』 清水白桃100%使用の,甘さ控えめでレモンの風味が爽やかなジャム
チャヌのお勧めですw(^o^)w  (ただし『非売品』)





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

しつけ(1) しつけと芸

080806-1.jpg
大きなお鼻ですなぁ~(^0^; )


 犬を飼おうと決めたとき,どんな種類の犬であれ,『しつけ』はきちんとやろうと決めていた。人と犬との関係を良好にするするには,家族にはもちろんのこと,近所の人をはじめとする他人に迷惑をかけないことが大事だと考えたからだ。しつけの行き届いた犬は人から愛されるだろうし,それは犬にとっての幸せを意味することに違いないと思う。
 もちろん,チャヌにどこまでしつけが出来たかは心許ないことではあるが,愛犬の幸せを願って奮闘した『チャヌのしつけ顛末』を,何回かに分けて紹介しようと思う。

チャヌパパ
「人を噛まないとかトイレのしつけは当然だけど,そのほかにもワンコにとって必要なしつけってあるよな(^。^)」
チャヌママ
「「お座り」,「お手」,「おかわり」・・・などかな(^_^?)」
チャヌパパ
「ちょっと,待て!「お座り」は良いとして,「お手」や「おかわり」は必要ない(*'へ'*)」
チャヌオバ
「チャヌパパ,意気込んでどうしたの(^_^?)」
チャヌママ
「また何か本でも読んで影響受けたみたいね(^^;)」
チャヌパパ
「いいかい?「お座り」や「伏せ」には『犬を動かさせない』ことによって,人または犬自身を守るという意味がある必要なしつけだが,「お手」や「おかわり」は単なる芸だ!チャヌはサーカス犬じゃないのだから,芸は覚える必要ない!」 
チャヌママ&チャヌオバ
「はいはい。承知しました。「お手」も「おかわり」も教えませんよ(-o-)」

 しつけには,「飼い主と犬とのコミュニケーション」「飼い主と犬との関係作り」「飼い主と犬との共通の言葉」という三つの意味があるそうだ。そういう意味から言えば,「お手」や「おかわり」も覚えてよいコマンドであろう。しかし,この時のチャヌパパは,聞きかじった知識に縛られて,「しつけ」と「芸」の切り分けにこだわっていたのだ(^_^;)
 元々おしりの位置が低いコギのこと,「おすわり」は比較的簡単に覚えたように思う。食いしん坊のコギのこと,教えるのに最も効果的だったのは,おやつを使った練習と食事前だった。今でも,おやつをもらう前の,眼をキラキラさせてお座りをする姿は微笑ましく見える(^.^)


080806-2.jpg
おやつのためなら真剣そのもの

チャヌオバ
「食べ物をもらう時以外に,チャヌがコマンドでお座りをするのはいつかな?」
チャヌパパ
「横断歩道を赤信号で待っているときだな。」
チャヌママ
「散歩の時,ウンチを処理している間もお座りをさせているわよ。」
チャヌパパ
「そうそう。ウンチを持ったとたんに引っ張られたりしたら悲惨だからなぁ~(^^;))。。」
チャヌママ
「ランで「持って来い」の時,ボールを投げる時にも座らせるわ(^v^)」
チャヌパパ
「あれは座ることで「早く投げろ!」と催促しているようだがな(^_^;)」
チャヌオバ
「チャヌにコマンドを出されているのね」


080806-3.jpg
「早く,早く!」「ちょっと待ってね(^0^; )」

チャヌパパ
「チャヌに「伏せ」を教えたのはチャヌママだな(^_^)」
チャヌママ
「座った状態で,曲げた膝の下をおやつで釣ってくぐらせるやり方で,割と簡単に覚えてくれたわ。」
チャヌオバ
「さーすが,チャヌママ。」
チャヌパパ
「「伏せ」も短足犬にとってはやり易いからなぁ~。」


080806-4.jpg
大変良い「伏せ」が出来ました(^o^)

チャヌオバ
「でも,チャヌも「お座り」「伏せ」「お座り」・・・って連続でやらされて,おやつを貰うのも大変ねぇ~(^o^)」
チャヌ
「ボクにしてみれば,チャヌオバの「お座り」「伏せ」の後の「チュッ」の方がイヤなんだけどなぁ(^。^;)」


080806-5.jpg
「チャヌ~,好き好き(*^o^*)」  「いい年して,いい加減にして欲しいんだよな(^_^;)」





 今日は63回目の『原爆の日』である。あの日の朝も,今朝の空のように青く晴れ渡り,日差しが強かったそうだ。
 人類があのような愚かな行為を繰り返さないために,しっかりと世の中を見る目だけは持ち続けたいと思う。





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

しつけ(2) 芸は身を助く

080809-1.jpg
良い笑顔に癒やされます(^^♪)


 前回の記事で自慢げに書いて,チャヌはしつけの行き届いた優等生犬であるかのように誤解させたかもしれないが・・・,実はチャヌの「お座り」や「伏せ」は未完成なのである。
 「お座り」コマンドは『解除』のコマンドと一体だそうだ。つまり,「お座り」や「伏せ」「待て」などのコマンドの場合,「よし」等の解除コマンドまで体勢を維持させることが必要なのだ。ところがチャヌの場合,「座れ」にしても「伏せ」にしても,とりあえずその姿勢にはなるのだが,長い時間維持することが出来ず,「よし」の言葉を待たずに動いてしまうことが多いのだ(^^;))。。 

チャヌパパ
「本当に困ったヤツだな! 何で「よし」と言うまで出来ないんだ(^_^;)」
チャヌ
「ええーっ!! チャヌパパ達,いつも「よし」って言ってるじゃん。だからボクは動くんだよ(・・?) 」
チャヌパパ
「はっ(^_^?)」

 実は,これはチャヌパパ達の大失敗だった(>0<)
 以前,NHK教育の「趣味悠々」という番組で,「犬と暮らしを楽しもう」という特集が放送されたが,その番組の中で,指示語は「指示→行動→ほめる→解除」をセットにして行うことが大切と言われていた。
 チャヌパパ達の言っていることが,ほめる=GOODの「良し」と解除=OKの「よし」がついつい一緒になってしまっており,チャヌは混乱していたようだ(^^ゞ) 
 最近は「良し」は「グッド」と言葉を変えて再教育しているが,それでもしょっちゅう「良し,よし」になってしまう。再教育が必要なのは人間の方だが,一旦ついた癖はなかなか直らないのは人も犬も同じである(^。^)ゞ 


080809-2.jpg
「ヤレヤレ,チャヌパパも困ったもんだ(^。^;)」

 前回チャヌパパは,「「お手」や「おかわり」は単なる芸だ!チャヌはサーカス犬じゃないのだから,芸は覚える必要ない!」と豪語し,チャヌに教えることを厳禁したが,さすがに25年も連れ添った妻のこと,夫の言うことなど聞きはしない(x_x) チャヌが1歳になった頃,チャヌパパが仕事に行っている日中に,チャヌに「タッチ」「反対」と「ハイタッチ」をこっそりと教え込んでいた(^^♪) 

チャヌママ
「だって,よそのワンちゃんがしているのを見ると,とっても可愛いんだもの(^^♪)」
チャヌパパ
「しかたないなぁ~(-"-) どれどれ,本当にちゃんとできるのか? チャヌ,やってみ。」


080809-3.jpg
「ターッチ(^^)」


080809-4.jpg
「はーんたい(^^)」


080809-5.jpg
「ハイターッチ(^O^)」 (チャヌ,胴が長ーい(^O^;))

チャヌパパ
「ほーっ,すごいじゃないか(^O^) でも,やっぱりこれは芸だよなぁ(^_^;)」
チャヌママ
「違うよ~。チャヌとママのコミュニケーションだもんね。ねっ,チャヌ~(^^♪)」

 しばらくしてこの芸は,散歩帰りの足ふきの際に役に立つことになった。子犬のときからずっと,散歩帰りに玄関で行う足拭きは抱っこをして行っていたが,チャヌは1歳の頃には体重は15kgにもなっており,チャヌパパはともかくチャヌママは抱っこが大変だった。そこで,お座りをさせたまま「タッチ(お手)」「反対」で前足を差し出させて足先を拭くことにしたのだが,これが大変具合がよろしい(^-^)V。後にこのやり方は,前足が済んで,続いて後ろ足を拭くのにも使えるようにもバージョンアップした。


※散歩から帰ったら,家に上がる前に足拭きだよ(^o^)





チャヌパパ
「確かに「タッチ」「反対」は役に立ったな(^^)」
チャヌママ
「エッヘン!! そうでしょうe(^。^)g 」
チャヌオバ
「でもさぁ~,今チャヌママが一生懸命教えている,「伏せ」に続く「ゴロン」は何の役に立つの(・・?) 」


080809-6.jpg
ゴロンはしてみましたが,この後何か・・・(^O^;)

チャヌ家のしつけ奮闘記は,まだまだ続く・・・(^_^)/~~~~





 今の平和に生きる我々だからこそ,広島・長崎を忘れてはいけない。

 「青い空は 青いままで」次の世代に残せるように・・・。


続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

しつけ(3) 帰らざる犬

080812-1.jpg
どれどれ,耳の穴は詰まってないか?


 以前にも記事に書いたが,チャヌパパは子供の頃,『ロン』という名の雑種犬を飼っていた。飼い主にも他人にも大変愛想の良い犬で,学校から帰ったときなど,真白い尾をブンブンと振りながら歓迎してくれていたのを思い出す。


080812-2.jpg
在りし日のロンとチャヌパパ(自分の写真を見て,二男坊と同じ顔に笑ってしまった(^0^; )


080812-3.jpg
おんぶされるのが大好きだったロン(写真の色から時代が判るなぁ(^^ゞ)


 しかしながら昔の田舎での飼い犬のこと,庭先に繋ぎっぱなしの飼い方で,大したしつけもしていなかった。
 時々近所の河原へ行って鎖から放して遊ばせていたのだが,普段運動が足りていないせいもあったのか,嬉しそうに駆け回っていた。

チャヌパパ
「さて,ここからが問題なんだ(^o^;) 適当に遊んで,さあ家に帰ろうかという時に,いくら呼んでもロンは帰ってこない。おやつで釣っても,すぐそばまでやってきて食べたそうにしているくせに,捕まるところまでは絶対に近寄らないんだ(^_^;)」
チャヌママ
「おやつでダメとは,よほど自由が良かったのね(^^;)」
チャヌパパ
「本当に腹が立つよ!! でも,さんざ遊んで腹ペコになったら,いつの間にか犬小屋に帰って来てるんだ(^_^;)」
チャヌオバ
「あらまあ(^^) 呼んだら帰らないけど,放っておいたら帰るのね(=^m^)」
チャヌパパ
「そこでだ,この苦い少年時代の思い出を払拭すべく,チャヌは呼んだらすぐに帰って来て,大人しく繋がれるようにしつけるぞ!」


080812-4.jpg
嫌な予感がするぞ・・・(^_^;)


 「まずは室内で,ロングリードに繋いだまま呼んで,来なければリードで寄せましょう。」なんて書かれているが,ロングリードが要るほど広い部屋でなし,お座りをさせておいて,少し離れたところから「おいで」と呼ぶことから初めてみた。
 チャヌパパの「おいで」に応えて,チャヌは駆けってやってくる。チャヌパパの前にお座りをして,眼をキラキラさせながらチャヌパパを見上げる。チャヌパパは「良い子~」と褒めながらおやつを与える・・・という具合に,まさに教科書どおりに出来ていた。

チャヌパパ
「やっていることは本に書いてあるとおりなのだけれど,何か違和感があるのは何故だろう(^_^?)」
チャヌママ
「そうね。チャヌの嬉しそうな眼が,どうも「おやつを貰えて嬉しい」だけのように見えるせいかしら(^o^;)」
チャヌパパ
「いつまで経っても,「褒められて嬉しい」から来ているのじゃなくて,おやつを貰いに来てるんだな(-"-;)」
チャヌオバ
「それで,来てもおやつを貰えなかったら,「チッ(-"-;)」てな顔をしてるのね(^_-)」
チャヌ
「ギクッ......(((^。^; 」

 室内でそれなりの成果が出始めると,毎朝の散歩の際,団地内の小さな公園で練習を始めた。言い訳をしておくと,この公園(公園というより山を削った空き地に近いが・・・)は道路からは奥まった高台にあり,逃走癖のあるワンコでなければノーリードでも比較的安全である。
 公園の端にチャヌをお座りさせ,リードを離すと,「待て」と言ってチャヌパパは後ずさって行く。初めのうちは1mで動いたり,3m離れると寄って来たりしたが,段々と距離をとれるようになり,やがて公園の端から端まで(10m程)離れてから,「おいで」でやって来るようになった。


080812-5.jpg
「おやつのためならホイサッサ(^o^)」

チャヌオバ
「チャヌ,チャヌパパ,すごいじゃない(*゚▽゚*) チャヌパパの念願実現ね(^▽^)」
チャヌパパ
「でもなぁ,続けて3,4回は上手く出来るのだけど,途中から集中力がなくなって,よそへフラフラ行ってしまうんだよ(^_^;)」
チャヌママ
「チャヌったら,おやつに飽いたら別の事に興味津々なのね(-o-)」
チャヌパパ
「ドッグランのときなんかも,ほかに気持ちが行っているときは,いくら呼んでも知らん顔だもんな。」
チャヌママ
「あのときばかりは,おやつにも釣られないもんねぇ(^_^;)」
チャヌパパ
「そろそろ帰るぞ! チャヌー,カムバーックw(^o^)w」 ※映画「シェーン」より
チャヌ
「嫌ーだよ!まだ遊ぶんだもーん ヘ(*^o^*)ノ」
チャヌママ
「チャヌは,ノーリターンね(^^ゞ)」 ※映画「帰らざる河」より
チャヌオバ
「チャヌは,ノーリターンじゃなくてノータリンじゃないの~(^m^)ププッ」


080812-6.jpg
「チャヌ~,ノータリン同士よ~(^▽^)」 「チャヌオバにだけは言われたくない(-"-;) 」




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

しつけ(4) お家が一番

080815-1.jpg
変な顔ですな~w(^o^)w


 コーギーを飼うこと,しかも室内で飼うことが決まったら,次に考えなくてはならないのがハウスの問題だ。ワンコにとって快適で,飼い主にとっても都合がよいハウスとはどのようなものか,本やらネットやらで調べたものだ。
 狭いクレートの中では窮屈だろうにと思っていたが,犬にとってはその方が安心できるということは意外だった。でも,就寝時はともかく,ワンコだけで留守番をするときには,ずっとクレートの中というわけにもいくまい。
 欲をいえば,十分な広さのサークルの中にクレートとトイレを入れてやるのが理想だが,我が家のリビングの面積では無理(^_^;) 何とか60×115センチのケージをリビングの隅に押し込むのが精一杯(実際,1センチの余裕も無かった),クレートを入れるのは諦めざるを得なかった(/。-)

チャヌパパ
「何とかチャヌのハウスは出来たな(^O^)」
チャヌママ
「気に入ってくれると良いわね(^o^)」


080815-2.jpg
我が家に来て最初の夜 夜泣きもせず,爆睡していました(^o^)

チャヌパパ
「小さいときはハウスには連れて行けば良いけれど,やはりコマンドでハウスに入れるようにしたいなぁ。」
チャヌママ
「そのためにはハウスをお仕置きの場所にしてはいけないそうよ。パパは時々,チャヌが悪さをしたときに閉じこめてるわ(^o^;)」
チャヌパパ
「ハウスの中は気持ちいいところと思わせなくてはいけないな。反省だ(^^ゞ)」


080815-3.jpg
2006年7月撮影(生後130日)8.8kg ずいぶん成長しました(^-^)V

 食事は最初からケージの中で与えることにしていたし,留守番時に閉じこめる時には牛皮ガムを与え,それ以外にもスペシャルなおやつを与える時にもケージの中でと,何でも『良いことはハウスの中である』と徹底して教え込んだ。その際には「ハウス」と言うようにしていたことは言うまでもない。
 みんなで一生懸命努力はしてみたが,チャヌはケージ(ハウス)の中はあまりお好きではないようだ。ドアが開いていると,貰うものを貰ったらサッサと出てくるし,普段から自らケージに入ってくつろぐことも全くない(^_^;)

チャヌパパ
「やっぱりクレートの方が良いのかな? よそのワンコは,自分でクレートに入って寝るのが多いみたいだぞ。それとも,いまだに『折檻部屋』だと思っているのかな(^_^?)」
チャヌママ
「そんなことはないわよ。最近は部屋ではすぐに食べきれないおやつは,ケージに持って入って,盗られないように警戒しながら食べているから,自分の場所だって気持ちはあるのじゃないかな(^v^)」


080815-4.jpg
2006年11月撮影(生後260日)14.8kg くつろぎ過ぎだろう(^_^;)

 最初に「ハウス」の言葉でケージに入ったのは就寝時だった。寝る前にトイレを済ますのは以前に紹介したが,トイレの後に「ハウス」と声かけしていたら,いつの間にか自分でケージに入って寝転がるようになりだした。抵抗感も眠気には勝てないといったところであろうか(^_^;)
 その後しばらくして,日中でも「ハウス」のコマンドでケージに入ることが出来るようになり,外出時には大変助かっている。

チャヌパパ
「チャヌ,お利口に「ハウス」が出来るね(^^) これは,おやつはケージの中で・・・と徹底したチャヌママのお手柄だな(^▽^)」
チャヌママ
「でも,チャヌパパが言ったときには素直に入るのに,私たちが「ハウス」って言ってもすぐには言うことをきかないわ(^0^; )」
チャヌオバ
「そうそう,入るには入るのだけど,顔つきが「さあ,ハウスに入ったぞ。さっさとご褒美をよこしな(`O´)」って言ってるのよね。ねえ,チャヌ(^0^; )」
チャヌ
「そんなこと・・・,できればおやつが貰えたら良いな。でもって,そのおやつが牛皮ガムだったら凄く嬉しいなって思ってるだけさ(^^)」
チャヌパパ
「でも,チャヌには自分の部屋があって,パパはとっても羨ましいぞ。パパなんか書斎が欲しいのに,寝室の片隅に机が置いてあるだけだ( -_-) 」
チャヌママ
「なになに? パパはそんなに一人になりたいの? ママといるのが気に入らない?」
チャヌパパ
「そ・・・,そういうわけじゃないけど......(((^。^; でも,書斎って良い響きだと思わないか? 書斎は男のロマンだー\(^▽^)/」
チャヌオバ
「チャヌママ,ああまで言ってるんだから,チャヌパパにもチャヌとお揃いのケージを買ってあげたら(=^m^)クックッ」
チャヌママ
「そうね。ついでに「ハウス」のコマンドもしつけようかしら・・・(^O^)」


080815-5.jpg
「パパもお入りよ~(^-^*)/」





080815-6.jpg
お盆休みで帰省していた二男が,夕方,池田に向かって出発しました。
「兄ちゃん,また帰って来てね(^_^)/~~~~」




 戦争とは,目的が自衛であれ侵略であれ,しょせんは人の殺し合いである。私は,我が子を国の為に殺されたくないし,他者を殺させたくもない。
 しかし,二度と戦争は行わないとの誓いが,徐々に薄れて行く気がする今日である。

 今日は『終戦記念日』・・・



続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

チャヌパパの故郷で・・・

080818-1.jpg
お友達から頂いたバンダナをしてお出かけしたよ(^O^)


 8月16日の土曜日,遅ればせながらのお墓参りのため,チャヌパパの故郷である岡山県東部に位置する和気町へ行ってきた。故郷といっても,生まれ育った家は処分して現在は残ってはおらず,先祖のお墓とチャヌパパの従兄弟一家の家があるだけである。年に数回の墓参りの際は留守番が多いチャヌも,今回はある目的のために同行した(^-^)

 いつも通り従兄弟の家で昼食をいただいたあと,近所の『津田永忠の墓所』のことが話題になった。津田永忠は岡山池田藩の家臣で,君主の命により,日本最古の庶民の学校『閑谷学校』や,日本三名園のひとつである『後楽園』を建設したことで知られる人物だ。
 『津田永忠の墓所』は従兄弟の家から車で数分の所の山中にある。駐車場から100メートル程の急な石段を上ると,山の中腹に綺麗に整備されてはいるが,意外なほどこぢんまりとした墓所が現れる。チャヌパパは地元で20数年生活してきたが,ここを訪れるのは恥ずかしながら初めてだ(^o^;)木々に囲まれた墓所は意外なほど涼しくて,チャヌも元気一杯に辺りを散策をしていた


080818-2.jpg
チャヌママと記念撮影(^o^)

 従兄弟の家を出発し,いよいよ今回の大事な目的である『チャヌの川遊び』の場所を目指す。

チャヌパパ
「山の方へ入っていくと,谷川の水は冷たくて気持ちいいぞ,チャヌ(^o^)」
チャヌママ
「でも,さっきも強いにわか雨が降ったけど,山の方は雲が厚くてまた降りそうよ。どこか近場で良いんじゃない(^_^;)」 
チャヌパパ
「じゃあ,チャヌパパが子供の頃遊んでいた河原に寄ってみようか(^O^)」

 少年時代のチャヌパパが魚を捕ったり,愛犬ロンを遊ばせたりした河原は,今や昔の様相は残ってはいない。付近一帯が綺麗に整備され,河原には車で降りられるようになっており,バーベキューなどを楽しんでいる家族も数組いた。


080818-3.jpg
整備はされているけど,昔と比べて水量が減り,川は浅く狭くなっていた・・・(^。^;

チャヌパパ
「さあ,チャヌ。楽しい水遊びだよ(^O^)」
チャヌ
「水遊びって,去年琵琶湖ってところでやった,水に浸かること(^o^?)」
チャヌパパ
「そうそう。そんなもんだ(^m^)」
チャヌママ
「チャヌ~,頑張ってね(^-^*)/ パパ~,滑って転ばないでね(^o^;) 」

 先に立って川に入って行くチャヌパパのリードに引かれて,チャヌも続いて水の中に足を入れて行く。最初チャヌパパの足首程だった水深は,数メートル進むと急に落ち込み,膝上までの深さにになるのだが,チャヌパパは構わず進んで行く。チャヌにとっては,恐る恐る歩いていたところが,突然足がとどかない所へはまり込むことになるのだ(^o^;)

チャヌ
「ヒェー!! 足がとどかないよぉーw(0o0)w (必死の形相)」
チャヌママ
「チャヌー,頑張れ,頑張れ(^O^)」
チャヌパパ
「なんと! チャヌ,泳げてるじゃないかw(^o^)w」


080818-4.jpg
一生懸命泳ぐ丸太・・・いや,短足犬(^m^)

 初めて足のとどかない水の中を経験したのに,いわゆる『犬かき』で泳げるのは,犬の本能の成せる技だろう。途中に何度か左右に回転してひっくり返りそうになったのは,まるで丸太のような短足犬のご愛敬である(^_^;)
 しばらく水遊びをする間に5,6回泳がせてみたが,特に抵抗のそぶりは見せないかわりに,自分から好んで泳ごうともしない。「連れて行かれて,仕方ないなぁ~(^_^;)」という感じだろうか。この次の機会には,大好きなボールを投げて,泳いで取りに行くか試してみよう(^v^)


080818-5.jpg
「ふぅ~。やっと足がとどいたよ(^o^;)」


※ 短い足を必死に動かして泳ぐチャヌの動画を見てやってください。







 チャヌの身体を拭いてクレートに入れ,家に帰ろうと出発して間もなく,調子に乗ったチャヌママが,川遊びのはしごをしようと言い出した(^_^;)

チャヌママ
「先日,治朗さんと歓太くんが泳いでいた所,ちょうど帰り道じゃない。様子だけでも見に寄ってみようよ(^o^)」
チャヌパパ
「はいはい,了解です。しかし,ママはえらく川遊びにはまったなぁ~(^o^;) 」

 山陽本線,熊山駅のすぐ前の吉井川河川敷に,『水辺の楽校』として水遊びや水と触れ合うことのできる場所が整備されている。流れの緩やかな浅瀬に人工の中州を作ってあったりして,小さな子供連れでも楽しめる場所で,もちろんワンコにとっても格好の遊泳場所になっている(^^)
 ここでも中州まで3,4往復してみたが,やはり短足犬は途中10m足らずは足がとどかない。けなげにも一生懸命に泳ぐ姿を見てチャヌパパは,チャヌオバにチャヌ用のライフジャケットを買わそうと心に決めていた(^-^)V


080818-6.jpg
「さあ,もう一度中州まで行くぞ(^O^)」 「それはライジャケ買ってからにしようよ......(((^。^;」







続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

他人の気持ちになって

080821-1.jpg
朝夕が少し過ごしやすくなって来ましたね(^v^) 


 明け方に降った雨で,空気が爽やかな今朝の散歩のときのことである。いつも通る田んぼの脇道で,いかにもお百姓さん風のオジサンが二人立ち話をしていたので,挨拶をして通り過ぎようとしたところ・・・。

オジサンA
「おい,兄さん! 犬の散歩はええが,道の真ん中にウンチを置きっぱなしにせんようにな!」
チャヌパパ
「はっ?(しばし耳を疑っていたが,気を取り直して)ウンチはいつも持って帰るようにしていますが(^_^?)」
オジサンA
「いや,いや,兄さんが置きっぱなしにしとると言うとるわけじゃないが。誰か判らんから,とりあえず言うとかんとおえんと思うてな。」
オジサンB
「そうじゃ,そうじゃ。えれえ奴もおるけぇなぁ~。」
オジサンA
「人が見とるときにゃあ取っていくんじゃけど,見とらなんだら知らん顔じゃ!」
オジサンB
「そうじゃ,そうじゃ。ゴミなんぞも前の晩から出すから,タヌキが漁りに来て散らかすしのぉ~。」
オジサンA
「ほんとに今頃の奴らときたら・・・,○▲×※・・・!」
チャヌパパ(話に割って入って・・・)
「確かにマナーが守れない飼い主がいるのは事実です。こうやって誤解もされるから,私たちも迷惑しています。」
オジサンB
「判った,判った。まあ,そういうことじゃけえ~。」

 何がそういうことか良く判らないが,とりあえずオジサンズと別れて残りのコースの散歩を続けた。


080821-2.jpg
「誰か来るよ。 お友達かなぁ~(^o^)」

 散歩を終えて家に着いて,チャヌママ達に事の次第を話して聞かせたところ・・・。

チャヌママ
「あら,まあ。決して気が長いタイプではないチャヌパパが,いきなりそんなこと言われて,よく怒らなかったわね。偉いわよ~(^^)」
チャヌパパ
「確かにいきなり言われて,少しムッ(-"-;)っとしたけれど・・・(^_^;)」
チャヌ
「少しじゃなくて,相当ムッっとしてたよ(^0^; )」
チャヌパパ
「でも,相手の立場に立ってみれば,誰がキチンと処理して,誰がしないのかは判らないんだから,犬を連れていれば誰でも同じだと思うよな。実際,放置されたウンチの処理もしているのだろうから,お怒りはごもっともだと思ってな・・・(^_^;)」


080821-3.jpg
「うんうん,ごもっとっも(^^)」

 散歩で出会う飼い主の『お散歩グッズ』も様々だが,手提げバッグ等に回収用具はもちろん,跡を洗い流すための水まで入れている方もいて,チャヌパパなどは頭が下がる思いだ。
 時々目にするのがスコップや火挟みだけを持って散歩をさせている方で,ウンチの行方が気になるところだ。持ち帰る袋を持っているなら良いが,拾ったウンチを土中に埋めたり,川や草むらに投げ入れるのであれば,あまり褒められたものではない。もっとも,放置するのに比べれば完全にダメとも言い切れず,注意するのもはばかられるところでムツカシイ・・・(^_^;)
 我が家は,散歩に出始めてからずっと『ポイ太くん』の愛用者で,チャヌパパのウェストポーチには『ポイ太くん』を3枚とトイレットペーパーを畳んだものが入れてある。幸いチャヌのウンチは堅めで,ほとんど跡も残さず『ポイ太くん』で取れるので,水で流すところまではやっていない。
 これは身軽で両手も空いて散歩が楽なのだが,他者から見ると「この人は犬がウンチをしたらどうするのだろう?」と思われているに違いない。そういえば,散歩を始めた最初の頃のチャヌは外ではウンチもオシッコもしなかったから,人と話すたびに言い訳をしていたっけ(^O^;)
 外でもウンチをしだしてからは,早くウンチをしてくれと願いながら散歩を続けた。散歩に出てすぐにウンチをすれば,散歩の間中『ポイ太くん』をぶら下げて歩くことになるので,出来れば我が家の近くに帰ったところでしてくれるのが良いけれど,取ったウンチが入った『ポイ太くん』を持って歩いていれば誰も文句を言わないし,あらぬ疑いもかけられまい。

チャヌパパ
「今までの実績で,同じ団地内の人や散歩時によく会う人は,「チャヌ君の家族は,いつもウンチの処理はしている」と判ってくれているから手ぶらで会っても問題ないけど,そうでない場合は今朝のオジサンズのように思うよな(^-^;)」
チャヌママ
「そうね。チャヌは家で一度ウンチをしてから散歩に出るから,散歩中にはウンチをしないこともよくあるわ。そんな時に限って普段は会わない難しい人に会ったりするからねぇ~(^_^;)」
チャヌパパ
「そうそう。出来たらこの人の目の前でウンチをしてくれよ~って思うよな(^_^;)」
チャヌママ
「いっそのこと『私は必ずウンチを持って帰ります』って書いたプラカードを下げて散歩する(^^?」
チャヌパパ
「まあ,自分たちに出来ることを地道に続けるしかないんじゃないかな。ウンチの持ち帰りは当然だけど,オシッコだって人の家の門柱やら塀などにはさせないようにすることも大事だよ。」
チャヌママ
「そうね。誰だって自分の家にオシッコされたら,いい気はしないわ(^。^;)」
チャヌパパ
「人とワンコが幸せに暮らすためには,周りの理解も必要だからな。他人の気持ちになって,もう一度我が身を見直してみよう(^o^)」


080821-4.jpg
「電信柱にはオシッコしても良いですか?」




《面白画像シリーズ》

080821-5.jpg
チャヌオバ作成のチーズケーキ 変なデコレーションが......(((^。^;   ※クリックで拡大します。





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

僕はW・C・レトリーバー

080824-1.jpg
チャヌオバに買って貰った『ライフジャケット』
 我が家の長男&二男にとってチャヌオバはビッグスポンサーだったが,やはり三男坊にもアマアマのようだ(=^m^)


 耳に響くセミの声も,いつの間にかクマゼミやアブラゼミからツクツクボウシに変わり,夏の終わりが一歩ずつ近づいて来ているようだ。小学生の子供がいる家庭では,そろそろ夏休みの宿題の進捗が気になるところだろう。幸い我が家の三男坊には宿題はないが,先週に初挑戦した水泳を完全にマスターすべく,特訓に出かけることにした(^o^)
 金曜から土曜にかけての夜中に降った雨の影響で,水の濁りが出てないかが気になりながら,出かけた先は『総社水辺の楽校』。


080824-2.jpg
とても綺麗に整備された河川敷 

 ここ『総社水辺の楽校』は,岡山三大河川のひとつである高梁川の河川敷に1.2kmに渡って整備されており,全国屈指の広さを誇るそうだ。小さな子供用に浅い水路や,カヌー用の水路などもあり,あちらこちらで家族連れがテントを張っているのも見える。
 まずはフレキシリードで水際を散策してみると,チャヌは自分から水の中に入って行く。足のとどかない所まで行くわけではないが,水に対する恐怖心はないようでとりあえず安心した。

チャヌパパ
「水嫌いにはなっていないようだ。さて,どこで泳がせて遊ぼうか(^o^)」
チャヌママ
「ライフジャケット着て泳ぐの初めてだし,あまり流れがない所が良いんじゃない(^.^)」
チャヌパパ
「そうだよな。やっぱり短足犬は一生懸命泳いでも,普通のワンコに比べて推進力が全然ないもんな。先週の泳ぎでよーく判ったよ(^_^;)」
チャヌママ
「流れが強いと泳いでも流されて行って,本当に流木になっちゃうわ(^。^;)」

 結局ワンドと呼ばれる入り江で遊ぶことにして,チャヌにライジャケを装着した(^O^) 向かいの中州までは20m以上はありそうだが,水際数mで膝上の深さになり,そのまま深みになってゆく。チャヌパパの水着は用意していなかったので,チャヌの行動範囲もフレキシリードの長さまでだ(^_^;)
 今回の課題は,ランで『ボール馬鹿』のチャヌが,水面に投げたボールを獲りに行って,持って帰るかだったが,これは簡単にクリアした(^-^)V


080824-3.jpg
「オレの名は,W・コーギー・レトリーバーだ!!」



※水の中でもやっぱりボール馬鹿でした(^▽^)





チャヌパパ
「真っ直ぐ泳ぐぶんには良いけれど,チャヌの問題点はUターン時だな。」
チャヌママ
「そうね。岸から見ていても,とっても不安だわ(^O^;)」
チャヌパパ
「やっぱり丸太体型が災いして,横回転しやすいな(^_^;)」

 実際に回りそうになること数知れず・・・,一度だけだが,ものの見事に横に一回転したこともあったのだが,そんなときに限って動画を撮っていなかったことが悔やまれてならない。。。ρ(--、)




080824-4.jpg
「おっとっと!! 危ない危ない(^O^;)」 後ろ足にご注目ください(^▽^)    ※クリックで拡大します。

 結局,時間にして1時間ほど,合計10回ほどボール回収をして遊んだところで昼となった。
 ライフジャケットは,短時間ならば良いけれど,ある程度長く遊ばせるとき,流れがある所や海などでは必要だとも感じ,チャヌオバに改めて感謝,感謝であるm(__)m
 チャヌパパ達にとっても,チャヌの『風呂嫌い』が必ずしも『水嫌い』ではないことが証明でき,ドッグランが辛い時期の遊ばせ方も判って,とても充実した休日だった。
 来年こそは海にも挑戦してみよう。


080824-5.jpg
「やるときには,やる犬ですよ(^-^)V」


080824-6.jpg
「来年は海に連れて行ってよ(^O^)」  「少しはママのシミの心配をしなさい(-"-;) 」



 このあと,ジロカンママさんお勧めのパン屋さんに寄って帰ることにして『総社水辺の楽校』を後にしたのだが,その続きは次回に紹介することにしよう(^-^*)/






続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

帰りに寄り道(^^) 

080827-1.jpg
お風呂と違って,川は気持ち良いよ(^^♪)


080827-2.jpg
泳いでいる時は,なぜか耳は『ヨーダ』になっている(・・?)


080827-3.jpg
「まだ,ボールで遊ぶのかい?」 「うん!もちろんさ(^O^)」


 先の日曜日(24日)に川遊びをした『総社水辺の楽校』からの帰りのこと,チャヌは水泳に疲れたかクレートに入るなりお眠りモード(^_^;) 既にお昼も回っており,チャヌパパ達のお腹も程よく空いてきた。実は,『水辺の楽校』への行きがけに,パン屋情報通のジロカンママさんから総社付近のお勧めのお店を聞いておいたのだ。

 目当ての店の第1候補は,総社駅前にある『頓○』。チャヌパパの大好きな揚げパンが美味しいお店らしく,とても楽しみにしていた(^^) ところが,お店に着いてみると「本日定休日」・・・(/。-) このお店は吉備路にある農産物直販所でもパンを売っているそうだが,お店が休みならそちらも期待できない。残念(^_^;)

 しかたがないので,第2候補としていた総社の南にある清音(きよね)駅前の『u○e』へ向かう。ここもジロカンママさんお勧めのお店で,パンの種類が多いし,プチパンの量り売りなどしてくれるらしい。ところが,着いてみるとこのお店もやっぱり「定休日」・・・(>。<)

 都会では休日に店を開けないなんて考えられないことだろうが,考えてみればこの辺りは観光地でもなく,総社駅前も清音駅前も休日には人出はまばらだった。両店とも平日の通勤&通学客を目当てに商売をしているのだろうと納得し,次回の川遊びは土曜日に来るぞと心に決めて清音を出発した。

チャヌパパ
「しかし,腹減ったぞ。コンビニのパンでもいいから何か食べよう(^。^;) 」
チャヌママ
「すぐ先に『農○園芸』があるじゃない。そこの売店に何かあるかもよ(^^)」
チャヌパパ
「ソフトクリームも食べたいんだろう(^0^)」
チャヌママ
「もちろんよ(^^♪)」

 農○園芸の駐車場でチャヌを降ろしたところで,目の先を売店の方へ向かう大きな黒い生き物と,ものすごく大きな黒い生き物の2匹を発見したw(0o0)w 

チャヌパパ
「今の,ワンコだよな(^o^;)」
チャヌママ
「そうよね~。小さい方はボーダーコリーみたいだったけど・・・(^_^?)」
チャヌパパ
「さあ,チャヌ,挨拶に行ってみよう(*^o^*)」

 チャヌパパ達より少し年配のご夫婦が連れていたのは,立派なボーダーコリーとバーニーズ・マウンテンドッグだった。相変わらずワンコに対しても警戒心ゼロのチャヌは, 「ヘラヘラ~,遊ぼうよ~o(*^▽^*)o~♪」と近寄って行くが,2匹のワンコは尻込みしてご主人の後ろに隠れている......(((^。^;
 ご主人のお話では,ボーダーコリーの名前は『ウィリーくん』で,愛護センターから引き取られたそうだ。ウィリーくんはチャヌのテンションにはチョット引き気味だったけど,人に対してはとても大人しい良い子だった。
 ご主人曰く,「処分される寸前で引き取ったんだけど,我が家に来たときはしつけが出来てなくて・・・(^0^; ) でも,今はとても良い子です。やはりボーダーは頭が良い・・・と言うより,ずる賢いぐらいですよ(^-^)」ウィリーくんも段々と慣れてきて,最後頃にはチャヌとも少し挨拶をしてくれた(^▽^)


080827-4.jpg
ボーダーコリーの『ウィリーくん』 チャヌと同じオカマちゃんです(^0^)

 バーニーズの名前は『クレアちゃん』。体重が43kgもあるそうで,女の子のバーニーにしては非常に大柄だが,とても恥ずかしがりの引っ込み思案・・・(^-^;)チャヌのような遠慮知らずは相手にしてくれず,そそくさと逃げてご主人の脇にひっついていた。でも,やっぱり人間に対してはとても友好的で,通りがかったお客さん達になでてもらって嬉しそうだった(^^)


080827-5.jpg
バーニーズの『クレアちゃん』 農○のお客さんの人気者でしたよ(^0^)

 聞けば,クレアちゃんが暑さに弱いので冬場オンリーらしいけれど,御津のドッグランへ行かれているそうだ。今までお会いしたことはなかったが,いつかはご一緒出来るかな?その時はチャヌとも仲良く遊んでくれるといいな(*^o^*)


080827-6.jpg
「ボク,相手にされなかったよぉ~(/。-)」

※ウィリーくん&クレアちゃんを承諾なしに登場させてしまいました。ごめんなさいm(__)m



 チャヌパパのお腹の虫を大人しくさせたのは,売店で買ったチーズパンとソフトクリーム。一緒に買った炊き込み御飯は家に帰ってから食べたが,薄味ながらなかなか美味しかった(^^)
 一方,パンもソフトクリームも貰えなかったチャヌは,帰りの道中はクレートの中で爆睡(ふて寝)していた(^^)



続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

パン屋へ再び・・・(^。^)ゞ

080830-1.jpg
雨続きで散歩も少なかったから,一週間ぶりの外出は楽しいね(*^o^*)

 夏休み最後の週末なのに,日本列島に前線がドッシリと停滞し,日本全国不安定な天候が続いている。各地でいろいろと被害も出ているようで,被災された方々にはお見舞いを申し上げたいm(__)m
 長男が住んでいる愛知県豊橋市も,大雨洪水の状況が全国ニュースにも登場する有様で,心配して連絡してみたところ,「住まいは河川より離れているので心配はない。ただし,職場付近の道が冠水しているところもあり,仕事の行事が中止になった。」とのこと。 
 岡山でも先週は雨続き・・・(^_^;) 岡山で夏休みの最後にここまで天気が悪いのは,チャヌパパの記憶にはないことだ(^O^;)

チャヌパパ
「さすがに今日は,増水と濁りで川遊びは無理だろうな。」
チャヌママ
「残念だけど,仕方ないわ(^_^;) でも,総社のパン屋さんには行くんでしょう?今週ずっと頭の中は「揚げパン,揚げパン」だったでしょ(^o^)」
チャヌパパ
「当然さ!! 行くついでに川の様子も見てこよう(^-^)」

 ところが,高梁川の対岸土手から見る限り水量はほとんど増えておらず,水の濁りもほとんどないように見えた。こんなことならば水遊びも出来たのにと残念だったが,今日はつもりで来ていないから仕方ない。とりあえずパン屋へ行ってみよう(^o^)


080830-2.jpg
買ったパンの山(^m^) チャヌも欲しそうだな(^▽^)  

 チャヌパパの大好きな『フランクドーナッツ』や『カレーパン』はもちろん,そのほかのパンもモチモチしていて美味しかった(^O^) ここは川遊びの帰りの定番になりそうだ。

 お昼までにはもう少し時間があるので,岡山県のほぼ中央に位置する吉備高原都市へ回って帰ることにした。吉備高原都市は本日「鬼伝祭」というイベントがあり,夜には花火も打ち上がるそうだが,人混み,渋滞,待ち時間が大嫌いなチャヌ家には縁のない話だ。
吉備高原都市のはずれにある『鳴滝ダム』に初めて行って,ダムの周辺を散策したみた。こぢんまりとしたダム及びダム湖だが,周囲には散策コースも設けられている。今日は時間がないが,次回は時間を取って,お弁当持ちで来てみても良いかもしれない(^o^)


080830-3.jpg
「水がいっぱいだよ,泳げるかな(^▽^) 」「短足でなくても足はとどかないわよ(^_^;)」
 

 さて,総社のお店で買ったパンでの昼食後・・・。

チャヌママ
「どうやら明日は川遊びに行けそうだけど,今日の午後はどうするの?ランに行ってみる?」
チャヌパパ
「そうだな。ランと川以外にも,ちょっと散歩がてらに使える場所があってもいいな。近場で探しに行ってみようか(^-^)」
チャヌママ
「岡山空港のそばの『日応寺スポーツ広場』に行ってみましょう。子供達が小学校の頃,パターゴルフしたことあるじゃない(^o^)」
チャヌパパ
「あそこは飛び立つ飛行機のすぐそばだよな。チャヌと飛行機の写真撮るのも良いな  (^▽^) 」

 広々とした敷地にスポーツ施設と芝生広場が整備されて,目前を飛行機が離発着するのを見ることができるなかなかのスポットなのだが・・・,勇んで出かけたものの,残念なことに『日応寺スポーツ広場』は「ペット禁止」。。。ρ(--、) 仕方なく,空港の駐車場のはずれでチャヌを走らせていると,ちょうど着陸した飛行機があったので,写真だけは撮ることができた(^^♪) 田舎の空港は飛行機を目撃することが珍しいので,チャヌパパ達は大はしゃぎである(^_^;)


080830-4.jpg
「大きな鳥だね,ママw(0o0)w 」

チャヌパパ
「『日応寺スポーツ広場』がダメだったので,何か消化不良だよな~(^_^;) もう少しチャヌを遊ばせてやりたいな。」
チャヌママ
「じゃあ帰りにある『リサーチパーク』に寄ってみましょう。確か大きな広場があったと思うけど。」

『岡山リサーチパーク』は研究開発施設の誘致を目的として岡山県が造成したエリアである。チャヌママが職場のレクリェーションで来たのは随分と以前で,記憶にあった広場は見あたらなかったが,『リサーチパーク』の入り口に大きなモニュメントと噴水のある人工池があったので,そこで遊ぶことにした。

チャヌ
「わーい♪ ここにも水があるよ。泳いで良い(^o^?)」
チャヌママ
「ダメよ! 「水の中で遊んではいけません」って看板があるでしょ(^O^;)」
チャヌパパ
「チャヌは本当に水を怖がらないなぁ。やっぱり明日は『水辺の楽校』へ行くことにしよう(^-^)」



080830-5.jpg
「ライジャケ持ってくれば良いのかなぁ~(^^♪)」

 しばらく遊んで,さあ帰ろうかというときに,ワンコを散歩させるご婦人を見かけた。ワンコはシーズーで,チャヌともお互いに目があったようで,近づいて来てくれた(^-^) 名前は『ルー君』で8歳だそうだ。相手によっては好き嫌いがはっきりしているそうで,最初ご婦人は心配されていたようだが,チャヌが相手だと全然大丈夫だった。誰でもOK~♪犬の面目躍如である(^▽^)  


080830-6.jpg
「今日は,ちゃんと挨拶してもらえたよ~(^^♪)」




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー

岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク