ありがとう,チャヌオバ

080902-1.jpg
行く夏に感謝して記念撮影♪ 「感謝はチャヌオバにでしょヾ(^o^;)o 」


 8月下旬の不安定な天候のせいで散歩も近場で済ましているうちに,田んぼの稲穂がずいぶんと伸びている。季節は確実に夏から秋へと移りつつある。とは言え,天気予報では9月は残暑が厳しいとのこと,人もワンコも本来の元気を取り戻すのは,しばし時間がかかりそうだ(^-^;)そんなことを感じる8月最後の日曜日の朝のことである。

チャヌオバ
「今日は,私もお休みなの。『総社水辺の楽校』へ行きましょうよぉ(^o^)」
チャヌパパ
「また総社?チャヌは先週泳ぎに行ったし,昨日はパンを買いに行ったばかりだぜ(^_^;)」
チャヌオバ
「だ~ってぇ~,私スポンサーなのに,まだチャヌがライジャケ着て泳ぐのを生で見ていないもの(`O´*)」
チャヌママ
「それもそうね。増水や濁りがないのは確認しているし,意地悪しないで連れて行ってあげましょうよ,パパ(^O^)」
チャヌパパ
「ハッハッハッ(^▽^) チャヌオバの為というよりチャヌのために,最初から明日は水遊びに行くと決めてたよ(^^♪)」

 3人と1匹を乗せたオデッセイは先週から3度目の総社へ向かうが,今日はまず『総社水辺の楽校』の南にある(先日あることに気が付いた)『清音水辺の楽校』へ寄ってみる。多分ここは,以前にナナサエちゃんが「スイミングゥ~♪」をしたところだと思われる。総社より規模は小さいものの,こちらも綺麗に整備されているようで,「高梁川,なかなかやるな(*^o^*)」と言うところだ。ただし,こちらの方が川幅がなく,流れも速そうに見えたので,やはり『総社水辺の楽校』に向かうことにした。

チャヌ
「あれぇ~?先週より水が少ないよ。水草も水面からずいぶん見えているし(^O^;)」
チャヌパパ
「本当だな。雨はけっこう降ったから,多少は水量が増えてると思ったのに・・・(^_^;)」

 明らかに水量は減っているものの,元々水深のある場所だから泳ぐには支障がないが,ワンドの水の出口を水草が塞き止めているため,水の汚れは若干目立っていた(^_^;)
 それでもチャヌの勇姿を見るために,日焼け防止の重装備で出かけてきたチャヌオバのためにも,ここはチャヌに頑張ってもらわねばならない(^o^) チャヌパパにしても,先日使った5mのフレキシリードでは短いと,わざわざ8m用を買って来ているのだ。しかも,水中での抵抗も少ないようにと,テープ式ではなくコード式のものを選んでいる(^^ゞ)


080902-2.jpg
それ行けーe(^。^)g 1回に泳ぐ距離が長くなったぞ(^O^)


080902-3.jpg
明らかに『怪しいオバサン』と・・・(^-^;)


080902-4.jpg
水も滴るいいワンコ・・・かな?(^。^)ゞ



 大活躍のチャヌのライフジャケットだが,チャヌオバに買ってもらうことになったとき,これをどこで買うか考えた。通販や大手のペットショップで購入するのでは,はたして身に合うかどうかが心配だったのだ。なるべくジャストサイズにした方がチャヌも動きやすかろうし,第一に安全であろう。
 そこで,チャヌ家からは少々遠いのだが,ウェアーを購入する際に試着をさせてくれるという『アダチ・ペットショプ』まで出かけて行った。この店は,チャヌのお友達犬の『ヤンキーコッカーのサスケ君』御用達のお店で,店員のお兄さん&お姉さんの応対も良く,アドバイスなども適切で,非常に好感の持てるお店だった。


080902-5.jpg
友達の『ムーちゃん』そっくりだね(^^)


 実は,チャヌはチャヌオバに,ライフジャケットと一緒に『マナーベルト』も買ってもらっていた。チャヌのためならば惜しみなく愛情もお金も注ぐ・・・,なんと素晴らしきオバであろうかo(*^▽^*)o~♪


チャヌ
「マナーベルトといえば,思い出すのはチャヌママ作成の『フンドシ』だよね(^▽^)」
チャヌママ
「もう! その話は止めてちょうだい(-"-;) パパ,リンクしちゃダメよ!」
チャヌパパ
「その後に買った伸縮する腹巻き型のものも,結局ずれて団子になって,あまり役に立たなかったな(^-^;)」
チャヌオバ
「その点,このマナーベルトはとても良いじゃない(^^) オーバーオール式になっているから,「ずれない・漏れない・カッコいい」と三拍子揃っているわよ~(^-^)V」
チャヌママ
「そうね。シャツもコーディネートしたら可愛いかもね(^^♪)」


080902-6.jpg
ライジャケと一緒に買って貰った『マナーベルト』

チャヌパパ
「どこのペンションやカフェでも,これで安心して行けるな(^^)」
チャヌ&チャヌママ
「チャヌオバ,ありがとう(^▽^)」
チャヌオバ
「いえいえ,どういたしまして。でも,チャヌもずいぶんと衣装持ちになったわね(^^)」
チャヌパパ
「そうなんだ。そこで相談だが,今度はひとつチャヌのために衣装ケースを買ってやってはくれまいか(^^? 桐のタンスでなくても良いからさぁ~(^^♪)」
チャヌオバ
「......(((^。^;」




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

コギの本能

080905-1.jpg
朝日の中で・・・


「あら?このワンちゃん,尻尾がないのね?」・・・コギ飼いならば,必ず何度かは聞いたことのあるセリフだ。
 大きな耳につぶらな瞳のキツネ顔,そして短足胴長のスタイルとくれば『コーギー』であることは結構知られているが,断尾する習慣があることは意外なほど知られていない。そこで,「実は,昔コーギーは牛を追って・・・云々」と説明をする羽目となる(^_^;)
 その昔,イギリスはウェールズ・ペンブロークシャー地方で,広い牧場に散らばっている牛を,かかとに噛みついて追い立て集めるのが仕事だった。短足胴長の体躯は牛の足元を駆け回るためには適していたし,牛に踏まれないようにと尻尾を切ってしまう習慣もあったため,現在の形がW・C・ペンブロークのスタンダードとなった・・・ということは,コギ飼いならば誰でも承知のことである。もっとも,最近では断尾は残酷との意見から,立派なキツネ尾を残したコギも見かけるようになったが,ここでは断尾の是非を論じるつもりはない。


080905-2.jpg
やはり尾のない『桃尻』は可愛いとは思う(^o^)

チャヌパパ
「チャヌや。昔,お前のご先祖様は,牧畜犬としてご主人のお役に立っていたんだが,お前は,食っちゃ寝,遊んじゃ寝の良い生活だな(-o-)」 
チャヌ
「でも,パパは牛を飼ってはいないし,ボクの仕事なんか無いじゃないか(-"-)」
チャヌママ
「そうよね。パパは無理を言わないの!チャヌの今のお仕事は,その笑顔でママ達を癒やしてくれることよ~(^^♪)」
チャヌオバ
「そうよ~(*^o^*) チャヌは可愛いから,ここに居るだけで十分よ(^-^)V」


080905-3.jpg
癒しのスマイル(^▽^)


 しかし,この会話でチャヌのコーギーとしての本能に火が着いた・・・らしい(^_^;)
 チャヌパパの出勤時,チャヌは玄関まで見送りに来てくれるのだが,最近はその時にチャヌママ&チャヌオバも呼びに行くのだ。普段はほとんど吠えることのないチャヌが,「ワン,ワン」と吠えながら,チャヌママ達に飛びついて玄関へ行くのを催促する。その様子は,飼い主のために牛を集めてくる牧畜犬としてのコーギーそのものだ(^-^)

チャヌパパ
「じゃあ行ってくるよ,チャヌ(^^)」
チャヌ
「はい(^^) さあさあ,チャヌママ,チャヌオバ,パパのご出勤だぞ~(^O^)」
チャヌママ
「はいはい,パパ,行ってらしゃい(^o^)」
チャヌ
「あっ! まだあんなところでグズグズしている奴がいる(-"-;) さっさと来いよ!!」
チャヌオバ
「はーい,パパ,行ってらっしゃ~い(^▽^) (何で私まで・・・ブツブツ(-"-;)」



動画:ご主人様,集めて参りました(^-^)V


 日々の『牛集め』はチャヌの最近のマイブームのようで,先日は我が家に泊まりに来ているチャヌママ達のジジ&ババまで集められていた。チャヌママ&チャヌオバは当然だから悪い気はしないが,ジジ&ババまで集められるとチャヌパパとしては恐縮してしまう・・・Σ(^o^;)
 しかし,みんなが玄関に揃ってからは,チャヌの態度はあっさりとしている。チャヌパパとの別れを惜しんで悲しがるわけでなし,
「スタコラサッサー♪」と先に部屋に帰って行くことも再々である・・・( -_-)


080905-4.jpg
「パパ,もう行って良いよ~ ヾ(^o^)」

チャヌパパ
「何なんだろうな,あの態度は(^_^?) 毎朝の見送りも,どうもオレに敬意を表している風ではないぞ( -_-)」
チャヌママ
「あれだけ大騒ぎをして私たちを集めておいて,後は知らんぷりなんてね(^_^?)」
チャヌオバ
「チャヌはね,少しでも早くチャヌパパを仕事に行かせたいだけなのよ。」
チャヌパパ&チャヌママ
「何で?」
チャヌオバ
「だって,チャヌパパがいなかったら,チャヌは自分がこの家で一番偉いと思っているのよ。だから「パパは早く行け,そうすればオレの天下だ!」って・・・,ねえ,そうでしょう?」
チャヌ
「・・・ZZZ(-o-)」
チャヌオバ
「また都合が悪いと狸寝入りだ(^o^;) これもコギの本能なのかなぁ~?」
チャヌパパ
「いや,これはチャヌの才能だろう(^。^;」







080905-5.jpg
花壇に咲いた『玉すだれ』 去年分球をしたせいか,今年は花数が少なそう・・・(^_^;)


そういえばメダカ池のホテイアオイも,今年は花が咲かないなぁ(^_^?)








続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

初めてのお泊まり旅行(1) 初日

080908-1.jpg
《瀬戸大橋》《大浜のかき揚げうどん》
《うず潮で有名な鳴門海峡に架かる大鳴門橋の前で》


 9月に入っても暑い日が続いているが,それでも盛夏の時期に比べればましになってきているし,朝晩には涼しくも感じられ,ワンコとの旅行も快適な季節になってきた。今年もチャヌパパは夏の休暇をチャヌとの旅行のために残しておいたのだが,今月下旬には京都~琵琶湖への1泊旅行に行くことが決定した。ちなみに,普段のチャヌへの献身的なお世話に対するご褒美で,チャヌオバも連れて行って貰えることになっている(^^)
 チャヌは,ちょうど昨年の9月7日~9日で初めてのお泊まり旅行を経験したのだが,チャヌパパ&チャヌママにとっても期待と不安の3日間だった。そこで,今年の旅行に先立って,昨年の旅行の回顧録を書き残しておこうと思う(^-^)


 平成19年9月7日,岡山インターから山陽自動車道に乗り,瀬戸大橋を走って四国へ渡る。初日の目的地は淡路島だから明石回りでも良いのだが,お昼は『さぬきうどん』,しかも東かがわ市にある『うどん処 大浜』の『かき揚げうどん』と決めていたのだ(^o^) チャヌパパは天ぷらの中でもかき揚げが大好きなので,丼からはみ出して乗っているかき揚げを見ただけで,どうしても食べたくてたまらなくなったのだ_(^。^;)ゞ

チャヌの感想
「チャヌパパ達が美味しいうどんを食べている間,僕は車でお留守番だったから,つまらなかったです(*'へ'*)」

 お腹が良くなったところで東に走り,大鳴門橋を渡り淡路島に入る。鳴門岬の先端にある道の駅から鳴門海峡&大鳴門橋を見物した後,淡路島での第1目的地である『南あわじドッグラン 飛行犬撮影所』へと向かう。
 『南あわじドッグラン』では,プロのカメラマンが1秒に8コマ(!)撮影出来るカメラと望遠レンズを使って,飼い主を追って走る愛犬の写真を撮って貰える。コマ送りのごとく撮された画像の中には,愛犬の四肢が宙に浮いてまさに「飛行犬」と見える写真も捉えられている。ここでチャヌパパは,写真を撮る為の技術&道具の桁違いの差を見せつけられたのだ(^o^;)


080908-2.jpg
《これぞプロの仕事!見事に捉えられた躍動感!まるで別犬のようだw(0o0)w》

チャヌの感想
「格好良く撮してもらって嬉しいよ(^^♪) 撮影するときは先の方にいるパパを追いかけて行くんだけど,ボクが速いのかパパが遅いのかパパに追いついちゃって,パパの足まで写っているのには笑っちゃたよ(^▽^)」

 『南あわじドッグラン』を後にして,次の目的地である『兵庫県立淡路景観園芸学校』へと向かう。淡路島北部の山の上にあるこの園芸学校は,広大な敷地内に四季折々の花木が植えられ,愛犬と共に散策をすることが出来る。9月はちょうど花の少ない時期で,色彩的にはやや物足りなく感じたが,綺麗に整備された庭園や芝生をゆっくりと眺めて回るひとときは楽しかった。花の多い季節に是非もう一度訪ねたいと思える場所であった。




080908-3.jpg
《兵庫県立淡路景観園芸学校の様子》

チャヌの感想
「本当に気持ちよく散歩が出来るところだよ(^▽^) でも,行ったのが平日だったのでお客さんが少なく,ワンコのお友達に会えなかったのが残念だったな(^o^;)」

 『兵庫県立淡路景観園芸学校』に名残を惜しみながら海岸沿いの国道を南進し,いよいよ今夜の宿泊所である『ペンションつなの丘』に向かう。
 『つなの丘』は,その名のとおり旧津名町(現淡路市)の丘の上にあり,途中やや寂しい集落の中を進み,ほとんど突き当たりに白い洒落た建物が見えてくる。玄関先へ車を止め,建物内に声をかけて荷物を降ろそうとした時に,看板犬の『オールド・イングリッシュ・シープドッグのオイデ君』が出迎えに出てきてくれた(^o^)
 『つなの丘』のオーナーさんは女性で,繁忙期にはバイトも使うが,基本的にお一人で切り盛りされているそうだ。看板犬はオイデ君の他にコーギーとMIX(名前は忘れた・・・(^^ゞ)もいるが,あまり表へは出てはこなかった。
 このペンションは,建物内,ベランダ,敷地内は躾さえ出来ていればノーリードで構わないそうで,広大な1階の床はバリアフリーとなっている。これなら雨天の時などでも,ワンコが退屈したり運動不足になることもなくて良いと思う。我が家に用意された部屋は2階であり,チャヌは建物内の階段は初体験だったのだが,喜んで階段を上り下りしていたのは意外だった。ペンションの設備として,かなり広いドッグランやテニスコートがあるが,夕暮れが近かったので近所を散歩だけにした。


080908-5.jpg
《ペンションつなの丘全景》
《看板犬のオイデ君と》《客室の様子》

 夕食は『淡路牛のしゃぶしゃぶ』と別注文の『新鮮刺身の盛り合わせ』で,いずれも味は文句なし(^-^)Vチャヌも食事時だけはリードでつないではいたが,『鳥ササミと野菜の煮込み』を出してもらって大喜び(^O^) 人もワンコも,普段食べ慣れないご馳走を目の前にしてのぼせ上がり,チャヌパパは料理をカメラに納めることも忘れかけていた(^_^;)
 食堂では本日もう一組のお客さんで秋田犬を連れたご夫婦も一緒だったが,この方達は毎年関西から来られているリピーターだそうだ。ゆったりと動じない態度の立派な秋田犬で,チャヌなどは相手にもしてもらえなかった・・・(/。-)

チャヌの感想
「デリシャ~ス(*゚▽゚*) あんなご馳走は初めて食べたから,お腹がビックリして下痢しないか心配だったけど大丈夫だった(^-^)V チャヌパパは高級料理を食べると,ときどきお腹が痛くなるらしいよ・・・(^O^;)」


080908-6.jpg
《可愛い小物で飾られたリビング》《2Fホールの様子》
《淡路牛のしゃぶしゃぶ(一部食べている)》《刺身盛り合わせ》

 HPでは『露天風呂』と紹介されているお風呂は,実は広いガラス越しに裏山が見えるだけで,『露天風の風呂』というのが正確であり,夜に利用したら何にも見えない(^_^;)でも浴室の広さは十分で,一人で入るにはもったいない位だった。
 チャヌ専用のアイテムとしては,常用の食器とトイレトレーを持参したが,寝る場所については考えていなかった。チャヌは普段はケージ内で寝るので,移動中以外はクレートで寝る習慣もない。就寝のために消灯しても,チャヌも落ち着かないのであろうか,数十分おきに部屋の中をあちらこちらと歩き回り,爪の音がカチャカチャとうるさかった(^o^;) それでも朝目覚めて見ると,二つ並んで置かれた人間用のベッドの間で,へそを上にして寝ているチャヌがいた(^▽^)

チャヌの感想
「寝るところが決まってないって落ち着かないね(^^ゞ) でも一番は,チャヌパパのイビキがうるさくて寝られなかったんだ(^_^;)」


 字がいっぱいで見にくくてゴメンなさいm(__)m 次回は,チャヌの初めてのお泊まり旅行2日目の様子をお伝えします。懲りずに見てね(^-^*)/








続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

初めてのお泊まり旅行(2) 2日目

080911-1.jpg
《『つなの丘』の付近を早朝散歩》


 平成19年9月8日,チャヌの初めてのお泊まり旅行は『ペンションつなの丘』で2日目の朝を迎えた(^^) 早速に二人と一匹で早朝散歩へと出かけることにした。ペンションの周りの散策コースは,雑木林の中を通る未舗装の道は草も茂り,小さな溜め池なども現れる野趣溢れるコースで,普段舗装路を歩くことの多いチャヌは大喜びだった(^o^)
 新鮮なサンマを焼いた朝食を済ませ,チェックアウトの際には玄関ホールでの記念撮影をしていただき,『(また)オイデ君』の見送りで『つなの丘』を後にした。

チャヌの感想
「『ペンションつなの丘』の周りには山しかなくてチョット寂しい場所だけど,自然の中でゆっくりとしたい人達には最高の宿じゃないかな(^^) オーナーさんも気さくで優しい人だし,料理も美味しいし,リピーターが多いのもうなずけるよ(^-^)V」 

 丘の上から津名港までおりて左折,海岸線に沿って国道28号線を北上し,本日最初の目的地である『道の駅 あわじ』へ向かう。『道の駅あわじ』は淡路島の最北端にあり,明石海峡大橋を真下から眺めるシチュエーションは大変魅力的だ(^o^)
 チャヌパパ&ママは道の駅が大好きで,地元の珍しい特産を発見する楽しみもあり,進路上に道の駅があれば大抵の場合寄ることにしている。今回は淡路島ということで,『玉葱ドレッシング』がお目当てである。以前友人から貰ったドレッシングがすごく美味しくて,淡路島に来たら買おうと決めてきていたので,貰ったものと同じ品と違う品を合わせて,半ダースほど入手した(^-^)V
 チャヌママの買い物中,チャヌとチャヌパパは芝生広場の散歩を楽しんでいたのだが,途中でシェルティーを連れた老夫婦にもお会いし,しばしの愛犬談義も楽しめた(^o^)

チャヌの感想
「橋でつながったおかげで,淡路島が随分と近くなったんだって(^^) 淡路島はワンコ連れOKの施設がたくさんあるから,何度でも来たいなぁ(^O^)」


080911-2.jpg
《大きな橋だねぇ~w(0o0)w 》


 明石海峡大橋を渡って東進し,途中宝塚ICで高速道を下り,池田市に住む二男のアパートに食料品やらの差し入れに寄るが,二男は仕事で留守なので合い鍵で入って荷物だけ置いてきた。
 再度,高速道に乗ると,名神自動車道から北陸自動車道へとオデッセイを走らせ,第2の目的地である高月町にある『向源寺(渡岸寺)』へと向かう。向源寺には国宝に指定されている有名な『十一面観音立像』が祭られている。この観音像は,信仰心のカケラもないチャヌパパ達でも「一見の価値がある!」と,職場の先輩である『落柿窯』さんのお勧めなのだ(^o^) 確かに腰を軽くひねった姿は独特の官能美が感じられるが,この姿は他の仏像には見られないそうだし,立像の周囲360度回って拝観できるもの珍しいことらしい。訪ねた時には,寺の仁王門から本堂に至る通路が回収工事中であり,良い写真が残せなかったのが残念だった(^0^; )

チャヌの感想
「ボクは長距離ドライブに疲れていたから,車を木陰に停めてもらって寝てました。観音様に会ったら,「沢山おやつが貰えますように(^人^)」ってお願いしたのになぁ(^^)」

 観音様に別れを告げて,しばし北上して琵琶湖最北端を回り,『奥琵琶湖パークウェイ』へと進む。夏休みも終わったのに,まだまだ残暑の中で湖水も気持ち良いのか,ヨットや水遊びで楽しむ人もけっこう目についた(^^) 左手に雄大な琵琶湖を眺めながらのドライブは心地良く,チャヌも気持ちよさそうに寝ているので,ゆっくりと景色を眺めることもなく走りきってしまった(^o^;)


080911-3.jpg
《奥琵琶湖の風景》


 マキノ町に到着したのは夕方近くになっていたが,ナビゲーションの示すとおりに,集落から山間に進んで行く。やがて,可愛い洋風料理屋のような建物が見えてくると,それが今夜の宿である『ペンションGUZU』である。ここは建物も可愛いのだが,敷地内のいたる所に飾られたアイテムが何とも素敵で,これが女性にはたまらないようだ(^^♪)


080911-4.jpg
《ペンションGUZUの外回りの様子 可愛いアイテムが一杯(*^o^*)》


 チェックインを済ませて,まだ陽の残るうちに外へ出てみた。敷地の脇には,ウッドチップを一面に敷き詰めて,ミニ・アジリティも備なえているドックランもあるので,早速に中で遊んでみた。ちなみに,それまではどうしても出来なかったアジリティのサークルが,チャヌはここで初めて飛べたのだo(*^▽^*)o~♪
 しばらく遊んでいると,やはり今夜のお客さんのようで,シェルティー2匹を連れたご夫婦がランに入って来られた。シェルティーの1匹はもう相当の高齢で,ランの中を歩く足元もおぼつかない感じであったが,もう1匹の方は元気ハツラツだったe(^。^)g お話を伺うと,「とても可愛がっている先住犬も随分と年老いてきた。もしも今亡くなってしまうと『ペットロス症候群』になってしまいそうだから,先住犬が居るうちに次の子を迎えておくことにした。」・・・そうだ。

チャヌの感想
「ウッドチップの上を走るのは初めてだったけど,スピード出し過ぎると止まるときに滑るかな(^_^;) でも,やっぱりランがあるって嬉しいね(^▽^) サークルを飛ぶのも,やってみたら意外と簡単だったヨ(^-^)V」


080911-5.jpg
《ペンション付属のドッグラン アヒル君にもご挨拶(^▽^)》


 夕食はご主人が腕を振るう本格的なフランス料理で,大変美味しく頂けた(^O^) 本来は食堂は小型犬のみ同席可能だそうだが,今夜のお客は我が家とシェルティー家の二組だけなので,シェルティー達はバスケットに入って椅子の上にいるし,チャヌもテーブルの足元で同席させてもらえた(^o^)
 残念だったのは,きれいに管理された食堂(と言うよりレストランそのものだ)は犬連れで長居はしにくく,食後はすぐに自室へ帰るしかなかったことだ。ゆっくりとくつろぐことの出来るリビング的な場所があれば,オーナーさんや他の宿泊客との交流も出来たろうにと,チョット寂しい気もした(^o^;)
 お泊まりの部屋は,テーブルやソファーを備えたリビングとマッサージ機も備えた寝室の二間続きで,なかなかリッチな気分にさせてくれるし,さりげなくレイアウトされた小物も可愛かった(^^)


080911-6.jpg
《食堂と客室の様子 ヨーロッパの片田舎の雰囲気・・・行ったこと無いけど(^。^)ゞ》


 夜には雨が降っていたように思うが,長距離ドライブで疲れた身体には睡眠が一番と,雨音を子守歌に眠りについていた。この夜,チャヌの見た夢は何だったのかな(^0^?)

チャヌの感想
「看板犬のチョコちゃんと遊びたかったけど,夜は姿が見えなかったヨ(^_^;) ここのペンションは客室以外はリードを着けてなきゃいけないので,ボクとしては少しつまらなかったかな(/。-) でも,美味しいフランス料理を堪能したい人が小型犬を連れて利用するには最高じゃないかな(^^♪)」


 いよいよ次回は3日目(最終日)・・・続きも見てね(^-^*)/





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

初めてのお泊まり旅行(3) 最終日

080914-1.jpg
《ペンションGUZUの庭先で記念撮影(^-^)V》

 平成19年9月9日,チャヌの初めてのお泊まり旅行もいよいよ最終日(^^)
昨夜の雨のせいか,一段と気温が下がって肌寒くすら感じられる中,みんなで揃って早朝の散歩に出かけた。昨日は気づかなかったがペンションから奥は別荘地になっているようで,小洒落た建物が道沿いに続いている。今は人の気配はないが,8月にはリッチな家族が避暑に来ていたのだろう。ちょっとセレブになった気分での散歩だった(^o^)


080914-2.jpg
《爽やかな空気の中の散歩は本当に気持ち良い(^▽^)》


 朝食を済ませてペンションをチェックアウトし,マキノ高原方面へ向かう。お目当ては韓国ドラマ『冬のソナタ』で有名になった『メタセコイア並木』である。ここマキノ町の並木は全長2.4kmにも及び,立ち並ぶ木の数も500本にもなるそうだw(0o0)w なかなかの景観であり,三脚を備えた本格的なカメラマンから携帯を構えたにわかカメラマンまで,車の途切れるのを待って写真を撮ろうと狙っていた。かく言うチャヌ家もその一組であり,特にチャヌママが熱心にシャッターを切っていた(^0^;)
 並木道の先の温泉・キャンプ場まで行き、整備された谷川で少し水遊びをさせてから,再度メタセコイアの並木を眺めながらマキノ町を後にする事にした(^-^*)/

チャヌの感想
「『冬のソナタ』で韓国ドラマファンになったチャヌママとしては,メタセコイア並木は絶対に寄りたかったんだって。韓国の南怡島(ナミソム)と比べてどうだったかな(^-^?)」


080914-3.jpg
《メタセコイア並木と川遊び》


 マキノ町を出てしばらく走り,砂利の浜と松林が続いている場所で車を停め,チャヌに琵琶湖を水遊び体験させてやることにした。そよぐ風で湖面が踊らされ,延々と続く小砂利の浜へ波のように打ち寄せる様は,まるで海に来ていると錯覚させる(^-^)
 フレキシリードを着けられたチャヌは,生まれて初めての大きな水溜まり(!)を目の前にして,すこしビビッているようにも見えた。それでも好奇心が勝ったのか,恐る恐る水に入って行ったが,半身浴が精一杯・・・,「沖の方まで泳いで行って,帰って来れなくなったらどうしよう・・・(^O^;) 」というチャヌパパの心配は杞憂に終わった(^^ゞ)。
 水から上がって浜を散歩していると,すぐ脇の松林に大きな犬が2匹と子犬(・・・といってもチャヌの倍以上の大きさだ!)が現れた。大きな犬のうちの1匹は『レオンベルガー』で,チャヌパパ達は姿を見るのも,名前を聞くのも初めてだった。他の2匹は親子で,種類は聞いたのだが,うかつにも忘れてしまった(^-^;)

チャヌの感想
「レオンベルガーってすごく大きいんだけど,とても優しかったよ。ほかのワンちゃんは白黒のブチで,セントバーナードによく似ていたなぁ。」


080914-4.jpg
《初めて触れる琵琶湖の水と初めて会ったレオンベルガー君》


 再出発して国道161号線を南進していたところ,ナビ画面に『道の駅しんあさひ風車村』の表示が現れた。少し脇道に入ることになるが,洒落た名称が気になるので,道の駅マニアとしては寄ってみない訳にはいかない(^O^) 遠目にも大きな風車が目立ち,敷地も広々としているようだ。チャヌパパ達としては,園内を散歩出来れば良いな・・・程度に考えていたのだが,なんとここにはドッグランがあるではないかw(0o0)w (※)


080914-5.jpg
《新あさひ風車村 まるでオランダに居るよう(^^♪)・・・行ったこと無いけど(^。^)ゞ》


 「何はさておいてもドッグラン」と勇んで行ってみたが利用者は誰もおらず,しかも利用券の発行機は故障している・・・と,ちょっと出鼻をくじかれた(^-^;)でも,すぐ後からお姉さん二人に連れられた柴犬君がやって来て,2匹は楽しく遊んでいたのだが,しばらくして柴犬君が足を怪我してしまった。幸い柴犬君は近所に住んでおり,お医者に行くために帰ってしまった(^O^;) 大事でなければ良かったけれど・・・。
 備え付けのアジリティで,昨日初成功したサークル飛びのおさらいなどしていたら,キャバリアを連れたご夫婦が入って来られた(^-^) ランを利用するのは初めてで心配されていたが,キャバリアちゃんは人にも犬にも懐っこくて,すぐにチャヌと駆けっこを始めていた(^o^)

チャヌの感想
「最近はランを備えたSAは増えてきたけど,道の駅にもランがあったらもっとドライブが楽しくなるね(^▽^) 芝の地面は足に優しくて,とっても気持ちが良かったよ(^^♪)」


080914-6.jpg
《併設されたドッグランの様子 キャバリア君との追い駆けっこも楽しかった(*^o^*)》


 売店でお土産などを買って道の駅を出発・・・,後は一路岡山を目指す。途中,三木SAに寄るが,既に薄暗くなっており,当然の如く併設されたランにも誰もいない(^_^;)
 それどころか,進行方向である西の空にはものすごい稲光が走り,激しい夕立が来ていることを教えてくれている。急いで車に乗り込んだところで,まるでそれを待っていた如く,大粒の雨が落ち始めた(^O^;) 視界もままならない雨の中を西へ西へとオデッセイを走らせたが,結局雨が完全に止んだのは岡山市に入ってからだった。
 最後の最後に天候にたたられたものの,全般的にお天気に恵まれ,チャヌの初めての2泊3日の旅行は終わった。「長距離で車には酔わないか」「宿や他のお客に迷惑はかけないか」etc・・・,行く前には色々心配もしていたが,まさに「案ずるより産むが易し」であったと思う。(^▽^) そして,「毎年,最低1回は,チャヌとのお泊まり旅行に行くぞ!」と心に決めたチャヌパパ&ママであったe(^。^)g

チャヌの感想
「行く前にはボクも心配だったけど,適当な間隔で休憩をとってトイレと軽い運動が出来れば,長距離ドライブも大丈夫だよ(^o^) 宿には普段使っているトイレトレーを持参するのが良いね。吠え癖や他のワンちゃんとの関係が心配だったら,コテージタイプを用意した宿もあるから心配ないよ(^-^)V ワンちゃんとのお泊まり旅行,是非チャレンジしてみてね。そして,いつかどこかで偶然会えたりしたら嬉しいなo(*^▽^*)o~♪」



※新あさひ風車村へ確認したところ,平成20年9月よりドッグランは閉鎖されているそうです。道の駅に併設されたランは珍しかっただけに,とても残念です(/。-) なお,芝生内を除く園内は,リードを着用しての散策はOKだそうです。





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

久しぶりのドッグラン

080917-1.jpg
『十五夜のお月見』 3日遅れになるけれど,良い月が撮れたのでご披露です(^^) 


 御津のランのサマータイムが終わってからは雨の日も多かったし,晴れれば暑くてたまらないので川で泳がせる方が良かったりして・・・しばらくドッグランはご無沙汰だった。
 既に過去ネタではあるが,9月7日の日曜日にチャヌとチャヌパパの男同士で,久しぶりに御津のランヘ行ってきたので,その報告を・・・(^-^)

チャヌパパ
「我が家は2番目,今着いたソラちゃんが3番目だな。1番に来ているのは誰だろうな?」
チャヌ
「ボールを追っかけているのはコーギーじゃないかな(^o^?) 確かあの子には,前に会ったことあると思うよ(^▽^)」
チャヌパパ
「本当だ。あれは確か『バディ君』じゃないか(^▽^)」

 バディ君は7月のランで初めて会ったチャヌによく似ているコーギーだ。お互い覚えていたのか,挨拶も問題なし(^^) ちょっと大人しい感じの子だから,チャヌとソラちゃんのバトルにはチョット引き気味だったかな(^0^;)


080917-2.jpg
ソラちゃんとの肉弾戦はチャヌの負け(^O^;) 最近,人もワンコも女性が強いなぁ(-_-#)


 しばらく3匹で遊んでいると,こむぎちゃんと初登場の白柴君(?)もやって来て,少しにぎやかになった(^o^) そして,そろそろ帰ろうかと思ったところへ,時々散歩で会って仲良くバトルを繰り広げるラブの『ソラちゃん』が久々の登場である。ノーリードだと意外に大人しいチャヌとラブのソラちゃんだが,それでもけっこうハードにじゃれ合ってはいた(^O^)


080917-3.jpg
(上) 左から『バディ君』『ソラちゃん』『チャヌ』のスリーショット(^o^)
(下) ラブの『ソラちゃん』とも久々のバトル(*^o^*)

 
 そして,先週に引き続いて13日の土曜日にも御津のランヘ行った。この日は,1番手はソラちゃんで2番手は今日もチャヌ,最後に途中から黒ラブのネネちゃんが来ただけで,明け方まで残った雨のせいか参加者は非常に寂しかった(^o^;)

チャヌ
「さあさあ,ママ,早くボール出してよ!」
チャヌママ
「ちょっと待ちなさい!まず,荷物を置いて,それからお水の用意でしょ(^。^;)」
チャヌパパ
「チャヌ!今日はボールは後回しだ(^^) 最近全然アジリティをやってないから,一通りやってからボールを出してやる(^_-)」
チャヌ
「えーっ!! ボール,ボール,ボール出してよぉ~(`O´*)」
チャヌパパ
「うるちゃい! アジをやらないとボールは出してやらん(*'へ'*)」

 というやりとりの後,チャヌはシブシブとアジリティへ向かった。シーソーは以前よそ見をしていて真ん中辺りから落ちて以来怖がっているからパス・・・,Aフレームは楽々出来るし,ハードルは一番低いのならば問題なし(^^) サークル飛びも綺麗に決まって,一本橋とトンネルは大得意である(^-^)V でも,苦手なスラロームはチャヌも飼い主も最初からやる気なし......(((^。^; 本当に久しぶりにやったアジリティだけど,何とか一回り出来ました\(@^▽^@)/


080917-4.jpg
たまにはアジリティもやらなくっちゃ(^^)


チャヌ
「さあ,アジリティやったから,ボール投げてよ(^O^)」
チャヌママ
「はい,はい(^o^) じゃあ投げるわよ,チャヌ(^o^) パパ,上手く撮ってね(^O^)」
チャヌパパ
「普通ワンコにアジリティをやらせる時っておやつで釣るんだけど,ボールでしか釣られないワンコって,一体・・・(^_^?)」


080917-5.jpg
ボール馬鹿の面目躍如(#^.^#) 


 この日のランの参加は,結局,ソラちゃん,チャヌ,そして黒ラブのネネちゃんの3組だけだったので,チャヌは前半はボールを奪って逃げるソラちゃんを追いかけ,後半はネネちゃんとボールを追い駆けっこをしてと,随分な時間を走り回っていた。
 暑い時期には散歩も短めになるのに食欲は変わらずだから,やや肉が着いてきたかな?と感じていたので,良い運動になったことだろう(^-^)V もっとも,途中飲む水の量も半端ではなく,冷やして持って行った2Lの水の大半はチャヌが飲んでしまった(チャヌがボール洗いにも使ってはいたが)。したがって,この日の午後は,全面にオシッコをたっぷりと吸ったトイレシーツを,続けて5枚も片付ける羽目になってしまったチャヌママである(^。^;)



 この日はランの帰りに,いつもと帰る方向が反対になるが,新鮮な野菜と季節のブドウを求めて農産物販売所に寄ってみた。
 ブドウは『マスカット』『ピオーネ』『安芸クイーン』『桃太郎』の格安の物を,食べ比べのために購入した。やはり粒が小さく,糖度もやや足りないが,値段を考えれば妥当なところ。野菜はどれも新鮮で,ゴーヤはチャンプルーに,茄子は揚げ浸しに,ピーマンは酢豚に使って,みんなすごく美味しかったよ~(^-^)V


080917-6.jpg
(上左) 赤磐市『赤坂青空市』 (上右) 赤磐市『農業後継者ふれあい市場 稚媛の里』
(下)2軒で仕入れた戦利品の数々(^-^)V




続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

サクラソーへの里帰り(2006.9.24)

080919-1.jpg
三木サービスエリア(上り)で一休み


 2年前の9月24日,生後7カ月まで成長したチャヌを,『サクラソー・ケンネル』へ里帰りに連れて行った。ちょうど,当時大阪狭山市に住んでいた二男の所へ行く便もあったので,事前にブリーダーさんの都合をメールで確認したところ,快くOKしてくださったのだ(^o^)
 チャヌにとって岡山-大阪間は,我が家に来た日以来の長時間ドライブとなる。途中,三木SAで小休止し,芝生広場を散歩する。現在の三木SAは上下線ともドッグランが整備されているが,平成18年当時は上り線には整備されていなかった。
 ちなみに,三木SAの上り線には『宝塚ホテル』の美味しいパンが販売されている。ここのパンもチャヌパパ達は楽しみにしていて,大阪方面に行くときは必ず買っている。ただし,以前に売られていたフランクドーナッツが最近は売られていないのがチャヌパパとしてはとーっても残念だ(^O^;)
 予定通り午前中にサクラソーへ着くと,たくさんのコーギー達の歓迎(?)の吠え声とともにブリーダーさん夫婦が迎えてくださった。
 すぐに母親の『ハナ』と父親の『ユウジ』を連れて来てくださり,5カ月余りぶりの親子の再会となったのだ(^O^)


080919-2.jpg
(上)チャヌの母親の『ハナ』 (下)チャヌの父親の『ユウジ』


ハナ
「あら,ボクちゃん,久しぶり。 もうママより身体は大きくなったじゃない(^▽^)」 
チャヌ
「母ちゃん,会いたかったですよ~。ウルウル・・・(p_q )」
ユウジ
「坊主,俺の若い頃によく似てきたな(^o^)」
チャヌ
「父ちゃんもまだ若いじゃないかヾ(^o^;)o でも,身体はボクも大きい方だけど,まだ父ちゃんには追いつけないなぁ(^o^;)」


080919-3.jpg
(上)久々の親子の団らん(^▽^) (下)「チビちゃん,大きくなったなぁ(^v^)」


 改めてチャヌとハナ&ユウジを見比べてみると,目鼻立ちはユウジパパ似で,やや細長いマズルなどの顔の輪郭はハナママ似のようだ(^O^) ブログでお付き合いのある異母兄妹に,ラフちゃん,ナナちゃん,トリニティちゃんなどがいるが,みんなチャヌともよく似ているのは,ユウジパパのDNAが強いのかな(^^♪)
 3匹が一緒にいると,やっぱりハナママが一番強そうで,クンクンしていくユウジパパは,時々厳しく怒られていた(^m^) 一方,チャヌはというと,ママ&パパとの久しぶりの触れ合いに感動したのか,他のコギ達の歓声に緊張したのか,口からチョット泡を吹いてしまっていた_(^。^;)ゞ


080919-4.jpg
(上)顔の輪郭はハナママとそっくり(^o^) (下)「どれどれ,良い子になったかな?」


 ブリーダーさんは,チャヌの顔や歯や手足を観察していたが,「特に問題ないね。元気に育っていますよ(^o^)」と仰ってくださった。チャヌパパ&ママにとって,チャヌとの生活は本当に久しぶりの子犬育てである。今まで試行錯誤しながら手探りでやってはきたが,この言葉にチャヌパパ&ママは「やれやれ,良かった~。」と安堵したものだった(^。^;)
 そして,小一時間の滞在の後,尽きぬ名残を惜しみながらサクラソーを後にした。

 二男との用事も済ませた岡山への帰り道,今度は下り線の三木SAへ休憩に立ち寄る。ここにはドッグランが出来たとの情報を聞いており,是非とも寄ってみたかったのだ(^o^)

チャヌパパ
「さあ,長時間クレートの中ばかり居たら疲れるだろう。少しランで遊んで行こう(^o^)」
チャヌ
「わーい♪ 友達も沢山いるみたいだね(*^o^*)」
チャヌママ
「あら,コーギーも2匹いるじゃないo(*^▽^*)o~♪」

 2匹のコーギーは9カ月の兄弟だそうで,チャヌより少しばかりお兄さん達だったが,とても良い子達で,チャヌともすぐに仲良くなって遊んでくれた(^^♪)
 ランには他にも M・ダックス,B・テリア,M・シュナウザー,etc・・・と全部で10匹近くのワンちゃんがいたが,みんな争いごともなくランを楽しんでいた(*^o^*)
 ちょっと休憩のつもりで寄ったSAだったが,チャヌの喜ぶ様を見ていると,時の経つのも忘れてしまっていた(^_^)


080919-5.jpg
三木のサービスエリア(下り)のドッグラン




※動画:コーギー達と遊べたよ(^▽^)


 夕食を食べながら1日の出来事をチャヌオバに報告をしていると,今日は早めにご飯をもらったチャヌはソファーでマッタリとしている。いつもならば,ボールをくわえてやって来て「さあ,遊べ!」と催促をするところなのだが,さすがに今日は疲れたのだろう(^_^;)
 この夜のチャヌは,ハナママとユウジパパ・・・そして一緒に生まれて別れ別れになって行った兄弟達の夢を見ていたに違いない・・・(^^)



080919-6.jpg
サクラソーから帰った夜のチャヌ  パパ&ママの夢を見ているのかな(^o^)



※いつもチャヌのブログを見てくださっている方はお気づきかも知れませんが,今日は本来の更新予定日ではありません。実は明日から1泊2日でチャヌと一緒に小旅行に出かけるので,1日早めての更新でした。
 今回は京都~琵琶湖のコースで,2日目にはチャヌにとってのサプライズも予定されています。心配していた台風の影響も無いようなので,とりあえずは一安心。

 次回からの報告記も見てやってくださいね(^-^*)/








続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

京都~滋賀旅行記(1) 台風よりも困るのは・・・

080923-1.jpg
ラフちゃんを待つチャヌ


 前回のブログ記事で,今回の旅行には「チャヌにとってのサプライズも予定されている」などと書いて,旅行記への期待を煽ってしまったかもしれない。推理小説の犯人を先に教えるようなことになるが,「サプライズが無くなったことがサプライズ!」であったと,冒頭に告白しておこう(^^ゞ)
 実は,今回琵琶湖方面へ出かけることに決まって,リンク先(ラフ*Smile)のラフ母しゃんに連絡させていただいたところ,2日目の午後にチャヌの異母兄弟のラフちゃんと会える予定になっていたのだ。懸念された台風は去り,雨模様の天気も何とか持ちそうと思っていたところへ思わぬ伏兵が現れた。ラフ母しゃん宅から待ち合わせ場所の間に出来た大型ショッピングモールのオープンの日であったため,途中の道路は大渋滞だそうで,ラフちゃんが乗った車は全く動かないとのメールが入る。せっかくの機会だからと,大分待ってはみたが,先の見えない渋滞のようで,今回は縁がなかったと泣く泣く諦めたのだ(/。-) 結局,台風よりも渋滞に困らされる結果だった(^0^;
 ラフちゃん,長時間車の中でガマンさせてゴメンね(^0^; ) ラフ母しゃん,我が家のために大変な思いをさせて申し訳ありませんでしたm(__)m



 話は最初に戻って,朝の4時前に我が家を出発するところから・・・。セコく深夜割引を利用するためと,少しでも多く旅先での時間を作ろうと,真っ暗な中を一家全員で出かける様はまるで夜逃げのよう(^O^;)
 三木SAのランで,時間調整を兼ねてチャヌに運動をさせる。まだ薄暗い中でランにいたのはバーニー君,地元のワンコでSAへの連絡道路を使ってランに通うのは柴のリンちゃん,コーギー4頭を連れた人にも会った(^^) リンちゃんとボールを追って遊ぶのが楽しくて,時間が過ぎるのを忘れてしまい,次の予定を少し修正することになった(^^ゞ)


080923-2.jpg
(左上)暗いとマズルしか見えないの(^0^; ) (右上)コギには吠えられちゃった(^^ゞ)
(下)リンちゃんはボール捕ったら返してくれないよ・・・(^0^; )  


 京都最初の目的地は,落柿窯さん&ラフ母しゃんお勧めの『円通寺(圓通寺)』である。円通寺の庭は真東に比叡山があり,庭園の背景にある景色を庭園の一部として利用する『借景』が見事なのだそうだ。若かりし頃の落柿窯さんはこの円通寺をよく訪ねられたそうだが,以前は寺内全て「撮影厳禁」で,入口でカメラを取り上げられたそうだ。ところが,ラフ母しゃんからの情報で,「近年周りの土地開発が進み,この景色もそう長くはないとの思いで撮影も許可された」とのこと。ラフ母しゃんが「ふっと行ってみたくなるお寺」と勧めてくださる処には是非行ってみたい。
 10時の開門までには早い時間に着いて,しばらく駐車場で待った後に拝観した。受付で確認すると,「借景の庭のみが撮影OKで,その他の寺内は撮影禁止」だそうである。借景の庭の感想は・・・,拙い文では表現できない素晴らしさだった。是非,この風景が残っているうちに,一度でも訪れてみていただきたい処である。
 当然,チャヌは寺内へは入場出来ないので,車の中でおとなしく留守番であった(^^)


080923-3.jpg
円通寺借景の庭(背後に見えるのが比叡山) 苔生した庭が素晴らしい


 円通寺を後にして,しばらく国道367号線を北上して大原へ向かう。お目当ては『三千院』と『寂光院』なので,どちらに歩くにも都合が良いように国道沿いの駐車場へ入ると,係のおじさんが親切にも木陰になる場所へ誘導してくれた。
 三千院へは今回は入場する予定はなく,門前までの散策が目的である。ここはチャヌも一緒に出かけるため,オシッコを済ませ,マナーバンドを装着して出発である。
 時折「まぁ,コーギーよ♪」とか「尻尾のないワンちゃんよ!」とかの声を聞きながら,のんびりと参道を登って行くが,土曜日の午前中のせいか,まだ残暑が残るせいか,人出は思ったほど多くはない。以前,コーギーのチョコちゃんママさんが「京都というと・・・,夏は暑い!冬は寒い!春秋は人が多い!・・・(;^_^A」とコメントされていたが,紅葉の盛りの時期には,チャヌなど踏みつぶされてしまう程の人出なのだろう(^O^;)
 交代でチャヌを見ながらの参拝も考えたが,三千院は若かりし頃に来たこともあり,今回はパスして,来た道とは違う道を下りて行った。


080923-4.jpg
三千院への参道  紅葉,楓の緑の天井 秋には赤く色付いて綺麗だろう(^^♪)


 寂光院に訪れるのは初めてだし,ここでは庭のたたずまいを味わわずには帰れまい。幸い曇って気温も低いので,チャヌには車で留守番を願うことにした。駐車場係のおじさんも「木陰だから,少し窓を開けておけば大丈夫。犬も車も,様子は見ていてあげるから。」と言ってくださった(^^)
 30分近く歩いてたどり着いた寂光院は,意外なほどこぢんまりとした庭ではあるが,どこからどのように見ても絵になる風景が素晴らしい。また,普段は湿り気の証しとして嫌う苔が,こんなにも美しいものだということを再発見した(^^) チャヌを待たしていなければ,いつまでも眺めていたい気持ちにさせる庭であった。


080923-5.jpg
寂光院 苔の緑がこんなに美しいなんて驚きだ(^O^)


 寂光院を出て時計を見ると,既に午後1時が近い。帰り道の途中の『たんば茶屋』に入り,庭にしつらえた席で『田舎定食』を頂く。この店は庭を綺麗にしつらえてあり,天気が良ければ店内よりも外の方が絶対にお勧めだ。「ん,天気が良い・・・」,気づけばいつの間にか太陽が出て,気温もずいぶんと上がっている。チャヌが熱中症になってはいないかと心配なチャヌパパは,出された料理をろくに味わわずにかき込んで,チャヌママ&チャヌオバを残して駐車場へ帰って行ったが,車を木陰に駐めていたことが幸いし,チャヌはいたって元気であった(^。^;)


080923-6.jpg
(上)大原の里の風景 (下)『たんば茶屋』の庭で頂く昼食


 さて,ここから国道367号線(鯖街道)を北へ進み,国道303号線で右折して琵琶湖へ至る予定であるが,その後の顛末は次回に続く・・・(^-^*)/


チャヌ
「とんでもなく字が一杯の記事になっちゃたから,今回はボクの感想は無しだって(^O^;) まあ,今日はチャヌママ達が主役で,ボクは寝ていることが多かったしね。次回からはボクが主人公に戻るから,楽しみにしていてね(^-^*)/」





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

京都~滋賀旅行記(2) ペンション・シープの夜

080926-1.jpg
再び訪れた琵琶湖を散歩
 

 国道303号線へ出たあたりでちょっと時雨れるものの,琵琶湖へ着く頃には快晴となっていた。ペンションのチェックイン開始の午後3時30分迄にはもう少し時間があるので,今津浜水泳場まで行き,チャヌに1年ぶりの琵琶湖を体験させる。
 琵琶湖も北側のこの辺りは水も澄み,人もワンコも泳ぐのに気持ちが良かろうと思う。チャヌは,いつも通り水には平気で入っては行くものの,足が着く範囲で歩き回るだけである。ここで沖に向かってボールを投げてやれば,泳いで捕りに行くであろうが,今回はその予定はなしである(^-^;)
 ところでチャヌや,お願いだから砂場のそこいらに落ちている魚の死骸に身体を擦りつけるのは止めてほしい(-"-;) 乾燥した物だったから良かったものの,そうでなかったらチャヌを琵琶湖に放り込んで,急遽毛皮の洗濯を始めるところだった(^0^; )

チャヌの感想
「最初の予定ではもっと早く琵琶湖に着いて,ボールを泳いで回収して遊ぶ予定だったんだよ。出発の前夜にシャンプーして綺麗にして来たから,きっとパパ達はボクを汚すのが惜しくなったんだろうな(^o^;) でも,スリスリは止められまへんな(=^m^)」


 午後4時過ぎ,「ホントにここで良いのか!?」と思うような道を進んで行くと,森?林?の中に『ペンション シープ』が忽然と現れた。
 スタッフの人が荷物を運んでくださり,案内されたのは2階にある内部でつながるようになっている2間で,仕切り戸に施錠すれば別々に使える仕様の部屋だった。部屋はさほど広くはないが,中型犬以下ならば大丈夫だろう。ベッドを2つ備えた方の部屋でチャヌママとチャヌオバが,ソファー兼用の簡易ベッドの部屋でチャヌパパが寝ることにした。
 なお,2階に上がる階段がすごく急なため,チャヌは登ることは出来たが,下りることは出来なかった。可動式のスロープも備えてはあったが,セットするのが面倒なので,抱いて下りることにした。

チャヌの感想
「周りを木々に囲まれた場所だから,シンプルな部屋だけど,とても静かで落ち着くよ。人間用のトイレが室外になるのが少し不便かな(^-^;)」


080926-2.jpg
(上)シープの外観 (下)2階のホールと1階のダイニングの様子(いずれも撮影は翌朝) 


 荷物を収めて落ち着いたところで,ペンション付属のドッグランに出かけることにした。竹藪を抜けて林の中にあるランに着くと,既に先客の黒ラブ,パグ,ボストン・テリアが遊んでいた。ランの中に立木も多く,必ずしも広々としたランではないが,ワンコ達は楽しそうに駆け回っている。ワンコも飼い主も挨拶を済ませると,早速チャヌは黒ラブのラブ君とボールの追い駆けっこに夢中になっている。これって御津のランで黒ラブのネネちゃんとやっていることと同じじゃないかΣ(^o^;)
 ここのランは,真夏の暑い盛りでも木々の葉枝が日差しを遮ってくれて快適そうだ。ただし,林の中という場所柄仕方ないことではあるが,遠慮会釈なしに襲ってくる蚊の大群には辟易とした。香取線香は備えてあるが,それではとても間に合わない。今後シープに行かれる方は,蚊の季節には強力な虫除けスプレーを持参されることをお勧めする。ちなみにチャヌママは,森の中のペンションと聞いて,春にムカデに噛まれた悪夢を思い出し,用意周到にも『ムヒEX』を持って来ていた(^-^)V
 ランにはその後もチワワとパピヨンのMIX,ボストン・テリア,キャバリアとやって来て,飼い主さんを含めて随分と賑やかになった。そして,最後に食事時になってブルー・テリアの登場で,6家族計8頭がこの日の客であった。

チャヌの感想
「ホント,ラブ君とボールを追っていると,御津でネネちゃんと遊んでいるみたいだったなぁ(^o^) ボクにとっては走れる距離が短いのが不満だけど,それは仕方ないよね(^_^;)」


080926-3.jpg
(上)林の中のランの様子 (下)御津のランでのチャヌと一緒でしょ(^0^; )


080926-4.jpg
(左上)ラスティ君とコタロウ君 (右上)パピヨンとチワワのMIXのモカちゃん
(左下)次にやって来るのは誰かな(^-^?) (右下)灯りもともってもうすぐ夕食(^^♪)


 このランの脇にL字型に食事席があり,食事はここで食べるようだ。陽もすっかりと落ちてランの中に立つツリーに灯がともると,それぞれの席の足元にワンコをつないで,いよいよ夕食の始まりである。夕食は,3段重ねの重箱へ収まった純和食に鯖寿司,ランの一角で焼いた肉(少々),デザート,ハーブティーというメニューである。ペンションといえば洋食が多いので,気分を変えて和食で・・・という人には嬉しいことだ(^^) チャヌはといえば,食べ慣れないご馳走のせいで下痢しては困るので,持参の『大根飯』をもらうことになっている(^v^)  
 この日はちょうどブルー・テリアのマロンちゃんの誕生日だそうで,オーナーさんの生トランペットで祝ってもらっていた(*^▽^*)~♪

チャヌの感想
「キャバリアのラスティ君はご馳走を食べているのに,ボクは腹ぺこでお預けだよ (-"-;) いくらお腹が心配でも,旅行の時くらいはスペシャルメニューにしてもらいたいな!」


080926-5.jpg
屋外ディナーの様子 ワンコはみんな足元で大人しかったよ(^-^)V


 部屋に帰ってチャヌの夕食を済ませ,一休みしてからお風呂に入る。お風呂は順番などは決まっておらず,早い者勝ちで使うのだが,小・中型の2箇所あるので,ひどく待たされることはなかった。
 チャヌは大体チャヌパパのそばに居たのだが,チャヌオバが呼んでも通路までしか行かず,チャヌママ達の部屋の敷居がなかなか跨げなかったのは不思議なことである(^_^?)
 就寝時には昨年の旅行の反省から,持参したいつもケージの中へ敷いているバスマットを,チャヌパパのベッドと押入の隙間に敷いてやると,すんなりその上で眠り始めた。やはりワンコは狭いところで自分の臭いが着いたものの上が寝やすいのだろうと思ったのだが,チャヌママ達によると,チャヌは時々寝場所を変えながら(それでも決してチャヌママ達の部屋には入らずに),最後はチャヌパパの部屋の真ん中で寝ていたそうである(^_^;)


チャヌの感想
「チャヌオバが呼んだだけじゃ行けないね( -_-) ノーギャラでボクを呼べるのはチャヌパパだけさ(^v^) でも,やっぱりイビキがうるさかったよぉ~(-"-;)」



080926-6.jpg
(上)室内の様子 2間を自在に使えるので,色々な家族構成にも対応出来るね(^^)
(左下)越すに越せない関がある? (右下)眠り始めは良かったけれど・・・(^o^;)





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

京都~滋賀旅行記(3) 雨のち曇り,そして大雨・・・

080929-1.jpg
シープ玄関前で記念撮影


 ペンションシープでの朝は屋根をたたく雨音で目覚めた。最初は優しかった雨足は次第に激しい降りに変わってきた(^_^;)
 本来ならば,朝食は昨夜の夕食と同じ場所でとるはずだったが,雨天の場合は1階のダイニングで用意されるようだ。朝食も和食なのだが,なかなかのボリュームである。ワンコ達もおとなしくテーブルの下で飼い主の食事が終わるのを待っていた。
 雨天のため行き先も決まらず,仕方なくチェックアウトの時間をぎりぎりまで引き延ばしていると,なんと雨が上がったではないか(^▽^) 使える時間も少なくなったし,チャヌオバがメタセコイア並木を見たいと言うので,昨年マキノ町へ来たときには寄っていない『マキノピックランド』へ土産を買いに行くことにし,オーナー夫妻をはじめ,スタッフ全員の見送りを受けながら,ペンションシープを出発した(^-^*)/
 昨年の記憶を頼りに走っていたら,ピックランドへの道を一筋間違えてしまった。裏道(?)を進んで行くと,ピックランド手前の道の真ん中に『野生の猿!』が集団でいるw(0o0)w しかも,脇の林の中にはまだまだ多くの猿たちが潜んでいるようだ。岡山でもちょっと田舎へ行けば猿に出会うこともあるが,公道の真ん中でこれほどの集団を見るのは初めてだ。恐るべし!マキノ町(^_^;)
 チャヌとチャヌパパがピックランドの駐車場周りを散歩している間に,チャヌママとチャヌオバは地元の野菜やブドウ,そして特産品の栗(焼き栗)をゲットしていた(^-^)V

チャヌの感想
「ボクはお猿さんと遊びたかったなぁ(^o^)」


080929-2.jpg
(上)マキノピックランドの特産品売場
(下左)マキノ町歩行者(猿)天国(^^)   (下右)琵琶湖に立つ『白鬚神社』の鳥居


 ラフちゃんとの約束の場所へと国道161号線を南下して行く途中,オデッセイに給油をするべくナビに表示されたスタンドへ寄ろうとするが,どのスタンドもことごとく休みである。実は,前日ペンションへ行く途中に給油ランプが点いた時,チャヌオバが「今日のうちにガソリン入れておいたら。明日GSが休みだと困るよ。」と言うので,「日曜日に休むGSなど無いわ!」と一蹴しておいたのだが,まさか本当に休んでいるとは思わなかった(^_^;) 結局,白鬚神社付近まで走って,ようやく営業しているGSを見つけることが出来た(^0^;) こっそりと滋賀県のGS事情通になっていたチャヌオバ,恐るべし!
 
 そして,12時前に到着したのが『Rカフェ』,ラフちゃんとの初デートの待ち合わせ場所である。車を駐めて外に出てみると,辺りが何やら異様な雰囲気に包まれている。その原因は超大型犬である『レオンベルガー』が10頭近く,そこいらにゾロゾロと歩いていたのだw(0o0)w店の看板犬がレオンベルガーだとは聞いていたが,こんなに沢山のレオンベルガーが一同に会していると壮観である。大抵のワンコには平気にヘラヘラと寄っていくチャヌも,レオンベルガーには目を会わそうとせず,「まるで街でヤクザの集団とすれ違う時の庶民(byチャヌパパ)」状態だった(^。^;)
 ここはペット連れOKのカフェ『Rカフェ』と,マリンスポーツ施設『カーメル』が併設されており,他にもバーニーズやF・ブル,ラブなど双方のお客で賑わっていたようだ。特にレオンベルガー達に関しては,福井県ナンバーのバス仕立てで来ている集団もいたので,どうやら集会(?)でもあったのかな?

チャヌの感想
「1頭だけでもビビルのに・・・,あんな集団は見ないふり,見ないふり・・・(>_<)」

※実際にはどのワンコもきちんと躾けられていて,良い子ばかりでした(^-^)


080929-3.jpg
(上)レオンベルガーの群れ ラブラドールが小型犬に見えたよ(^^;)
(下)挨拶できたワンコ達  F・ブルは2頭揃えばオセロだな(byチャヌパパ)


 お店のお姉さんに友人と待ち合わせをしている旨を告げると,「自由にしていてください。注文は揃ってで良いですよ。」と,気持ちよく言ってくださった(^O^) そこで,他のワンちゃん達と挨拶をしたり,琵琶湖のほとりを散歩したりして楽しく時間を潰していたが・・・,ラフ母しゃんから「渋滞で相当遅れる」との何度か目のメールが入り,先に食事を済ませておくことにした。
 琵琶湖の見えるテラス席で,注文したのはパスタランチ。パスタも,セットで付いてくるシーザーサラダも,とても美味しかった(^-^)V チャヌは相変わらず水だけで我慢させてごめんな(^^ゞ)

チャヌの感想
「親子連れも何組かいたけど,マリンスポーツを楽しんで,レオンベルガーを飼えるなんてお金持ちだよね。子供もやっぱりセレブな顔つきをしてたよ(^。^;)」


080929-4.jpg
景色の良いテラスで美味しい食事 


 食事後,しばらくしてラフ母しゃんからメールで「まだ琵琶湖大橋を渡れない(^0^;」とのこと。我が家はこの後の予定は無く,何時まで待っても良いのだが,渋滞の中大変なラフ母しゃんと,何より長時間車の中で我慢しているラフちゃんが可哀想で,泣く泣く「今回は縁が無かった」と,ラフちゃんとチャヌのデートは諦めることとした。。。ρ(--、)

 デートがキャンセルになると,いくらチャヌが汚れても気にすることはないので,カフェ利用者は無料で使えるドッグランで遊ぶことにした。決して広くはないが,簡単なアジリティ用具も備えたランである。朝の雨で地面は湿っているが,チャヌはそのようなことは気にせずに,「早くボールを!」と催促している(^^;)
 しばらくボールで遊んでいると,女性が2人,レオンベルガーを連れて(!)ランに入ってきた。ここのカフェの看板犬である『アール君』と,お友達の『レオン君』である。レオン君はチャヌに興味を示して,一緒に遊ぼうと誘ってくれるが,チャヌはチョット腰が引けている(^0^; ) ボールを投げるとレオン君も一緒に追うものだから,チャヌはボールを追っているのか,レオン君から逃げているのか判らなかった(^^;))。。
 ちょうど午後2時半,ランを引き上げてそろそろ出発しようかというときに,大粒の雨が落ち始めた・・・(^_^;)

チャヌの感想
「レオン君はとっても良い子なんだけど,少し・・・じゃなくて,大分デカすぎるよぉ(^0^;)」


080929-5.jpg
Rカフェのドッグランで遊んだよ(^▽^)
 

 車に乗った途端に雨は大降り・・・。この雨は湖西道路から名神高速,そして中国自動車道に渡って降り続き,宝塚IC辺りでようやく上がった(^O^)
 帰りも予定通り三木SAで一休みし,ドッグランの様子を見に行くと,ヨーキーとチワワのMIXがいたので,チャヌも一緒に遊ばせてやった。その後,チャヌパパ達は新しく出来た『スターバックス・コーヒー(スタバと呼ぶそうな)』でお茶をしてから出発。岡山に着く頃には西の空は見事な夕焼けで,気持ちよく楽しい旅を締めくくることが出来たのだった(*^o^*)


080929-6.jpg
(上)三木SA(下り)のラン ヒートアップした身体を冷やすにしても・・・(^O^;)
(下)スタバはリードフックも備え付け(^-^)V  ワンコ大好きの可愛いお嬢ちゃん(*^o^*)


チャヌの感想
「字ばかり多くて読みにくい旅行記へのお付き合い,ありがとうでした(^o^) ラフちゃんとのデートが出来なかったのはとても残念だったけど,2日間色々なところへ行けて楽しかったよ(^▽^) 出発前には台風を心配し,旅行中にも雨にあったけど,考えてみれば雨が降ったのって建物の中か車での移動中だけなんだよね(^O^) これもママの強運のおかげかな?またママは,「地球は私を中心に回っている」って自慢するなぁ~(^_^;)
さーて,次は何処に連れて行ってもらおうかな(^^♪)」





続きを読む

テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー

岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク