チャヌママ日記:公開セミナー


 1月23日(土)の午前中はいつものようにランへ行って、チャヌとエルは思い切り走ってきました。

160126-01.jpg

 寒い日でしたが、常連さんはほぼ全員が出席していましたよ(^▽^)

160126-02.jpg

160126-03.jpg



 この日は午後から愛護館で開催される公開セミナーに参加するので、昼食を済ませて再度愛護センターへ・・・チャヌとエルは車の中で待っていてもらいました。

 今年で3回目となる公開セミナーのタイトルは「高齢犬との暮らしを楽しむために」です。

 来月末に10歳を迎えるチャヌとの暮らしを楽しむために、今年も講演を聴いてきました。

160126-04.jpg


 講師は、テリントンTタッチ認定プラクティショナーの「此村玉紀(このむら たまき)」先生です。
 普段はデイサービスで看護師として働き、家には高齢の犬と猫を飼っていらっしゃるそうです。

 今回、教えていただいたTタッチ(テリントンTタッチの略称)は、犬の神経を落ち着かせて、心と身体のバランスを整えることができる犬の撫で方です。

160126-05.jpg


 まずは、先生がその撫で方を参加者のみんなの腕に実際にしてみてくださったのですが、とにかくゆっくり力を入れないのです。
 日本人は「指圧と肩たたきの民族」で、ゆっくり力を入れないことは苦手なのだそうです。
 肩もみをしてもらうことが大好きな私には納得の言葉です(;^ω^ゞ

160126-06.jpg


 犬は、自分で自分の身体の大きさを認識できにくくなっているそうです。それで、それが認識できるよう、ゆっくりと頭から尻尾まで、頭から後ろ足まで、頭から前足まで撫でてあげるのです。
 こうして、後ろ足が立たなくなったりすることを予防するそうです。

160126-07.jpg
定員オーバーの55人が参加しました。


 次は犬の身体を円を描きながら触ります。ポイントは「1周とちょっと」の円を描くことで、脳に新しい刺激を与えるそうです。

 教えていただいた「Tタッチ」がどんなことに役立つかというと・・・

*癖になっている困った行動を改善する
*中・高齢犬の身体とココロの健康管理
*老犬介護
*最期の看取り

 ・・・などだそうです(^^)

     160126-08.jpg
     本も買ってみました(^^ゞ


 家に帰って,早速に・・・(笑)

160126-10.jpg

160126-11.jpg


 すぐに、効果が現れるものではないかもしれませんが、シニアライフに役立てたいと思います。


 この日、嬉しかったことは、セミナーの参加者の中にチャヌの幼なじみのワンコの飼い主さんがいて、お互い近況報告ができたことです。
 
 また、お久しぶりのジロカンちゃんにも会えました(^^♪

160126-12.jpg


 チャヌがランに通い始めた頃からのお友達が、みんなシニアになったんだなぁ~と、ちょっと感慨深いものもありました(^^ゞ

 これからも私たちとチャヌ&エルが楽しく暮らしていけるよう、健康管理には気をつけたいと思います。

160126-13.jpg
チャヌ&エル 「いつまでも健康に・・・ネ♪」



 ちなみに、先週行った人間ドックの結果は?  ・・・何とか「異常なし」とのお言葉を頂くことができたチャヌパパ&ママでした(;^ω^ゞ



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

No title

さすがチャヌママさん お勉強熱心ですね。
どんなことも本で読むだけよりも実際にお話を伺ったり
今回のように触れていただくとわかりやすくて忘れないものですよね。

愛犬を見ているとつい親のひいき目でまだまだ若いわと思ってしまいがちですが
我が身も含めて(;^ω^) 老化に目を背けることなく
健やかな暮らしができるようにしていきたいと思います(*^-^*)

私もこの本を含めマッサージなどの本を3冊読みました。
タッチは心地よいようで、お散歩で我が家の前を通る中型ワンコで
私を見つけるとご挨拶してすぐにくるりと背中を向けてタッチして~という子がいます。
ツボにはまるとうっとりしていて私も笑顔になってしまいます(*^-^*)

チャヌくんもエルちゃんも心地よさそうですね。
「ワシも・・・」って思ってるお方がいるのでは?( *´艸`)


Re: モコママさんへ

いえいえ、さすがなのはモコママさんです!
自分でお勉強するために、すでにこの本も買って読んでいたのですね。
私もチャヌパパもTタッチがどんなものかも全然知らず、
それを教えていただこうと、今回参加しましたf^_^;

ありがたいことに、愛護財団が公開セミナーを開催してくださり、無料で参加できるのです。
毎回、講師の方が言われるのに、岡山の施設は立派だし、毎月しつけ方教室やセミナーもあり、
このような所はなかなかないとのこと。
しっかり活用させていただいて、ワンコとの暮らしを楽しみたいと思います。
Tタッチも上手になって、チャヌとエルに背中を向けてもらえるようになりたいです(^o^)/

チャヌは今年で10歳。ほんとに早いものです。
私たちもワンコも共に健康で楽しく暮らしていきたいですね。

参考になります。

おはようございます。

ベリーは2月で14才・・・シニアライフには大変有効でしょうね。

散歩の時と食事の時だけは元気ですが、あとの時間は寝てることが多いです。

あと何年元気でいるかわからないけど、14年間癒されて来ましたから、大事な時を過大変なごしていきたいですね!

先日の月曜日の朝、こちら県西部は積雪が有って大変でしたが、チャヌ家辺りはどうでしたか?

スクーターでの通勤は到底無理なので車(スタッドレス装備)にて出勤・・・

幹線道路も昼頃まで溶けませんでしたから、タイヤを交換してて良かったぁ~(笑)

Re: ベリーパパさんへ

こんにちは〜
ベリーちゃん、知り合った頃はフリスビーもしていましたが、
はや、14歳になるのですね。
ご家族に可愛がられて、自分の脚でちゃんとお散歩に行けるのだから幸せですね(^ ^)
私たちも愛犬に癒されて、幸せな暮らしができるのだから、
ほんとに感謝、感謝ですよね。

月曜日は、チャヌパパもスクーターでの出勤は諦めて、バスで行きました。
車は雪遊びのためにスタッドレスタイヤをはいていますが、
職場に駐車場がないので、バスで行きましたよf^_^;

お互い健康に気をつけて、ワンコとの暮らしを楽しみましょう♪

No title

人もワンコさんもスキンシップは大切なんですね。
参考にさせていただきました。
老いは必ず我が愛犬にもやってきますものね。
備えあれば憂いなし!ですね。

パパさんママさん、
人間ドックの結果が異状なしで良かったですね♪

Re: モコお母さんへ

年齢の割には元気だと思っているチャヌも、来月10歳になります。
高齢になっても楽しく暮らせるよう、お話を聴いてきましたよ。
高齢犬と暮らすのは初めての経験になるので・・・f^_^;
いつも行ってる愛護センターで、セミナーを開催してくれるので助かります(^ ^)

まずは、自分たちの健康が第一なので、今年もドックに行ってきました。
多少は何かある年齢ですが、とりあえずは異常なしでヤレヤレです(^_^)

No title

年とっちゃったんですねぇ
みんな
久しぶりの治朗さんもおっちゃん、チャヌくんもジェイムズもおっさん

最近ジェイムズがわがままになってきたとゆーか
少し不安定とゆーか
ママさんのブログのとーり自分のサイズがわからなくなってきて?トイレを失敗することがあるんですよ

ゆーっくり撫でてあげねば!

パパさんもママさんも異常なしで安心ですね

Re: ジェイムズ母さんへ

そうなんですよ。
みんな立派なシニアになってしまいましたf^_^;
治朗さんは最近足腰が弱ってきたみたいですが、相変わらず優しいお顔でしたよ〜(^ ^)

あら、ジェイムズくんがそんな感じなんですか?
チャヌも以前にくらべて、ちょっとガンコになったかなぁと思います。

Tタッチは、ほんとにゆっくりと力を入れないで、頭から足先まで
「ここまで脚がありますよ〜」と撫でてあげます。
ジェイムズくん、弟や妹のお守りもあるから、疲れてるのかなぁ?
プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク