豊橋行き(その2)

 長男の住まいから東に数十分も車で走ると『浜名湖』の西岸に行ける。せっかくの地の利を生かさぬ手はなかろうと,昼ご飯は『浜名湖名産のウナギ』にすることにした。
 インターネットで評判の店を探し,第1候補として挙がった浜松市中区にある『なかや』さんには,1時間ちょっと走って1時過ぎに着いた。
 この店は,活きウナギを客のいるカウンターの目の前でさばいて見せるのが売りのようだ。

看板は大きいが店は小さい

 主人が見せる熟練の包丁さばきは見事なもので,桶の中から50㎝余りのウナギを掴み出してまな板に乗せると目打ちをし,背開きで開いて背骨と内臓を取り,尾びれの先から背びれを切り取って仕上げる迄の間が十数秒(!)まさに熟練の技だ。チャヌパパも釣ってきたアナゴは自分でさばくから,細長くてヌルヌルした魚のさばきの難しさも判っているつもりである。主人の手際の良さとスピードに,ただ見とれているだけだった。反対側のカウンターにお客さんが居たので,写真や動画の撮影の許可を求めなかったのが悔やまれる。
 開いたウナギは数きれに切り分けて金串を打ち,裏表をしっかりとコンロで素焼きにし,数分間蒸し上げる。蒸しが済むとカメに入った(多分秘伝の・・・)タレに浸けてコンロで焼き,再度タレに浸けて軽く炙ると蒲焼きの出来上がりだ。お重に詰めた熱々の御飯の上に,女将さんとの連携して焼きたてのウナギを乗せる手際が,流れ作業を見ているようで美しい。
 岡山で食するのは関西風が主流で,チャヌパパ達は関東風のウナギの蒲焼きは初体験である。やはり蒸して脂を抜いているせいかあっさりした印象はあるが,柔らかく焼き上がった身はほっこりして,口に入れるととろけるようで,とても美味しかった。

香ばしいタレの香りが・・・♪

 食事中にご主人が,「よろしければ,どうぞ」と差し出してくれたのが『生胆』である。淡いピンク色をした豆粒程の物体はウナギの生の胆嚢だそうで,口に入れるには少し勇気が必要だった。恐る恐る噛み潰してみると,苦みが口一杯に広がるのだが,意外なことに決して不快な味ではなかった。

 この店には裏メニュー(?)があるらしく,隣席のご婦人が「ミソちょうだい。」と言って買い求めていたものが気になった。主人に尋ねたところ,「味噌に柔らかく煮たウナギの骨を混ぜ込んだもので,御飯に乗せたり田楽に使うと美味」だそうで,早速我が家も土産に買い求めた。

 初物づくしの「なかや」でお腹が良くなったところで,帰りは太平洋沿いの道を帰ることにした。
 浜松市から南進して国道1号線浜名パイパスに合流し,しばらく松林の間からチラチラと見えていた海が,やがて左手に大きく広がって見えてきた。
 チャヌママは,太平洋を見るのは生まれて2度目だそうで,年甲斐もなくはしゃいでカメラのシャッターを切っていた。

海は広いな,大きいな

 浜名バイパスの終点には,『道の駅 潮見坂』がある。チャヌパパもママも道の駅の文字を見ると寄らずにはいられない。ここは,太平洋を眺めながら『足湯』に浸かれる展望デッキが売りのようだ。足湯の体験は次回に譲ったが,目の前の雄大な眺めは地球は丸いことを実感させるものであった。
 ここでは特産の『三ケ日みかん』と『佐吉饅頭』を買って,愛知県へと帰って行った。

海を眺めながらの『足湯』

 今回の「豊橋行き(その2)」は静岡ネタで終始したが,静岡県はチャヌパパが(もちろんチャヌママも)車でやって来た最東部になる。家族が遠くに住むのは寂しい反面,未知の土地での楽しみも増えるので,息子のアパートはせいぜい利用させて頂くこととしよう。




 最後にチャヌネタを少々・・・。(なお,写真はすべてブラン君パパさんに頂きましたm(__)m)

 土曜日の午前中に,チャヌはチャヌオバに御津のランへ連れて行ってもらったが,この日は常連さんオンパレードだったそうだ。

ウ・・・じゃなくて,ワンコまみれ(^▽^)

 チャヌが愛用のボールを潰してしまったので,チャヌオバがボールを愛護センターに買いに行ったのだが,新しいボールはお気に召さなかったようで,他のワンコのボールばかり狙っていたらしい。
特に歓太君のニューボールには,特にご執心だったそうだ。その様子は『カン吉参上!』でどうぞ♪

短足が恨めしい・・・

ボールストーカー
 
 ちなみに,チャヌオバがボールを買うためにランを離れていた間,チャヌはフェンスに張り付いてチャヌオバを待っていたそうだ。
 途中で「ワン!ワン!」と鳴き声を聞いたチャヌオバは,「きっと私がいなくなって,チャヌが寂しがって鳴いているに違いない!」と慌ててランへ帰って来た。そして,一緒に来た友人にチャヌが鳴いたか聞いてみると,「い~え,一言も鳴きませんでしたよ」と断言されてガックシ・・・だったらしい。
 鳴いたのは,同じくランを離れていたパパを待っていたネネちゃんだったようで,チャヌのチャヌオバに対する忠誠心はまだまだと証明された出来事だった。

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

コメント

非公開コメント

No title

太平洋の写真にちょっと感動です。

No title

遅くなりましたが パパさんママさんお帰りなさい♪
ウナギって関西と関東では 違うんですね!(まず食べ物かい 笑)
太平洋もキレイですね~
道の駅も 場所によって いろいろ考えられてて楽しめますね(*'∀'*)
なかなか行く機会がないから 楽しませて頂きました♪

パパさんサイコーです!

え?なにがって、フェンスを登るチャヌ君のデコレーションv-221
吹き出しと、デコレーションのおかげで チャヌ君の必死さが 伝わってきます。

こんなステキな写真を提供してくれる ブラン君のパパもきっと ワンコを愛してやまない人なんだろうな
と想像がつきますよ。v-344

チャヌ君、パパやママがいない間も ランで遊べて よかったね!
ロングドライブより、きっとこっちの方が チャヌ君には 楽しかったね。v-285

Re:落柿窯さんへ

私が最初に太平洋を見たのは,高知県で。
そして,今回が2度目でした。
お天気がよかったので,とても穏やかで綺麗でした(^o^)

Re:七宝&くるみママさんへ

ウナギの焼き方,関東と関西で違うなんて,私も知りませんでした_(^。^;)ゞ
とても美味しくて,1時間かけて食べに行った甲斐がありました。

道の駅の「足湯」,今度行ったらゆっくり体験してみたいです。
目の前の眺めも綺麗でしたよv-410

Re:どらみさんへ

確かにチャヌは車で長時間揺られるよりも,楽しく過ごせたようですe-343
ランでの様子もラン友のパパさん,ママさんが写真撮ってくれてたので,よ~くわかりました(^o^)

ブランくんは,チャヌがランで初めてお友達になった記念すべきコギちゃんです。
ブランパパさんは,今やここのランの名カメラマンで,みんなの写真を撮ってくださいますv-212

フェンスのところで飛び跳ねてるチャヌ,スパイダーマンのようによじ登ってるように見えますよね_(^。^;)ゞ
いつもこんな感じなんですよ。

おいしそ~o(^▽^)o

我が家も、姉一家が静岡県に住んでいるので、1年に1度くらい訪ねています。
が、そういえば、うなぎを食べに行ったことが無い! 今気付きました(;^_^A
お土産に真空パックのうなぎを頂いたことはあって、それは美味しく頂いたのですが、やっぱりお店で焼き立てを食べたら美味しいんでしょうね~o(^-^)o
海の写真、きれいですね~☆ 私も海を見るとウキウキします。

チャヌ君、フェンスに張り付いてますが、あれはボールに張り付いてたのですね(笑)
さすが、ボールにかける情熱は人一倍、いや、犬一倍ですね!!
一言も鳴かずに、お利口さんで待ってたんだよね~(*^_^*)

Re:チョコママさんへ

チョコママさんのお姉さん,静岡県に住んでいらっしゃったのですか。
それで,刈谷SAもよく寄ってたんですねv-410
ウナギ,真空パックでも産地のは美味しいですよね。
でも,今回食べに行って,やっぱりその場でさばいて,焼きたてを食べるのは,全然違うことがわかりましたe-349
機会があれば,食べに行くことお勧めしま~す(^o^)

フェンスに張り付いてる写真,笑えるでしょ?
ボールを取ってもらえるまで,あの調子なんです(^^;))。。
チャヌオバを待ってる間,何を考えていたか,チャヌに聞いてみなくっちゃね(^-^)

No title

お帰りなさ~い(笑)。留守の間チャヌ君良い子にしてたみたいですね。
浜名湖ではやはり鰻ですねぇ~(笑)。写真を見ただけでヨダレが・・・(笑)。
さぞかし美味しかったことでしょう・・(羨)。
関東では一度蒸すのでフワフワ・・ホクホク・・いいですよね(笑)。名古屋のひつまぶしも
一杯目は普通に二杯めは出汁をかけてってのも美味しいですけど・・(笑)。
チャヌパパさん今回の最大の目的はこれだったのですか・・?(笑)

うなぎ~

うなぎ大好きな私v-10
うなぎはやっぱり関東風のほうがおいしいですよv-218
でも パパさんはともかく ママさんはよくさばいているところを 目の前でご覧になれましたね
私も魚はおろしますが ぴちぴち飛び跳ねるようなのはできません

うなぎを堪能しつつも 隣のご婦人の一言を聞き逃さないところが パパさんの素晴らしい ところですね v-238
そのおかげでおいしいものゲットできたのですね

海は 太平洋・日本海・瀬戸内海と まったく違った顔をみせてくれるんですよね ママさんが感動されるお気持ちよくわかります

チャヌくんは チャヌおばさんとランで楽しんできたんですね♪
とってもいきいきとして フェンスにのぼっちゃうほど楽しかったのかと思ったら・・・ これはジャンプのお写真でしたか(=^▽^=)

家族それぞれに楽しいv-266お休みを過されてなによりです

ウナギが呼んでいる~

こんばんは~チャヌパパさんママさん。

わ~い、主人の大好物の鰻ちゃんが画面いっぱいにおりますね。

主人がみたら大変です。
なかなか食べに行けないので、すごく見ていて良い照りで美味しそう。
チャヌパパさんママさんは、やはりグルメです。
ちゃんと地元民の美味しい品もゲットしているし、さすがでございます。
ぜひ今度お供にいたします。(^O^)/

ママさん、太平洋をあまり見た事がないんですね。
でも瀬戸内海が近いのですが、やっぱり広々とした感じが違いますよね。
私は、太平洋側の地域に住んでいたので、同じ東北でも雪はほとんど降らないのですが、風が強く冷たい地域でした。ド田舎出身で、未だに方言バリバリです。(>_<)

チャヌ王子も、チャヌおば様と一緒で楽しそう。ドックランではみんな一緒で、トリニティも参加したかったです。もう行くしかないか!宝くじ当たってくれないかな~。

うなぎ~!

目の前で調理していただけるなんて
最高の贅沢ですよね~v-10
チャヌパパさん&ママさん用意周到で
静岡まで遠征されて、豊橋旅行は
大成功でしたね。v-218
チャヌ君もお留守番中にドッグランで
いい子にお過ごしで、安心でしたね。
チャヌオバさまに感謝ですね。

Re:ひげPさんへ

ただいま~(^-^*)/
私達が留守の間,チャヌとチャヌオバは仲良くお留守番できたようです。
ランではお世話になったそうで,ありがとうございましたm(__)m

ウナギ,美味しかったですよ~(^-^)V
でも,これは突然の思いつきで,食べに行くことになりました。
お店は,息子がネットで探して,1時間少々かけて行ってきました。
でも,時間かけて行った甲斐はありましたよ(^o^)
私は関東風の焼き方は初めてでしたが,身がホクホクして,本当に美味しかったですv-410

Re:ローズマリーさんへ

ローズマリーさんも鰻大好きなんですね。
しかも,関西風と関東風と両方食べたことがあるんですね。
さばくところは,少し離れて見ていたので,大丈夫でした。
もちろん,自分であのヌルヌルを触ったり,さばくのは絶対無理です(^_^;)

小さなお店だったので,ご主人とお客さんの会話は,なんでも聞こえちゃいました_(^。^;)ゞ
特に,美味しいものの話は,耳がレーダーになっていて聞き逃しませんよv-418

太平洋は本当に広々していて,瀬戸内海とは全く違う風景でした。
フェンスの前で飛び跳ねるチャヌの写真は,どう見てもよじ登っているように見えますよね(^-^)
チャヌパパ&ママはいなくても,楽しいランだったようですe-343

Re:神戸のくまのすけさんへ

ご主人,鰻が大好きなんですね。
この写真を見ると,無性に食べたくなること,間違いなしだと思います。
たまたま常連さんらしい方が「味噌」の話をしていたので,私達も買って帰ることができました。
違うお客さんだったら,それもなかったと思うとほんとにラッキーでしたv-218
太平洋側は雪はほとんど降らないけど,なんせ風は強いと,息子も地元の人に言われたそうです。

この日,ランではトリニティちゃん繋がりの,みかんちゃん,ブランくん,チャヌが揃ったらしいです。宝くじ,早く当たれ~~e-233

Re:岡山犬さんへ

自分の食べる鰻を,さばかれるところから重箱に入るまでをずっと見ることができたのは,初めてでした。
でも,用意周到ではなくて,お昼に何食べようかということになって,急遽決まりました。行き先もネットで息子が調べてくれたんです(^_^;)
でも,静岡遠征,大成功でしたv-221

チャヌを連れて行けないところは,チャヌオバに仕事を休みにしてもらって,助かっております。
ランでも,楽しく過ごせたようでよかったわe-343

No title

うなぎと肝吸いに心奪われ・・・。


海腹川背といいますね!
海の魚は腹から、川の魚は背から開くんだとか。
わたくち、いつも勉強させていただくんですが、
チャヌパパご使用のカメラをご紹介頂きたく存じます。
写真の一枚一枚がとても鮮明かつ海舟(なんちゃってv-8)綺麗ですv-398

とても躍動感のある写真を是非撮ってみたいですv-212

Re.ゆきちさん

海腹川背と言うのは初耳です。なるほど,勉強になりました。
ウナギについては,関西は腹開きで関東は背開きが一般的ですが,これは江戸時代に腹開きは侍の切腹を連想させることから嫌われたことによるそうです。
しかし,ウナギ以外の魚は腹から開くのでしょうから,いい加減な説かもしれません。

ゆきちさんもニューカメラをゲットしたんですね。ますます楽しい写真を期待しています。
チャヌパパのカメラは大したことありませんが,近々カメラをネタにした記事をアップしましょうかね。
プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク