愛護センターふれあい教室

 10月1日(木)に愛護センターにおいて『ふれあい教室』が開催されるので,都合のつくボランティア(犬)は協力を・・・とのお願いの案内が届いたので,先日,駅前キャンペーンでボランティア犬デビューしたばかりのチャヌではあるが,「鉄は熱いうちに打て!」との諺どおり続けて参加する方がチャヌのためにもなろうと参加の返事をしておいた。
 ところが,チャヌママはこの日はどうしても参加出来ない用事が出来てしまい,仕方がないので年次休暇を取ったチャヌパパとチャヌのフタリでの参加と相成ったのだが・・・(^^)

091007-01.jpg
 愛護センター中央広場

 この日参加出来るワンコはチャヌと,ボランティア犬の大先輩である黒ラブの『ネネちゃん』だけだそうで,何と『パンダボールを巡るライバル』2頭でのボランティア活動である(^▽^)
 午前10時に愛護センターに到着すると,既にネネちゃん&ネネちゃんパパはランの中でチビ子ちゃんパパと談笑しながら待機中である。チャヌもリラックスさせるために軽く運動をさせたが,「何でパンダボールを出さないの?」と怪訝そうな顔つきであった(笑)
 
091007-02.jpg
 準備運動(笑)

 愛護館で財団の方から簡単にレクチャーを受け,子供達がやって来るのを待っている間,おばあさんと一緒に遊びに来ていた女の子が挨拶してくれ,ちょうど良い予行演習も出来た(笑)

091007-03.jpg
 近所の子供が遊びに来ていたよ♪


 しばらくして,『美川幼稚園』のちびっ子12人と引率の先生3人がバスで到着。今回はこじんまりとした規模なので,ふれ合い教室デビューのチャヌにはもってこいである(^o^)
 最初は会議室で,犬の習性,犬の飼い主に対するあいさつ,触られて喜ぶ場所&嫌な場所などワンコとの接し方などを勉強する。
 また,心音を確認して動物は生きていることを確認し,生きものを大切にすることの大切さなどを習ってから,いよいよ下の中央広場へ移動して『ふれ合い』の始まりである。

091007-04.jpg
 まずはお勉強から(笑)

091007-05.jpg
 みんなで移動して
 
 中央広場脇のふれあいサークルの中で,チャヌとネネちゃんは左右二手に分かれ,『イヌさん組』及び『ネコさん組』に6人ずつ分かれたの子どものお相手をする。
 握り拳を嗅がせてのワンコへの挨拶を済ませて,いよいよ直接チャヌへ触り始めるのだが,最初から物怖じ無く触れる子もいるけど,チョット腰が引けている子もいる(^^;)
 「そっと撫でてごらん,大丈夫だよ(^^)」と促してあげると,恐る恐るながらも頭や背中,お尻を撫で始める。そして,一旦大丈夫だと判ると,今度は遠慮なしに撫で回し始めるところは,さすがに子供達である(*^o^*)

091007-06.jpg
 最初は遠慮がち(笑)

091007-07.jpg
 「チャヌ君,よろしく♪」

 元々子供は少し苦手で,ほとんど愛想を振りまくことのないチャヌであるが,沢山の手で触られても特に嫌がる素振りも見せず,大人しくされるがままになっている。
 調子に乗ったチャヌパパは,チャヌの唯一の一発芸である『鼻パク』を披露するなど,子供達へのサービスにも努めたよ(^-^)V

091007-08.jpg
 「ほーら,大丈夫(笑)」

091007-09.jpg
 チャヌも嬉しそうだね♪

091007-10.jpg
 さすがにベテランのネネちゃんは余裕だね(^^)

 適当な時間で『イヌさん組』及び『ネコさん組』は交替し,さっきまでネネちゃんとふれ合っていた子ども達がチャヌの所へやって来た。大きさも(足の長さも)違うワンコにそれぞれふれ合えて,子供達も楽しんでくれたようだった(^^♪)

 直接触ってふれ合う時間が終わると,次は一緒に『お散歩』を楽しむ時間だ。
 カラーにリードを2本付けて左右に分かれ,片側はチャヌパパが反対側は子どもが持ち,コーンまでの間を往復する。とても短い散歩ではあるが,子ども達もチャヌ達との散歩を楽しんだかな(^-^*)

091007-11.jpg
 一緒にお散歩♪

 チャヌには散歩での引っ張り癖がまだ残っているので,一緒に歩くチャヌパパも気が抜けないが,ベテランのネネちゃんは子ども達だけでも歩けているのはさすがである(^O^)

091007-12.jpg
 ネネちゃんは慣れたものだ(^-^)V

 最後にみんなと記念撮影をしたが,チャヌはなかなかカメラの方へ顔が向けられない。実は,ネネちゃんパパのバッグに入っているパンダボールを見つけてしまい,既に気がそぞろになっているのだ(^^;))。。
 行事が終わっていたから良かったけれど,最初からこんな調子ではボランティア犬失格(!)で,認定証も返上しなければならんぞ(-"-;)

091007-13.jpg
 子供達と一緒に記念撮影♪

091007-14.jpg
 ネネちゃん&チャヌとで記念撮影♪

 実際にチャヌ達と子供達とがふれ合ったのは,僅か30分程の時間でしかなく,お勉強や手洗いの時間を加えても,たった1時間のふれあい教室であった。
 その短い時間の間に,子供達にどれだけのことが伝わったのかは判らないが,「ワンコって暖かいな♪」「生き物って可愛いな♪」「命あるものを大切にしよう」と感じてもらえたら嬉しいし,チャヌも少しはお役に立てたことにもなるだろうd(^-^)ネッ!


 何とか無事にふれあい教室が終了し,お役目ご苦労だったネネちゃんとチャヌをドッグランで遊ばせる。
 ふれあい教室の間は我慢して大人しくしていたフタリは,いつものように喜び勇んでパンダボールを追いかける。さっきまで大変お利口だったネネちゃんも,チャヌとボールを狩り始めるとチョットお馬鹿になってしまうのは仕方がないか・・・(^^;)
 でも,頑張ったご褒美だから,少しくらい楽しんでも良いよねd(*^0^*)d

091007-15.jpg
 ご褒美はパンダボール狩り(笑)

091007-16.jpg
 楽しいねぇ~♪


 ネネちゃん&チャヌ,お疲れ様。また一緒に頑張ろうね(^-^*)/


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

お疲れ~

チャヌくん、ねねちゃんとともに大活躍ですね!
先日は、チャヌママさんとの参加・・・
今回はチャヌパパさんとの参加で
鼻のせまでご披露しちゃうなんて
さすがですよ~v-10
がんばったご褒美の【ボール狩り】も
ねねちゃんと堪能できてよかったねv-218

No title

チャヌ君
活躍してるねー
きっと子供たちの心に届いてるよ
そのうちいい子になって、いっしょにぼらんてぃあ
出来たらいいね  その節はよろしくです
毎日、パトロールしてるんだけど(通学時)
これも楽しいみたいで、時間が来ると待ってますよ
はなぱくも披露したら、子供たち大喜びだよね

No title

ふれあい活動 始まったんですね
チャヌくんなじみの愛護センターで活動できるのは とってもいいですね
こちらでは 毎回違う場所へ行くので ワンコはたいへんなんですよね(^_^;)

もみくちゃ~~ わかりますぅ~~ (´∀`)
最初は恐る恐るだったり 触れないお子さんもいるのに
噛まない!吠えない!ってわかると ぼくもわたしも~~で大変ですよね
モコはそれがうれしくて いっしょにはしゃいでいました(^o^;)

お子さんたちもそして飼い主も楽しいひとときですが
ワンコのストレスを考えると 活動は30分を限度にしていると聞きました

こういう機会をきっかけに ワンコ好きな心優しい子供たちがいっぱいに
なってくれることを願いたいです

No title

チャヌ君、チャヌパパさん、お疲れ様でした~!(*^_^*)
こうやって一つ一つ実績を重ねていくんですね~。
チャヌ君の教育は本当にうまくいっているんですね~。パパさんでもママさんでもどちらでも言うことを聞けるのは、本当に偉い!
チョコは、パパの言うことはほとんど聞きませんヾ(--;)ぉぃぉぃ
チャヌ君、小さい子供達に囲まれても、いっぱい触られても、笑顔で落ち着いているところなんて、貫禄すら感じますよね~。
チョコは絶対無理そう・・・
まだまだ修行が足りません。
チャヌ君を目指して頑張ります!(≧∀≦*)
それにしても、小さい子供の頃からこんなふうに小さな命の大切さを教えてくれる講習会があるのって、良いですね(*゚▽゚ノノ゙☆

パンダボールコンビ活躍♪

チャヌくんいい仕事してますね~(*^_^*)
こむぎには、この子供たちとのふれ合いが絶対出来ないわ(^_^;)
こわごわ触られようものなら、こっちのもんだとばかりに
脅かしますよ~ (-_-;)
近所に小さい子供が多くて、よくからかわれたり
ちょっかい出されたりするので、どうも子供は天敵に
なってしまいました (>_<)
ますますの活躍を楽しみにしています♪
チャヌママさん、お誕生日おめでとうございました\(^^)/

No title

チャヌ君、ネネちゃん、お疲れ様でした
着々とボランティア活動の成果が出てきて、チャヌ君が益々頼もしく見えますよ
チビッコちゃん達が触れるのも、ジっと我慢しているのではなくて
チャヌ君自信が楽しんでいるのでしょうね~
優しくて大人しい二人と楽しい触れ合いの場を持てたチビッコチャン達
記念に残る一日になったこと、間違いなし★
次回も頑張ってお仕事してくださいね

ところで、最近の園児帽、首の部分が覆われて、UV対策でしょうか?
子供は真っ黒!が当たり前だった我が子と時代の流れを感じます

No title

撫子も散歩しているとお子さん連れのおかあさんとか
おばあさんが「さわってもいいですか」と聞かれます。
犬に初めてさわる子が多いです。

チャヌ君、たくさんの子供のさわらせてあげてえらいえらい!
パンダボール100回投げてあげてください。えっ?そんなんじゃ足りん?

いまどきの子供たちの帽子って首のところも保護するようになってるんですね。

Re: 岡山犬さんへ

コメントありがとうございます,チャヌパパです。

チャヌママ所用につき,ピンチヒッターで参加してきました(^-^)V
何とか無事に終わって良かったです。
調子に乗って「鼻パク」させたけど,子ども達には受けたかな。

さすがベテランのネネちゃんは,余裕で子供の相手をしていましたよ♪

Re: さくらさんへ

コメントありがとうございます,チャヌパパです。

マリンちゃんは今でも十分に良い子ですよ。
さくらさんもお忙しいでしょうが,何とか時間を作って講習へ・・・ネッ。

マリンちゃんと一緒に活動出来る日を楽しみにしています。
通学時のパトロールも楽しそうですね(^^♪

Re: はなぺちゃモコのママさんへ

コメントありがとうございます,チャヌパパです。

ワンコのボランティア活動もいろいろとあるらしいですが,チャヌに出来るのは「ふれあい教室」くらいかな(^^ゞ
今回はセンターで行われましたが,学校などに出張することもあるようです。
怖々と腰が引けていた子ども達が,勇気を出して触ってくれて,段々と慣れてくれるのを見ると嬉しくなります。

確かにワンコにはストレスがかかるそうですね。
終わった後に嘔吐したり,便が軟らかくなる子も多いそうです。
幸いチャヌは全く平気でしたが,これはご褒美の「パンダボール狩り」のおかげかな。

チャヌ達とふれ合ったことが,子ども達の心に残ってくれると嬉しいな(^^♪

Re: チョコママさんへ

コメントありがとうございます,チャヌパパです。

チャヌはチャヌパパとチャヌママが一緒にいると,チャヌママの言うことはなかなか聞きません。
だから,チャヌママが付き添うときにはチャヌパパは絶対に同行出来ないのです。
チャヌパパは側で写真を撮りたいのにねぇ~(^^;))。。
チョコ家は我が家と逆なんですね(^▽^)

ドッグダンスを楽しんだり,しつけ方教室へ通っているチョコちゃんなら,きっと大丈夫。
ブログでは偉そうに書いているけど,実のところチャヌの実態はたいしたことは無いんですよ
_(^。^;)ゞ

動物愛護の問題は,現在起きていることへの対処と同時に,未来に向かっての取り組みも必要でしょうね。
このような「ふれ合い教室」が,その一助になれば良いですよね(^^)

Re: こむmamaさんへ

コメントありがとうございます,チャヌパパです。

あんなに元気で可愛くて,人にも穏やかなこむぎちゃんにも苦手なものがあるとは意外です。
きっとこむぎちゃんなら子ども達の人気者になるだろうに,大変もったいないなぁΣ(^o^;)

まぁ,我が家はチャヌと一緒に出来ることをボチボチとやってみますね。

チャヌママへのお祝いのお言葉,ありがとう(^o^)


Re: こーうぶmamaさんへ

コメントありがとうございます,チャヌパパです。

はたしてチャヌは楽しんだかは疑問ですが・・・(^^;)
きっと,「ここで我慢すればパンダボールを出して遊んでもらえる」って思いながら立っていたのかも・・・。
でも,そんなに嫌がる素振りはなく,子ども達も楽しんでくれたようなので良かったです(^^♪

言われてみれば,ヘンな形の帽子ですね。
最近では子どもよりも毎週ランへ行っているチャヌパパの方が黒いかも・・・(^^ゞ

Re: 撫子ままさんへ

コメントありがとうございます,チャヌパパです。

可愛い撫子ちゃんなら,誰だって声をかけたくなりますよ(^▽^)
撫子ちゃんなら,きっと素晴らしいボランティア犬になれると思いますが,東京ではそのような取り組みってないのでしょうかね?

しかし,頑張ったご褒美がボール投げで良いなんて,チャヌは何て安上がりなワンコなんだろう(^m^)

ところで撫子まま,あの帽子欲しいですか?
プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク