愛しのチャヌジジ

 091214-01.jpg
 「とても嬉しいことがあったんだ♪」            

 091214-02.jpg
 「実は,土曜日はGFのみかんちゃんとデートだったんだヨ(*^o^*)」



※上の写真は,記事とは関係ありません(^^ゞ

 先日膀胱ガンの手術を終えて退院したチャヌジジは,現在はチャヌババと共にチャヌ家で生活している。今までも何度か手術を経験してきたチャヌジジであるが,チャヌ家で数日休養した後は同じ市内の自宅に帰って,チャヌババと二人の生活を送っていたのだが・・・。
 二人とも高齢となって,少しづつ認知症状も見え始めたので,そろそろ本格的に同居することを考える時期となった。
 幸か不幸か,既にチャヌパパの側には老後の世話が必要な身内はおらず,チャヌママ&オバにすれば実の父母の老後の面倒をみれば良いだけなので,少しは気が楽ではないだろうか。
 とは言え,「実の親だからこそ腹も立つ」「他人のことなら我慢も出来るのに・・・」ということもあり,毎日の生活はけっこう賑やかな親子ケンカも繰り広げられている(^^;))。。

 そのような中で,チャヌとチャヌジジの微妙な関係は・・・?


 毎食事の後にチャヌジジは,しばらくの間リビングのソファーに座ってTVを観ているのだが,ここ最近,チャヌは必ずチャヌジジの側に寄り添って,ジッと顔を見つめて座っていることが多くなった。  

 091214-03.jpg
 チャヌジジを見つめる瞳

チャヌパパ 「なんか,あのチャヌの態度は変じゃのぉ~(^_^?)」
チャヌオバ 「そうね。ジジのご飯が済んだら,ずっと後をつけ回しているわ。」
チャヌママ 「今までチャヌは遊んでもらうこともなかったし,特別ジジが好きってことはなかったのにねぇ(^_^?)」
チャヌオバ 「どうもジジから何か美味しい物を貰ったことがあるんじゃない?」


 チャヌは人の食事中はソファーで横になっているが,「そろそろ終わるな」と思った頃には側に移動し,オスワリをして人の顔を見上げている。

 091214-04.jpg
 ここで待機

 091214-05.jpg
 「まだ食べてるな」

 091214-06.jpg
 「そろそろデザートだ♪」


 その際,決して要求吠えなどしてひんしゅくを買うような真似はせず,ただ黙って見つめて果物の端切れを貰うのを待っている。

 チャヌジジ&ババには「チャヌには人間の食べ物は与えないこと」「与えるのならばリンゴやバナナなどの果物を少量だけにすること」を説いて,一応納得していると思っていたのだが・・・。

 091214-07.jpg
 この眼力には敵いませんな(^^;))。。


 そして先週のある日のこと,ついにチャヌジジが朝食のパンの端をチャヌに与える現場が現行犯で目撃されたのだった(^0^; )
 どうやらチャヌジジはチャヌパパ達の目を盗んで,足元に待機するチャヌにこっそりと食べ物を与えていたらしい(^_^;)

チャヌママ 「あっ!チャヌにマーガリンが付いたパンをやっちゃダメでしょう!」
チャヌジジ 「へーでも,こうやってワシを見とんのに可哀想じゃろうがぁ。」
チャヌママ 「チャヌの身体のためには与えない方が良いのよ。」
チャヌジジ 「おう,そうか!」
チャヌオバ 「やっぱりチャヌがジジについて歩くのには訳があったのね(^_^;)」
チャヌママ 「やるなら,果物の端切れだけをやってね。」
チャヌジジ 「判った。判った。」


 そしてこの会話・・・,困ったことに最近のチャヌ家では毎日繰り返されている・・・・(^_^;)






【本日のおまけ】

 091214-08.jpg
 日曜日のランで 久しぶりにブラン君と会ったよ♪ 



テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

No title

退院されて、お宅がにぎやかになったんですね。
私もすでに両親が80歳。他人事ではありません。
ジジとババにとってはワンコは孫。
我が家でもついつい上げている現場をたびたび目撃!
確かにチャヌ君の頂戴ビームは強力です!!( ´艸`)ムププ
あれに立ち向かえる人は、かなりのアスリートでしょう!
私はあらかじめ食卓にチョコのつまみ食い用おやつを置いておいて、そこからジジ&ババにあげてもらうようにしています。
これならあげても良いよ!ということにしておくと人間も気が楽!?(笑)
まぁ、なるべくあげないに越したことは無いですけど、私もつい上げたくなっちゃうんですよね~(;^_^A
でも、やっぱり家にチャヌ君がいるっていうことは家族の癒しですよね~♪

No title

チャヌくんはおりこうさんだから おじいちゃんの身体のことを気遣って
顔の様子をしっか見ているのかなぁって思ったよ

でもそうじゃなかったんだね (´∀`)
いいなぁ ワンコの気持ちをよくわかってくれるおじいちゃんがおうちに来てくれたんだね
ぼくのおうちにもおじいちゃんがいるけど 【食べ物をあげるのはママだけ】なんていう
迷惑な決まりごとがあってさぁ ママに怒られるとたいへんだから
誰もなんにもくれないんだよ (*´Д`)=з

でもね おじいちゃんがすわるテーブルの下あたりには 少ししかないけど 
ときどきおいしいものが落ちてるんだ(*^_^*) ぼくには それがお宝に思えるよ
だけど ママにみつかると怒られちゃうから ママの目を盗んで
すばやく口の中へ入れなくちゃならないから なにを食べたんだかわからないけどね
そのスリルがまた楽しいんだよ~ (o ̄ー ̄o) ムフフ

こんなこと耳に入れると ぼく チャヌママさんに怒られちゃうかなぁ
ないしょの話だよ  (/^-^(^ ^*)o ヒソヒソ

No title

あはは(*^m^*)
おじいちゃんが退院されてチャヌ君はうれしいね。
あの可愛いおめめで見つめられたらおじいちゃんも負けちゃうんですね。
でもでもチャヌ君のことを考えると・・・と思ってしまいますね。

実はくぅ家でも似たような感じなんですよね(⌒_⌒; タラタラ
おばぁちゃんが朝ごはんのパンとかをくぅにあげてたりするのでご飯の後は必ず凄い勢いでおばぁちゃんに迫ってます。
でも、絶対にあげてはダメなものなどはおばぁちゃんにも伝えているのでとりあえずは大丈夫です。パンも何もついていない端っこですからね。

No title

チャヌジジさま退院おめでとうございます
チャヌママさん
チャヌオバさん
お疲れ様でした
そして後ろで応援協力されていたチャヌパパさんにもv-411
チャヌ君もこれから楽しいねー
お目目がキラキラしています
うちのゆぅもゆぅババ大好きで
仏壇の前に座ってから一目散にババの横に座ります
お目当てはヨーグルトのおすそ分け
ババと半分コです(汗)
年始年末は賑やかになりますね
(私も亡き母とはよく喧嘩しましたよ。もう帰り!帰るわ!って
時々父がなくなってからうちに一月単位で来ていました
喧嘩した後はやっぱり寂しくて・・・ゴメンって
お元気なうちに同居が一番です)
頑張れ!ママサン,オバさん、パパさん
みんなの元気の素チャヌ君!



No title

チャヌくんジイジ退院おめでとう!
大変でしたね。皆様お疲れ様でした
無理のないように
公的なサービスもうまく利用されることも お勧めします
元気で過ごしていただきましょうねジイジには
何よりのリハビリは、チャヌ君のお世話係がいいのではないかと
人の気持ちを察する(空気が読めるっていうのですかね)能力は
ワンコのほうが上かも?と思うことがありませんか?
チャヌパパさんのふところの
大きいところも常々感心しているところです
いろんな場面に遭遇する仕事を通じて思うことは
自然体で、無理をしない、中庸のこころで
うまくやりくりして、やりたいことがあれば先延ばしにしないでやる
なが続きする秘訣かもしれませんよ
自分の健康も一番です
子育ても、介護も楽しく出来たら幸せですよね
チャヌ君が要にe-265

No title

こんばんは~(^^♪
土日と連日お世話になりましたm(__)m
やはり・・そういう落ちでしたか(笑)
コギの食に対する執着心を知っている人間としたら納得!(>_<)
でも・・私もジジさんと同じだなぁ・・(^_^;)
駄目とわかっていても頂戴ビームを目にしてしまうとついつい・・・。
娘やママさんから非難轟々を日々受けております(>_<)

チャヌジジさん、チャヌババさんにとってもチャヌ君の存在は大きい
ですね!チャヌ君大活躍。

No title

この手の話、よく耳にしますよ
大概、犯人はジイチャンorバアチャン(爆
犬は外で飼うもの!だった時代の人にとって、同じ部屋で生活して寝食を共にすると
イヌではなく孫を見ているような、愛おしくなるのでしょうね
毎日、これからず~~~っと繰り返されると思いますよ(爆
チャヌ君も禁断の味を覚えて、ジイチャンが一番好きになったかな?

No title

チャヌママさんもオバさんも近くで毎日ご両親を見守りながら
生活できることは安心でしょうね☆
それに、高齢者にとって動物と触れ合うことは
とてもいい効果が現れると新聞で読んだことがあります。
でも、実の親子だから遠慮なくつい言ってしまったり、
腹が立ってしまうこともありますよね。。。。私もそうですから。

ワンがそばに行くにはやはり理由があります。
チャヌ君~フフフ♪うまうまをおじいちゃまからお裾分けしてもらってたのね!!
あんな可愛いお顔で眺められたら。。。。
ついついあげてしうおじいちゃまの気持ちもよくわかりますよ!!
おじいちゃまもチャヌ君も全く悪気が無い分
果物以外あげてはいけないって事を
おぼえてもらうには時間がかかりそうかしら??

早く治ると良いですね

こんばんは~チャヌパパさんママさんおばさま♪


チャヌおジジ上様、手術大変でしたね。

でもちゃんとお家での療養、チャヌママさんのご両親と一緒にいて下さるチャヌパパさんはすごいですね。
年下なのに変ですが、偉いな~と思います。

早く治ると良いですね。

私の父も、脳卒中で手術入院してから、だいぶ経ちますが、やはり初めから臭覚はなくなってしまい、その後は、年齢も年齢ですが記憶が低下して、恐らく痴呆症や言語障害が出てきています。また腕や手も片方動かせなくなりました。

主人の母は、私の父の数年後くも膜下になり、手術入院して、やはり喉の嚥下障害が出てしまい、将来的には飲みこむ力が今よりもなくなり、食べ物を食べたりすることが困難になる可能性があるので、来年から嚥下障害の食事の勉強をしようと思っています。まあ、本で独学でしようと。食べるの好きなので良いかな~。


チャヌパパさんもママさんもどうぞお体気を付けて下さいね。

本当にチャヌパパさんはチャヌ王子同様お優しい方です。
そんなご主人様をもった奥様はすごく幸せだと思います。


No title

私の心のこりは父に一人暮らしを5年間もさせてしまったこと
父が気を使うから同居はいやだと言ってたのですが、一緒だったら犬の大好きだった父に撫子と遊んでもらってもっともっと長生きしてもらえたのではと思います。

義母の家にいくとおせんべいやらリンゴなどもらえるので撫子は義母に突進していきます。
転ばしたらどうしようかとひやひやするのに撫子はストーカーのようについて回ってます

No title

この会話、想像しつつ、時折笑いながら読ませてもらいました(*^^)v
よく聞く話ですよね

ジジさまはそっと手を下におろしてるんですね(笑)
チャヌくんがお喋りしたらオモシロイなぁ・・・・・

Re: チョコママさんへ

はい,賑やかになってます。
チャヌジジの手術後の経過は良いのですが,持病の糖尿病があるので,
インスリンをうたなくてはいけないのです。
そっちの方が心配で・・・
「家へ帰る」「うちへいなさい」の繰り返しで,余計にぎやかに・・・(^_^;)

予想通り,チャヌの頂戴ビームにジジは負けていました。
チャヌ用を用意しとかなくっちゃ・・・と思っていたので,
チョコ家を見習って,早速今日から実行してますよ(^o^)
チャヌもセラピー犬目指すのがいいかも~です(^-^)

Re: はなぺちゃモコちゃんへ

モコちゃんのおうちにも,おじいちゃんがいるんだね(^o^)
おじいちゃんは今までも時々来てたんだけど,今回は当分いるらしいよ。
おばあちゃんは「早く家に帰る」って言ってるけど,
ママは「家に帰って,何かあったら困るからうちにずっといなさい」って,最近よく怒ってるよ(^^;))。。
ぼくはうちにいてくれた方が,おやつがいろいろ貰えるからいいんだけどなあ_(^。^;)ゞ
今まではこっそり内緒でくれてたのに,ばれちゃったから何でももらえなくなっちゃた。

テーブルの下には,たま~に美味しい物が落ちてることがあるから,
ぼくも時々偵察に行くんだよ(^^)
パパ&ママも知ってるから,内緒じゃなくて大丈夫だよ。
でも,時々こうして男同士の話をするのも楽しいね~♪
また,遊びに来てね(^-^*)/

Re: くぅママさんへ

そうそう,くぅ家にもおばあちゃんがいましたね。
ワンコは誰の側に行っておけばウマウマをもらえるのか,
ほんとによ~く知ってますよね_(^。^;)ゞ
特に,あの頂戴ビームを送ると,ジジ&ババは大抵ひっかかります。
最近,ジジは忘れることが多くなって「わかった,わかった。」と言って,
またあげてるんです(^_^;)
今日からは,チャヌ用は別のお皿に用意することにしました(^-^)V

Re: ゆぅママさんへ

ありがとうございます(^o^)
ジジの入院・手術は3泊4日の簡単なものなんですが,
歳を取ってからの手術は,直後がしんどいようです。
今回は当分うちにいるように言ってるのですが,
ババが「迷惑だから早く家に帰る」と言い張るんです。
自分はしっかりしてるつもりらしいのですが,端で見てると不安がいっぱい・・・
帰る!ダメ!の繰り返しなんですよ_(^。^;)ゞ
何十年も住んだ所からは,なかなか離れがたいようです。
こんな毎日の癒しは,やっぱりチャヌ♪
これからもチャヌの出番は増えそうです(^o^)

Re: さくらさんへ

さくらさん,職業柄いろんなケースを見て来られてるんですね。
参考になる意見,本当にありがとうございますm(__)m
チャヌには,なんちゃってセラピー犬として頑張ってもらわなくっちゃ!
ババは「迷惑をかけるから早く帰る」って言うのですが,
ジジは糖尿病があるので,そう簡単には帰せません。
でも長年住んだ所は,すぐに離れられないようです。
同居を勧めてくれるチャヌパパに密かに感謝です(^^)

Re:ひげPさんへ

土曜日は,お世話になりましたm(__)m
日曜日は,久々の御津の4コギ集合シーンが見られなくて残念でした。

ひげPさんは,みかんちゃんにとっても甘いんでしたね(^^)
そういうところはチャヌジジとおんなじですか?
最近,急激に年老いてきた両親を癒してくれるチャヌに感謝してます。
でも,前足キックでババを倒しそうでちょっと怖いです~(^_^;)

Re: こーうぶmamaさんへ

私もこの手の話,よく聞いていましたが,
今までは短期間泊まっていただけだったので,さほど気にしてませんでした。
でも,今回はうちに長期でいることになってみると,その通りでしたよ(^^;))。。
実際は,今までもあったようですが・・・
チャヌはふだん貰えない物が口に入るので,ジジのストーカーをしてたんですね(^^)
ババは「迷惑かけるから家に帰る」と言うのですが,
ジジは糖尿病もあって,インスリンをちゃんとしてないと怖いので,家には帰せません。
それで,「帰る!」「うちにいなさい!」の繰り返しなんです(^_^;)
なんとか,チャヌに引き留めてもらいたいです。

Re: モコお母さんへ

チャヌジジは手術後の経過は良いのですが,
糖尿病もあって毎日インスリンをうっています。
なので,うちにいてくれる方が見守りができるのでいいんだけど,
ババは「迷惑かけるから家に帰る!」と言うのです。
それで「帰る!」「ダメ!」の繰り返しで少々家の中が賑やかになってます(^_^;)
でも,今日あたりから,うちにいる気になってきたみたいです(^。^;)

そんなことは関係ないチャヌは,ジジの側で熱視線を送ると,
こっそりウマウマがもらえるので嬉しいみたいです。
昨日から,チャヌにあげてもいい果物は別の小皿に入れておくことにしました(^^)

Re: 神戸のくまのすけさん&トリニティちゃんへ

こんにちは~,ママ殿♪

ママ殿のお父様も義母様も大病をされたのですね。
遠く離れて暮らしていると,いろいろ心配も多いことと思います。
私は幸い近くに住んでいて,チャヌパパがうちへよんだ方がいいと
いってくれるので助かってます。
親が高齢になり,病気があると心配が絶えませんね。
ママ殿は独学でいろんな勉強をされてるので,本当にスゴイです。
でも,お互いワンコに癒やされてますよね(^-^)
チャヌに,セラピー犬の真似事をしてもらわなくっちゃ♪

いつもお忙しいパパ殿&ママ殿なので,体調管理に気をつけてくださいね。

Re: 撫子ままさんへ

撫子ままさんのお父様は,一人暮らしを5年間もされていたなんて,
本当にスゴイと思います。
自分で生活できるなら,気を使わなくてよいし,それがいい面もあったと思います。
私の母も「迷惑をかけるから,家に帰る!」と言うのですが,
最近忘れることも多くなってきて,端で見てると心配でなりません。

チャヌはジジにはそ~っと近づくのに,ババにはピョ~ンと飛びついたりするので,
私もヒヤヒヤしながら見ています(^。^;)

Re: 沙羅ままさんへ

そうなんですよ。
ジジは私達が見ていない時に,足元に来て待機してるチャヌに
そっとウマウマをあげていたようです。
最近は「ジイちゃん,みんなが見てるからオヤツをあんまりくれないなあ~」
と,チャヌは言ってるようです(^^)

No title

チャヌパパさん、ママさんお久しぶりのコメです
ずっと携帯から覗かせて頂いてました^^
ジジさんにべったり~なチャヌ君、理由があったんですね♪
そうそう、そのおめめで
じーっと見られたら、ついつい。。

無事に退院されてよかったですね。これからは、もっと賑やかな生活になりそうですね
チャヌ君、ジジは美味しい物くれるよぉ~

Re: トモさんへ

トモさん,お久しぶりで~す(^o^)
私の方こそ,ご無沙汰してました。
携帯で見てくださってたんですね。ありがとう♪

今までジジに付きまとうなんて,何か理由があるはずだと思ってたんだけど,
やっぱり,予想通りでした(^^)
チャヌは今まで,いろんな美味しい物をジジの足下でもらってたんですね。
そりゃあ,後を付いて歩くはずです(^-^)
チャヌに「なんちゃってセラピー犬」になってほしいんだけどなあ~

No title

わらえるーぅ!
でも本当は笑えないんですよね・・・
チャヌくんのスレンダーボディがジジの食パンでメタボに変身なんてことも(驚)

介護は私もパパの両親で経験済みですが大変でした!
今度は私の両親(ぺーさんじいさんは痴呆がはじまりました)の番
お互いがんばりましょう!

Re: ジェイムズママさんへ

ジジのストーカーをするチャヌを見て
何か怪しいと思っていたけど,やっぱり~でした(^_^;)
きっと,ふだん食べさせてもらわない物をもらってたんでしょうね。
でも,体重はキープしてるので,まだ大丈夫です(^-^)V

我が家は子供の手がやっと離れたと思ったら,今度は親の番になりました。
まあ,順番だから仕方のないことですね。
ジェイムズ家は,まだ子供達がこれから大変なので,頑張ってね。
ジェイムズくんとベンちゃんに癒されてくださ~い(^-^*)/
プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク