おっさん何処なら八塔寺

 9月25日の土曜日にチャヌ&チャヌママと和気町へ墓詣りへ行き,続いて向かった先は『八塔寺ガルテン』
 昨年8月の記事でも紹介したが,地元で採れた農産物を主体とした料理をバイキングで食べさせてくれるお店だ。しかも,大人でも1,000円ポッキリというリーズナブルなお値段が嬉しいところ(^^)

 100930-01.jpg
 八塔寺ガルテン

 100930-02.jpg
 嬉しい料金設定♪


 生憎墓参りの途中から落ちだした雨は,ガルテンに着いてから強くなったようだ。
 休日のお昼には順番待ちが当然と聞いていたが,この日はタイミングが良かったのかすぐに入店できた。夏休みが終わって来客も落ち着いているのか,席は2/3程が埋まっているだけだった。


 この店の持ち味は,味付けはとても素朴だけど,素材の持ち味を生かした美味しい料理の数々・・・。
 チャヌパパは「前回より品数が増えている」と主張するのだが,「そんなことはない! 前回も同じくらいあった」と仰せのチャヌママ。
 こういう意見が食い違う場合には「ハイハイ(あなたの仰有るとおり・・・)」と大人しく引き下がっておくのが大人の知恵というものだな(^^) ウン

 100930-03.jpg
 料理の数々が並ぶ

 100930-04.jpg
 好きなものを好きなだけ

 100930-05.jpg
 ガルテンのお約束

 100930-06.jpg
 地産地消の勧め


 お腹が一杯になって店を出ると雨も小降りになっていたので,チャヌを車から出して八塔寺ダムとダムに隣接する「石の公園」を散策する。

 100930-07.jpg
 八塔寺ダム

 100930-08.jpg
 ダム湖が見える?

 100930-09.jpg
 ダムの上で

 100930-10.jpg
 欄干に埋められた備前焼のプレート


 石の公園には様々な形の(訳の判らない)オブジェが並んでいるので,チャヌを石に乗せてお約束の記念撮影である(笑)
 公園内の芝生の上には,至る所に「鹿の糞」が落ちているので,地面を気にしてクンクンするチャヌに油断をしてはならないΣ(^o^;)

 100930-11.jpg
 石の公園(1)

 100930-12.jpg
 石の公園(2)

 100930-13.jpg
 石の公園(3)

 100930-14.jpg
 石の公園(4)

 100930-15.jpg
 石の公園(5)

 100930-16.jpg
 石の公園(6)

 100930-17.jpg
 石の公園(7)

 100930-18.jpg
 紅葉の頃も良いかな


 公園を散策している間に雨も上がり,遠くの山の上には青空ものぞいている。風は心地良いし空気は旨い(^^♪
 そこで,数キロ先の山の上にある『八塔寺ふるさと村』まで足を伸ばすことにした。

 八塔寺を訪ねるのも何十年ぶりだろうか?
 まるで1世紀もタイムスリップしたかのように,目の前には藁葺き屋根の建物が点在するのどかな山里が広がっている(^^)


   おっさん(和尚さん)何処なら 八塔寺
  モンパのモモヒキゃ~ ぬぅ~うきぃ~か(暖かいか)
  シラミが沸いたら かぁ~いぃ~ぞ(痒いよ)
 


 これは明治から大正時代にかけて備前地方で唄われていた民謡であるが,チャヌパパも子供の頃に聞かされ,友人達と声を揃えて唄っていた記憶がある(^^)
 何でも,この地にある「八塔寺」の住職は,厚地の綿ネルで出来た股引(モモヒキ)を愛用していたが,その格好が可笑しいので子供達にからかわれた唄だそうだ。

 ちなみに,チャヌパパが就職した初任地は新見市だったのだが,岡山県北西部では臭い匂いを出す「亀虫」のことを「ハットウジ」と呼ぶ。「ハットウジ=八塔寺」だったチャヌパパには「何故???」(^0^?
 近年調べてみると,八塔寺の坊さん達が行商のため県北の方まで薬草を売り歩いていたのだが,長旅のせいで坊さん達の身体は異臭を放っていたことから,「八塔寺=臭い=亀虫」となったらしい(^▽^)


 100930-19.jpg
 ススキと青空

 100930-20.jpg
 実りの秋

 100930-21.jpg
 藁葺きの屋根

 100930-22.jpg
 村の水車

 100930-23.jpg
 のどかな風景


 八塔寺ふるさと村も見所が多いのだが,今回は思いつきでやって来たものだから下調べもしていない。
 村人達も商売っ気が無いのか,周辺を案内する観光マップも切れていて,看板を頼りに車で一周してみただけだった。

 次回はチャヌとゆっくり散歩を楽しみながら,時の流れの止まった風景に身を預けてみたいと思う。
 当然,ガルテンの食事でお腹を幸せにしてからね(*^o^*)

 100930-24.jpg
 コスモス


  
 

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

No title

いい風景ですね
八塔寺ガルテンで満腹の腹ごなしにお散歩
紅葉の時期もいいようですね
先日、白川郷集落に行きましたが、勝るとも劣らない
原風景、懐かしさを感じるお年頃の私
チャヌパパさんの写真がいいのね、きっと
行ってみたくなりました。

黒部アルペンルート、白川郷、上高地、飛騨高山を
歩き回ってきました。
デヂイチを持ち歩く元気がなく、コンデジで少々
せっかく買ったのにね行かされておりませんトホホ

No title

「八塔寺ガルテン」1000円で好きなものを好きなだけ~って良いですね☆
最近はコッテリ料理より素朴な味付けの料理の方が好みになってきた私。
歳とともに好みが変わってきました。
なので「八塔寺ガルテン」とっても魅力的です♪♪

石の公園は至る所が撮影スポットですね(*^0^*)
すっかり写真撮影慣れしたチャヌ君~
全部カメラ目線で笑顔がグー!!です~

「八塔寺ふるさと村」のどかでホットする風景です。
パパさんの写真がとってもステキ♪♪
ホント☆ゆっくりまわって景色を楽しみたい場所ですね。
是非次回はチャヌ君とごゆっくりどうぞ~
又きれいな写真楽しみにしていますv(^0^)v

No title

メモメモです
「八塔寺グルテン」から「石の公園」、「八塔寺ふるさと村」日本の原風景ですね
ススキに黄金色に輝く稲穂、民家、コスモス
見事なあきの色です
チャヌくんの笑顔ナイス♪(゚∇^d) ナイス♪

No title

里の秋満喫ですね~v-34
チャヌくんのお茶目な感じがよく撮れてますよv-218

美味しそうなお料理がこれでもか!っていうくらい並んでますね!
パパさん、こういう時の女の記憶は確かかもしれませんよ~、美味しい物には敏感ですから(笑)
え? それは食いしん坊の私だけ?(^^ゞ
良き日本の風景、癒やされますね~( ´∀`)
もうすっかり秋の景色ですね。
チャヌくん、いよいよ食欲の秋ですよ~!(*⌒▽⌒*)

No title

いつも思うのですが・・・
写真で拝見するチャヌママさんはとってもスリムですが
パパさんに負けないくらい いや パパさんよりも食欲旺盛ですね(≧∇≦*)ゝ
食べても太らないタイプですか? うらやましい~~~~~

『八塔寺ふるさと村』のような景色はほのぼのとしていいですね~
こんな環境の中で暮らしていたら 
人間の心も今よりもっと豊かになるかもしれませんね
不便さに負けて実現しそうにはありませんが・・・(^o^;)

新潟には中越地震で大きな被害を受けた地方に このような集落があります
やはり そこだけ100年くらい時がとまっているのではないかと感じました
いまさっき通ってきたあの橋は 過去へのトンネルだったかも・・・
なんて思ってしまうくらいで びっくりしたのと同時に
ちょっと背筋がさむ~くなって 早く通り過ぎようなんて思ってしまいました(・_・;)

Re: さくらさんへ

黒部~飛騨高山は楽しい旅行だったのでしょうね。
とてもそのような旅行は出来ないチャヌ家としては,せいぜい「安くて美味しいものを腹一杯」を求めてガルテンへ行きました(^^ゞ

八塔寺ふるさと村も良いところですが,かの有名な白川郷と比べちゃいけません!
せいぜいチョット昔の「足守地区」程度ですよ(笑)

携帯性の悪さがデジイチのネックですが,使ってこそ価値が有るし腕も上がります。
しっかり首にぶら下げてお出かけしてくださいd(^-^)ネ!

Re: モコお母さんへ

食の好みって年代と共に変わってきますね。
私も若いときは「ソース派」だったのが「醤油派」に,「ラーメンオンリー」だったのが「うどんも良いなぁ」となりました(^^)
ガルテンの味付けは「田舎の家庭料理」ですが,そこがまた良いんです(^^)

チャヌパパの写真をお褒めいただきありがとう(*^^*)
でも,チャヌママ撮影の写真もけっこう混ざってまして,しかも出来の良いのが彼女の作品だったりします(^^;)

Re: ゆぅママさんへ

確かに「うどん」もメニューにあったけど,「グルテン」ではなく「ガルテン」でありますよ。
メモはちゃんと直しておいてね(^▽^)ハハハ-

街での(←岡山程度で偉そうに)生活に慣れると,時々田舎の風景が懐かしくなります。
しばしのタイムスリップを楽しんできましたよ♪

雨が上がって,チャヌも散歩できて嬉しそうでした(^▽^)

Re: 岡山犬さんへ

本当に久しぶりに訪ねた八塔寺ふるさと村でしたが,ほとんど風景は変わっていませんでした。
まぁ,だからこそふるさと村なのでしょうが,チョット心が洗われた気がします(^^ゞ

Re: チョコ母さんへ

ガルテンの料理は素朴だけどとても美味しいです♪
とても1回の食事では全品食べられない程ですし,リピーターが多いのもうなずけます。
チャヌは食事の間は車で留守番。後でしっかりご褒美を貰いました(^^♪

チャヌ家は一見「夫唱婦随」に見えるのですが,意見が分かれた時には決して譲らないチャヌママです(^O^;)
ひょっとしてチョコ家もそうですか(^m^)ププッ

Re: はなぺちゃモコのママさんへ

チャヌママがけっこうな量を食べても太らないのは「超胃下垂」のせい(おかげ?)です(^^;)
最初に人間ドックに行ったとき,先生から「こりゃ~ぁ見事に垂れとるなぁ~(笑)」と言われました。
おかげで「下腹」のふくらみはなかなかのものですヨ......(((^。^;

そういえば中越地震の際に被害の大きかったのは「山古志村」でしたっけ?
何度も映像で見ましたが,まさに八塔寺ふるさと村は同じような感じです。
二重ガラスのサッシ,エアコンによる冷暖房,ボタンひとつで沸くお風呂・・・のような生活に慣れきってしまい,今更不便な生活には戻れませんね(^^;)
でも,人は時々はこういう場所を訪れて,心の洗濯をしてみたくなるのでしょうか?


プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク