チャヌジジよ安らかに


 10月2日午前10時50分,チャヌジジが82歳の人生に幕を引き永眠いたしました。

 3日に通夜,4日に葬儀と,近しい親族だけで見送る形をとらせていただきましたが,諸事滞りなく終了いたしました。


 101005-01.jpg



 春先に食道ガンが発見されて以来,腸ろうの手術,放射線治療を受け,自宅療養となって帰宅するも大腿部骨折で再入院。その後は自宅での療養は無理だろうと,介護施設へお願いすることとなりました。
 望む施設にもなかなか空きが無く,一時地理的に少し不便なところへ転院したのですが,チャヌジジの自宅の近所の施設に移ることが出来たのが3週間前のこと。チャヌ家からも車で15分程ですし,お世話をして下さるスタッフの印象も良く,家族一同安心していたところでした。

 2日の朝,「少し容態に変化があるので様子を注視しています」との連絡があり,その30分後に「容態が急変したので,すぐに来てください」との電話。慌てて施設へ向かったけれど,残念ながら最後には立ち会うことが出来ませんでした。
 でも,最後の顔は穏やかで,さほど苦しまなくて逝けたのだなと安堵しました。


 チャヌジジは真面目一徹な人柄で,口数も少なく酒量も極僅か,巨人の応援と時代劇を観ること,そして氷川きよしの歌が大好きな人でした。
 可愛がっていた孫達も既に外に出ていますので,昨年暮れに同居を始めてからはチャヌをひ孫のように可愛がる毎日でした。
 辛抱強い人だったのでしょう,春から続いた入院・入所生活の中でも,看護師さん・介護士さんからは「どんな辛い処置も嫌がらず,「いいよ」「大丈夫」としか言われません」「本当に手の掛からない優等生の患者さんでした」と聞かされました。

 家族にとって「まだまだ長生きして欲しい」との思いは当然ですが,一方で「快方に向かうことのない身体で,ほとんどを眠って過ごす生活は可哀想」との思いもありました。
 チャヌジジにとっても,ようやくベッドを離れ,お腹のチューブも無い自由な身になれて良かったのかもしれません。
 
 今後は天国から(宗派は浄土真宗だから極楽浄土で)穏やかな眼差しで,チャヌババを始め,家族一同を見守ってくれると思います。


101005-02.jpg



 このブログはチャヌを主人公としたワンコブログではありますが,チャヌジジの様子については時折記事でもふれ,皆様にもご心配をおかけしていましたので,ここに簡単に報告させていただきました。

 なお,記事の作成・入稿は10月5日ですが,4日付けでの更新としています。




テーマ : 雑記
ジャンル : その他

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

父がガンで亡くなって3年。まだほんの少し前のような気がしてます。
今になって「もっとあっちこっち連れていってあげればよかった
もっとおいしいものたくさん食べさせてあげればよかった
もっと話しておけばよかった。」と後悔ばかりです。

ご冥福お祈り申し上げます。

No title

チャヌジジ様のご冥福を心からお祈りいたします
チャヌババ様寂しくなられたでしょうね
ママ様オバ様
支えてあげてくださいね
パパさん、しっかり、フォローしてあげてください
チャヌ君、皆さんを癒してあげてください



No title

ご愁傷様でございます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

どうか皆様、お疲れを出されませんように・・・。

チャヌ君も可愛がってもらってたから、寂しい想いしちゃうかもしれませんね?
またランでは、元気一杯な姿を見せてくださいね。




No title

チャヌジジ様のご冥福を心からお祈り致します。
痛み、治療等おつらかったと思いますが、ご家族の存在、支えに
幸せを感じてらっしゃったのだろうなと思います。
チャヌくんの存在は、とっても癒しだったでしょうねi-228
今後は、お空からチャヌ家さんをあたたかく見守ってくださいますね。
季節の変わり目でもありますし、ご家族の皆さまの体調が崩れませんように。

お父さん安らかに

チャヌ家の皆さん、お疲れが出ませんように。

うちの父も今年の12月で81歳になります。(撫子ままと同じ誕生日)
まだ、わが家の網戸張り、大工工事を請け負ってくれています。
たぶん、それが張り合いなんだと、「ありがとう!!」と全力でお礼を言うようにしています。

親孝行は何もできませんが、せめて、心配を掛けないように過ごさなくてはと思います。

お父さん、我慢強い人だったんですね。
この時代の人は、みんなそんな傾向がありますよね。

きっと、天国でも早寝早起きをされているに違いありません。
チャヌ家の皆さんも、負けないように元気に過ごしてくださいね!

No title

お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

いくつになっても親の存在は心のよりどころになっています。
病気と長く闘うのはつらいことですが、お顔を見れなくなるとさみしくなりますね。

チャヌ家のみなさま 看病おつかれさまでした。
体調を崩されませんように気をつけてお過ごしくださいませ。

No title

チャヌジジさんのご冥福を、心からお祈りいたします

最近、話題に出ないのでどうされたかなぁ~と気になっていました
苦しまずに安らかに逝かれたとのこと、少し安心しました
残された人達が悲しまないようにとチャヌジジさんの最後の優しさだと思いますよ

暫くバタバタする日が続くと思いますが、ニっコリ微笑んでお努めしてくださいね

チャヌおじいちゃまのご冥福をお祈りします。
親は子供に見送られて幸せ、子供は親を見送ってあげられる事が親孝行。
我が家も両親とも80歳を越え、そんな風に思っています。
子供や孫が幸せにやっているのを見て安心し、チャヌ君に癒やされ、きっと安らかに旅立たれたと思います。
それでも何故か涙が出ますね。
そんな時はチャヌくんの出番です!

チャヌジジ様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私は親も呆れるぐらいのおじいちゃんっ子でした。厳しく頑固と聞いておりましたが帰省するといつも一緒の布団で話をしながら眠りについたのを思い出します。
病気に苦しむ時もありましたがいつも笑顔で迎えてくれたおじいでした。
皆様の心、チャヌ君の存在は本当に楽しく安らかな時間だったと思います。
沢山の思い出を抱え旅立たれたことでしょう。

大変な時間もおありかと存じますが、どうぞお疲れの出ませんように。

No title

お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご家族の方は、お疲れが出ませんように

    合掌

No title

そうでしたか

残されたものが、元気で明るく生活されている事が
一番の供養かと思っております
お疲れが出ませんように

きっと、チャヌ君が癒してくれますよね
ご冥福をお祈りいたします   合掌

No title

 チャヌジジ様の御冥福をお祈りします。
 いろいろ大変だとは思いますが、皆さん、お疲れを出されませんように。
 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・     合掌
 

安らかに・・・

お久しぶりでございます、神戸のくまのすけ&トリニティです。

チャヌ王子のおじい様、天国に逝ってしまわれたんですね。

寂しいです。いた人がいなくなってしまうと、なんとも言えない寂しさが後からこみあげてきます。

チャヌ王子も非常に可愛がってもらっていたようで、きっと幸せな時間を過ごしていたんだと思います。

私の田舎では家族が仲が良い家が少ないので、チャヌ王子のご一家をみるといつも羨ましいです。

どうぞ安らかに~。

御冥福をお祈りいたします。

※サーバー障害で一度書き込みをしたのですが、同じ内容が書かれている場合はすみません。

No title

チャヌジジさまのご冥福を心よりお祈り致します。

最近の80代はまだまだお若い方が多いので、82歳とは。。。。
残念でしょうね。
ご家族の皆様にとってはとても悲しく辛い思いをされていると思います。
どうかお気を落とされませんように~

これからは天国よりチャヌ家の皆様を温かく見守ってくれることでしょう。


忙しい葬儀、その後の仏時と気が張りつめていることと思いますが。。。
その後 一段落すると どっと疲れが出てくるものです。
どうかチャヌ家の皆様 体調を崩されませんように。

No title

お父様のご冥福をお祈りいたします。

私も昨年義父と義兄が亡くなりました。親兄弟が亡くなるのは本当につらいです。

人一人が亡くなると事後の事務処理が何かと多くて忌引き休暇中に済ますのは大変です。お疲れが出ないように頑張ってください。

ありがとうございます

あっちゃんママさんへ,撫子ままさんへ,ゆぅママさんへ,
ブラン父さんへ,ナナ姉さんへ,どらみさんへ,
はなぺちゃモコのママさんへ,こーうぶmamaさんへチョコ母さんへ,
ぱっぴぃパパさんへ,岡山犬さんへ,さくらさんへ,
楽柿窯さんへ,神戸のくまのすけさんへ,モコお母さんへ
たけちゃんマンさんへ

お悔やみコメントをくださった皆様,本当にありがとうございました。

チャヌジジの最期には,残念ながら立ち会えませんでしたが
安らかな顔を見て少しホッとした私達です。
葬儀の後,まだしなければいけないこともいろいろあり,
今回は皆様へ一括のコメント返しとさせていただきます。

今年の4月に食道ガンとわかってから,半年近くベッドの上での生活だったチャヌジジ。
いなくなったことは本当に寂しいことですが,その間の闘病生活を見ていた私達は
「やっと楽になれたね」と思う気持ちも大きいです。
口から飲むことも食べることもしばらくできなかったので,
これからは好きなコーヒーを飲んだり,高齢のわりに大好きだったフライを食べながら
空の上からチャヌ家のみんなを見守ってほしいと思います。

次回からは,またチャヌの楽しいブログに戻りたいと思いますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
「チャヌママ日記」も復活したいと思っていますので,こちらもよろしくお願いいたします。

No title

お久しぶりです

お父様 頑張られましたね
心より ご冥福を お祈り申し上げます

ご家族の 皆様は 寂しくなりましたね
ご家族の方も ずっと 頑張っていらっしゃいましたよね
お疲れが 出ませんように・・・

ありがとうございます

七宝&くるみママさんへ

お悔やみのコメント,ありがとうございました。
チャヌジジもよく頑張りましたが,病気には勝てませんでした。
これからは,空の上から私達を見守ってくれていると思います。

次回からチャヌのブログに戻りますので,
これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク