遅ればせながらのイベント報告(^^ゞ 

 
 もう1週間も前に行われたイベントだが,一応報告の記事をアップしておこう。

 3月17日(土)に,御津の愛護センターで「犬のしつ方フォローアップ教室」と「愛犬の里帰り交流会」が開催された。
 フォローアップ教室は,過去1年間にしつけ方教室を受講されたワンコと家族を対象に,しつけに関する疑問や問題点の解消を目的に行われるもので,ゲームなども取り入れながら楽しく勉強ができる。
 また,このイベントは「ボランティア犬更新審査会」を兼ねていて,チャヌ達ボランティア犬も原則として参加しなければならない。

10120324-01.jpg
やっぱり緊張するね

 一緒に参加したのは,癒し系コーギーの「海(かい)くん」,ラン友の「マリンちゃん」,ボルゾイの「沙羅ちゃん」「ラッキー君」などなど・・・。しかし,本当はこの中にネネちゃんもいるはずだったのにね・・・(-.-)

10120324-02.jpg
コーギーコンビで頑張ろうね

10120324-03.jpg
こちらはゴールデン・コンビ(笑)

10120324-04.jpg
沙羅ちゃんとご挨拶

 ↓ ↓ ↓
 
 
 この日,雨は上がったものの地面がぬかるんでいるので,教室はフレンドスペースで行われた。狭いエリアに数十頭がひしめいていたので,ちょっとやりにくい面があったかも・・・。
 青色ゼッケンはフォローアップの参加者,赤色ゼッケンはボランティア犬審査の対象者と別れ,まずはフォローアップのワンコ達と一緒に「スワレ」「フセ」などの一般的なコマンドをやった後,いよいよ審査が始まる。
 「リーダーウォーク」「マテ」「コイ」「すぐ側を他人が通っても気にしない」「知らない人に触られてもOK」などが審査員によってチェックされていく。

10120324-05.jpg
さぁ,みんなできるかな?

10120324-06.jpg
リーダーウォーク

10120324-07.jpg
触られても平気かな?

10120324-08.jpg
審査員の眼は厳しいぞ

 この日はご褒美には普段のフードしか持って行ってなかったので,チャヌのアイコンタクトは両脇の海くんママと沙羅ちゃんママに注がれる・・・(^_^;)
 でもまあ,チャヌはそれなりには課題をこなすことはできたので,何とか合格証書を頂けるのではなかろうか。

 休憩時間の終わりに「ボランティア功労犬の表彰」が行われ,今年1月に亡くなった黒ラブのネネちゃんへの感謝状をネネパパさんが受け取られた。
 ネネちゃんは7年前に愛護センターが開所して以来,ずっとボランティア犬として活躍してきた。どれほど沢山の子供達がネネちゃんとふれ合い,「命の尊さ」を学んだことだろう。
 そして,これからも・・・という時にネネちゃんが亡くなったことは残念でならないけれど,微力ながらチャヌもネネちゃんの分まで頑張っていこうと思う。
 
10120324-09.jpg
ネネパパさんが感謝状を受け取られた

10120324-10-2.jpg
記念撮影(抜粋)での笑顔


 行事が終わって,ようやくランで遊ぶことができたチャヌ。審査の緊張から解き放たれたせいか,いつも以上にテンションを上げて駆け回っていたぞ(^▽^)

10120324-11.jpg
ロンママさんにボールを投げてもらう

10120324-12.jpg
海くんはボールに興味ないの?


 さて,この日午後からの行事である「愛犬の里帰り交流会」は,今までに愛護センターから旅立っていった譲渡犬と飼い主さんが,ゲームなどを通して飼い主同士の交流や情報交換の場とするもの。チャヌママも,ボランティアとしてお手伝いに参加するのも今年で3年目である。
 この日は生憎の天候にもかかわらず,約50組のワンコと家族が集まったので,フレンドスペースは満員状態。参加者を4つのグループに分けて,分散して「親バカ丸出しワンコ自慢」を行い,愛犬とのゲームは場所を代わりながら順番に行わなければならなかった。

10120324-13.jpg
フレンドスペースは人とワンコでイッパイ・・・

10120324-14.jpg
沢山のワンコと飼い主さん

10120324-15.jpg
チャヌママも頑張っていました

10120324-16.jpg
チビコパパとシロちゃんも参加

10120324-17.jpg
ワンコと一緒に椅子取りゲーム

10120324-18.jpg
チコちゃん(左)とハナコちゃんの姉妹が再会

10120324-19.jpg
可愛い帽子ですね♪

10120324-20-2.jpg
みんな笑顔で記念撮影


 愛護センターや愛護財団の方々の努力の甲斐があってか,年々譲渡される犬や猫の数は増えているそうで,こうして家族と一緒に幸せそうにしている姿を見ると,「本当に良かったなぁ」と心から嬉しく思える。
 また,以前は子犬限定だった譲渡も,(適正があればであるが)成犬も譲渡対象となっているそうで,これも喜ばしい一歩だろう。
 しかし,まだまだ人間の身勝手によってセンターにやって来るワンコは後を絶たない。

 
  すべてのワンコが幸せに暮らせますように・・・





テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク