ボランティア犬登録更新審査

 「ボランティア犬」として登録されている犬は,毎年愛護センターで審査を受けて適正を判断され,合格しなければならない。
 一応ボランティア犬として認定はされているが,あくまで「ナンチャッテ」なチャヌと飼い主にとって,毎年ハラハラドキドキの審査である(^O^;)
 例年,審査は3月中旬にある「しつけ方教室フォローアップ」に参加する形で行われていたのだが,今年は「ボランティア説明会」と一緒に実施されるので,ボランティア講習も併せて受けなければならないそうだ。
 そこで,3月20日の祝日にチャヌとチャヌパパで愛護センターへと出かけ,エルとチャヌママは留守番である。

 当日は,ボランティア犬と飼い主だけでなく,保護されている犬・猫の世話をする人たちやトリマーさんなど,様々な形で動物愛護に関わる人たちが集まっていた。

130323-01.jpg
ベテランボランティア犬の「チビコちゃん」(手前)と「カブ君」

130323-02.jpg
講習を受けた後,ボランティア申請書を提出する

130323-03.jpg
ワンコ達も一緒に受講

130323-04.jpg
目標を上回る好ましい結果も

130323-05.jpg
良い子にしてるな(^^♪


 約1時間,愛護センターの役割とボランティアの心得などの講義を聴き,その後,屋外のフレンドスペースへ移動して実技審査が行われた。
 この日参加したワンコと飼い主10組は,5組ずつに分かれて向かい合うポジションにつき,県(センター)の担当者の厳しいチェックが始まった。

130323-06.jpg
チャヌ「大丈夫かな?(ドキドキ・・・)」

 基本的な「オスワリ」「フセ」から始まって,ワンコ連れの人との挨拶時に落ち着いていられるか? 一定時間「待て」が出来るか? 雑踏の中(意地悪な邪魔者役も登場した)を飼い主について歩けるか? 少し長い距離で「呼び戻し」が出来るか? などなど・・・。

130323-07.jpg
ワンコ連れの人と挨拶

130323-08.jpg
雑踏の中を落ち着いて歩けるか?

130323-09.jpg
離れた所からの呼び戻し

 実は,前半飼い主が講習を聞いていた時のワンコの様子もチェックされていたそうである(^^;)

 さすがにベテランのワンコ達はとても優秀で,すべての課題が落ち着いて出来ていた。
そして,飼い主としてひいき目に見れば,チャヌも何とかOKが頂ける出来ではなかったかな(^^♪

130323-10.jpg
偉いぞ,ちゃんと出来たじゃないか(^^♪

 もし合格出来ていたら,この1年も「ふれあい活動」を頑張ろうな,チャヌ(^_-)ネッ


 約2時間のプログラムが終了した頃,外では小雨がポツリポツリ・・・と落ち始めていた。
 このまま帰っては頑張ったチャヌが可哀想なので,ご褒美にドッグランで走らせてやる。広いランはチャヌと「メイちゃん」だけの貸し切りで,思う存分駆け回っていた(*^o^*)

130323-11.jpg
メイちゃんと駆ける(^^♪

130323-12.jpg
良く頑張りました(^-^)V



テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク