チャヌママ日記:セミナーへ行ってきました(^^)

 
 少し前の話になりますが,1月18日の土曜日ことです。
 午前中はいつものようにランへ行きましたが,この日は午後から予定があったので少し早めに切り上げて帰りました。いつもより短い時間でしたが、いっぱい走って遊んでオヤツももらって、楽しい時間を過ごせましたよ♪

 ランでは元気に走り回っているチャヌも来月には8歳になります。
 タイミング良くというか、この日の午後から愛護センターで「犬が健やかな高齢期を迎えるために」というテーマの公開セミナーが開催されるので、いずれ迎えることになる「その時」のために、チャヌパパと受講することにしていました。
 もちろん、チャヌにはこれといった持病もないし、体力的にもまだまだ問題なく、ランでも川でも雪の上でも元気に駆け回っています。
 最近ブログで「チャヌの衰え」を気にする記載も増えてきましたが、それはあくまで「若くて元気なエル」と比べての話。ランの中での動きは他のワンコに比べてみても、まだまだ負けていません。

140128-01.jpg

140128-02.jpg

 それでも準備と心構えをしておくことは大切ですよね。

 ・・・というわけで一旦家に帰り、チャヌとエルにはお留守番してもらい、私とチャヌパパは再び愛護センターへと向かったのです。

 ↓ ↓ ↓
 
 会場の愛護館内の研修室には机と椅子がほぼ部屋いっぱいに並べられていました。60人の定員を超える人から応募があったそうで、このテーマへの関心の高さがうかがえます。

140128-03.jpg
まずは受付へ

140128-04.jpg
講演のレジメをいただきましたよ(^^)


 今回の講師は、「山陽動物医療センター院長 下田哲也 先生」です。
 先生のお話で、まず驚いたことは犬の平均寿命はこの30年で約10年も延びているということ。1980年には平均寿命が3.7歳だったとはビックリです。フィラリア予防やワクチン接種がまだ浸透していなかったので、病気で亡くなる犬が多かったそうです。今では当たり前のことだけど、当時はまだ飼い主の意識が低かったんですね。

140128-05.jpg

  「高齢犬とは何歳から?」という質問に対して「10歳」と答えた飼い主が53.0%と圧倒的に多いそうです。チャヌも老化のサインが見えてくるのはもう少し時間がありそうです。
 それから、加齢と伴に増える病気は人間と全く同じなんですね。
 気をつけないといけないことは、老齢に多い病気と老化は別物であるということです。歳だから仕方ないと放っておいてはいけないということでした。この見極めがけっこう難しいような気がします。

140128-06.jpg
パワーポイントを使って説明してくださる下田哲也先生

140128-07.jpg
満席の研修室


 約1時間半のセミナーはもちろんこれからのチャヌやエルとの生活に役立つと思いますが、今回一番心に残ったのは、愛護財団のNさんの言葉でした。Nさんはトレーナーでもあり、しつけ方教室やボランティアなどでいつもお世話になっています。
 Nさんの現在の愛犬は数年前まではしつけ方教室のデモ犬をしていましたが、現在15歳で高齢になり,介護が必要になっているそうです。高齢犬の介護は本当に大変だそうですが,「この子の世話ができることが楽しいと思って世話をしています。いなくなってしまえば、それもできなくなるんだなぁと思って,世話をしてやれることが嬉しいと思ってやっています。」と、言われたことがとても印象的でした。

 実は、以前に聞いた言葉でもうひとつ心にのこっている言葉があります。それは、チャヌの同胎犬のはぐみちゃんのパパさんが言われた言葉です。
 サクラソーの同窓会には,はぐみちゃんと同居犬のひなちゃんと風ちゃんもいつも一緒に参加していましたが、ひなちゃんは病気で歩けなくなっていたのでバギーに乗っての参加でした。
 「動けないひなちゃんのお世話は大変ですね。」と声をかけると,「この子にはしっかり楽しませてもらったから・・・(こんなことって何でもないよ)」と笑いながら答えられたのが本当に印象的でした。それを聞いて私もチャヌパパも「チャヌがそうなった時、心からあんなふうに言えるようになろう。」と話したことがあります。

 これから高齢になっていくチャヌとできるだけ長く楽しく一緒に過ごせるよう、私たちも健康でいなくっちゃね、パパ!

140128-08.jpg
一日でも長く!


【本日のおまけ】
先週のアレンジメントは、春の花がい〜っぱい♪ チューリップ、アネモネ、ラナンキュラス、ガーベラ、スカビオサ♪・・・カラフルでポップな缶がとっても似合ってました(*^_^*)


     140128-09.jpg




テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

おはようございます。先ほど病院に行って来ました~。大したことなく、安心しました。
ご紹介をチャヌ&エルちゃんで書かせてもらいました!ご紹介割引までしてもらい、ありがとうございました!

No title

愛犬が年をとっていくのは悲しい事だけれど・・・
絶対に避けられない事だもの、
それなら共に楽しく年を重ねていけるよう
色々な知識を得ておくことも大切ですよね。
そう言うセミナーがあってイイですね~*
この先の不安もかなり軽減されますね。

実際に愛犬を介護された方の言葉は身にしみますねー
全然苦にならないのは確かです。
私も一応愛犬二匹の最後を看取りましたからね・・・
毎日が充実していました。

チャヌ君はまだまだ若いわ~
この間の雪遊びでそれを実感しましたよ!

Re: はなちゃん 母さんへ

はなちゃん、大したことなくてよかったですね(^^)
ご紹介割引きなんていうのがあったんですね。少しでもお安くなると嬉しいですね。

病院へ行く時の反応はどうでしたか?
車でのお出かけに慣れるといいですね。
生はなちゃんに一度会ってみたいです(^o^)

Re: モコお母さんへ

モコお母さんは、2度も愛犬の最期を看取ったんですよね。
やっぱり愛犬の介護は苦にならないんですね。
我が家はこれからが初めての経験になるので、いろいろな方から経験談は聞いてみたいです。
このセミナーは今回が初めてだったのですが、今後も是非継続してほしいなぁと思います?
その時が来ても心の準備ができていると、少しは穏やかに対応できるかな?

チャヌは最近エルに押され気味ですが、まだまだ元気いっぱいです。
しっかり身体を鍛えておいて、高齢になっても元気でいてほしいです。

No title

昨日26日はひなの18回目の誕生日。
娘とはぐみ、風を連れてひな達が眠る霊園に行って来ました。
同じ日にチャヌ家のみなさんがひなの事を思い出していて下さった事
なんと言う偶然でしょうか!!
記事を読みながら、うるうるしてしまいました。
チャヌくんとはぐみの強い絆を感じた日になりました。

No title

犬は6歳を過ぎると少しずつ老化が始まると聞きました。
7歳を過ぎたら年に2回の健康診断をしたほうがいいと・・・
顕著に老化を感じることはないけれど身体の中のことまではわかりませんものね。
介護や看取りをする前に変化のサインに気付くことが大切だと感じます。
単なる老化なのかそれとも病気なのか、これは人間も同じことですね。

愛犬は家族の一員ですから、少しでも長くともに暮らしていきたいです。
病気を抱えても、身体の自由が利かなくなっても、そのすべてを受けとめて
我が家で暮らすことがしあわせだなぁって思ってもらえるような家族でありたいです。

そして・・・ もう若い!とはいえない我が身も健康でいなくちゃと常々思います(*^ ^*)

No title

こんにちは、チャヌママさん.
はやいなあ~チャヌくんも来月8歳のお誕生日を迎えられるのですね。
ラフもその約半年後に8歳です^^
まだまだ元気一杯なのですが、以前、私も老犬教室に行く機会がありました。
その時、そこで実際に介護されている方から素敵なことばをプレゼントしてもらいました。
高齢犬は 幸齢犬。
みんなの未来が光溢れ、幸せ満ちるものでありますように。
シニア犬は年齢を重ね、その存在そのものが 幸福に満ちた存在であると。
「小さい時より介護してる今が一番可愛く思える、何より心が前よりもっと通えるようになったように思えるねん^^」
私も介護は未知の世界ですがそのようでありたいと思いました。
経験者のアドバイスやそのようなセミナーは有難いですよね。

先日、犬の高齢に伴い飼い主も高齢化して体力的に介護できなかったり、親の介護で犬の介護ができない状況をテレビで報道されていました。
社会的にも問題になってきているようですね。

まだ少し先だけどチャヌくんもラフも元気なかわいいおじいいちゃんとおばあちゃんになりましょう!!
その時の為にも家族の私たちも元気にがんばらなければ^^*

お花,かわいいですね♪春の香りが漂ってきました^^

Re: ひなぱんさんへ

本当になんという偶然でしょうねぇ。
ひなちゃんのお誕生日が26日だったとは・・・
ひなちゃんが眠る霊園には、 はぐみちゃんちで暮らしていた代々のワンちゃんやネコちゃんが
みんな一緒に眠ってるんですよね(^^)
だから、寂しくはないのかな?

私達は高齢犬との生活をこれから初めて経験することになるのですが、
はぐみちゃんのパパさんのような言葉が自然に言えるような飼い主になりたいと思います。
また、お会いできるチャンスがあればいいですね。

Re: モコママさんへ

確かに、チャヌもランでは元気に走り回っていても、
家に帰ってから疲労の回復の仕方が、6歳頃から以前よりは遅いかな?と思うようになりました。
フードもシニア用は7歳からになってますよね。
身体の変化に気づいてあげなくてはいけないと思うのですが、
あまり気にしすぎると、チャヌを早く高齢犬扱いしそうで難しいなぁと思いますf^_^;)
本当に人間と全く同じですね。

高齢になっても、病気になっても、この家で暮らすことが幸せだと思ってもらえたらいいですね。
そう思ってもらうには、やっぱり飼い主がまず元気でいなくては!ですよね。
私達が健康で明るく過ごしていれば、きっと愛犬も幸せですものね(*^_^*)

Re: あこさんへ

こんにちは。
本当に早いものですね。チャヌもラフちゃんも今年は8歳になるんですものね。
サクラソーのお友だちも初めて会った頃は、みんな一番元気な頃でしたよね。
それがそろそろシニアの仲間入り?
でも、またいっそう愛おしく思えてくるんですよね〜

「高齢犬は 幸齢犬」ほんとに心が温かくなる言葉ですね。
介護や看取りを経験された方の言葉は心に響くものがあります。
かわいいおじいちゃんやおばあちゃんになったチャヌやラフちゃんのお世話が
最期までできるよう元気でいなくてはいけないですね。
お互いチャヌやラフちゃんに元気をもらって頑張りましょう。

日差しが明るくなって、少しずつ春は近づいているようですね。
春の花を見ると明るい気持ちになります♪

No title

ロッキー君も14才から動く事も出来なくおしっこも自分の力で出来なく完全介護が必要でしたが生きてくれているだけで楽しい日々でした。
ロッキー君にいない生活は未だに寂しいです。
可愛いチャヌ&エル君に会いたいです。
暖かくなる春が待ち遠しいです(笑)
京都の雑貨フェスティバルに行った時に良いテーブルと椅子が有り
その時にチャヌ&エルくんの顔が思い浮かび買い求めました。
3月に到着します。春になったら遠いけど又遊びに来て下さいね。
楽しみにお待ちしています♪

Re: 田舎自遊人さんへ

コメント、ありがとうございました。

ロッキー君もやはり最期は介護が必要だったんですね。
介護や看取りを経験された方は皆さん
「苦になんかならないよ。いなくなることの方が寂しいよ。」と言われますね。
私たちもそんな風に心から言えるよう、チャヌとエルとこれからの時間を過ごしたいと思います。

それから、チャヌとエルの顔を思い出して、テラスのテーブルと椅子を買い替えてくださるなんて、
なんと嬉しいことでしょう♪
春が来るのが本当に楽しみです(*^^*)
でも、実は新しいメニューを早くいただきたくて、近々お邪魔するつもりなんです(笑)
ちょうど、雑貨も入荷したようですし・・・(^^)
巻きストーブを焚いているお部屋の中でいただくのを楽しみにしています♪
チャヌとエルにはその間、車で待っていてもらいますね。

少しずつ芽吹いているガーデンの様子を見るのも楽しみにしています。

No title

興味のあるセミナーで、みなさんたくさん集まられてますね。
チョコもチャヌ君とは同い年なので、最近シニアに関することにはとっても関心があります。
こういうセミナーが開催されると老犬との生活も安心できますね。

私もチョコと一緒にはたくさんの喜びを与えてもらっているので、Nさんのような気持ちで介護ができると良いと思います。
後悔しないように、しっかり愛してあげなくちゃ!ですね(*^_^*)
なーんて、気負わなくても私も含めてきっとみんなベタベタの親バカなんでしょうけど(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: cogichocoさんへ

このセミナー、今年初めての試みだったのですが、大盛況でした(^^)
初めての高齢犬を飼っている人、愛犬がこれから高齢になる人にとっては
是非聞いておきたいテーマですよね。

介護を経験された方のお話は本当に心に響くものがあります。
十数年一緒に暮らして、いろいろな喜びを与えてもらっていると、
「この子の介護は苦じゃないよ」と、心から言えるんでしょうね。
高齢犬になって介護ができるということは、それまで元気で過ごし長生きができた!
って、ことなんですよね。
飼い主もワンコも元気にできるだけ長く一緒にいたいですね(^_^)

偉いですね

こんばんは、チャヌ君の同胎犬のぽん太の飼主です。
セミナーに参加されたなんて偉いですね〜!
もうすぐ8歳の誕生日を迎える愚息ぽん太はパピー時代と変わらずやんちゃで元気一杯と言えば聞こえは良いけど、ぶっちゃけ落ち着きのない(笑)食いしん坊の甘えん坊ですが、確かに8歳となれば、そろそろシニア予備軍なんですよね。
お顔のよく似たチャヌ君やはぐみちゃんと一緒に、これからも元気に幸せに長生きしてくれたら良いなぁ〜と願っています。

Re: こばぴー@ぽん太さんへ

はじめまして、チャヌママです(^^)
コメント、ありがとうございました。
ぽん太くんという同胎犬がいることは、はぐみちゃんのママさんから聞いていましたが、
コメントをいただけるなんて、ほんとに嬉しいです(*^^*)

ぽん太くんもお顔がよく似てるんですね(^_^)
でも、違うところは、ぽん太くんが甘えん坊だということ。
チャヌはパピーの頃からあっさりしていて、ほとんど甘えてくれません。
エルがやって来てから、少しは変わってきたかな?と思いますが・・・

今月末にはぽん太くんもはぐみちゃんも揃って元気に8歳を迎えますね。
これからも兄弟姉妹みんな健康で幸せに暮らしていってほしいと思います。

ぽん太くんと会うことは難しいでしょうが、お写真見てみたいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク