チャヌママ日記:老犬との暮らし


 少し前のことになりますが、1月24日(土)に愛護センターの愛護館内研修室で開催された公開セミナーに参加してきました。
 今回が2回目の開催で、タイトルは「老犬との暮らしを楽しもう!」です。

150204-01.jpg


 チャヌも今月末には9歳になりますので、もう立派なシニア犬。お勉強しておかなくっちゃ d(^-^)
 昨年はチャヌパパと参加しましたが、今回は今月1日に7歳になったばかりの虎鉄くんのママと一緒にお話を聴いてきました。

 定員60名ということで、研修室は長机はなく椅子だけを並べてほぼ部屋がいっぱいになっていました。昨年より確実に参加者が増えているように思います。
 今、犬の平均寿命は14歳だそうなので、老犬を飼っている人の数が増えるのも当然ですから、みんなの関心が高いのだなぁと思いました。

150204-02.jpg


 講師は動物看護師の臼井友香先生で、自分が飼っていてもう亡くなった犬と、現在飼っているシニア犬の「ゴンちゃん」のことを例にあげながら、わかりやすく話してくださいました。

150204-03.jpg


 この日の内容は・・・

 ○ 老化のサイン
 ○ 老犬との生活で気をつけるポイント
 ○ 介護
 ○ 痴呆
 ○ 最期の時

 ・・・でした。

 「 老化のサイン」は、幸いなことにチャヌにはまだほとんど見えませんが、その時が来ても動揺しないよう、まず飼い主さんが「心の準備」をしましょうということです。
 それから、これは昨年も言われたことですが、病気のサインの場合もあるので、老化現象だけのせいにしてはいけませんということです。

 チャヌは、年甲斐もなく毎週のように元気にランを走り回っているので、すぐに必要なことではないのですが、近い将来には必ずやって来ることです。

150204-04.jpg

150204-05.jpg


 「日常生活」「介護」「痴呆」「最期の時」の話の中で、私が印象に残った言葉をいくつか書いてみます。

 「散歩で外の空気を吸うのは気分転換になる。たとえ、歩けなくなってもカートに乗せるなどして、外に連れ出してあげること」

 「コレはできないけど、コレはできる・・・できなくなった事を悲しむのでなく、まだできることを喜び、動作がゆっくりになったことも楽しむように」

 「4本足で自力で立つことが最大のリハビリ・・・足腰が衰えても寝たきりにせず、介助をしてでも自分の脚で立たせることが大切」

 「いずれは別れの時はやって来るのだから、元気なうちに良い思い出を沢山作る」


 チャヌがどんな老犬になるのか、まだ想像がつきませんが、このような言葉を心に刻んで、年老いたチャヌとの生活を楽しみたいと思いますv(^∀^*)


 今回のセミナー、動物看護師としてのお話と自分の愛犬との生活の経験談で、とても身近に感じられた講演でした。




 「チャヌ♪ エル♪ これからもいっぱいお出かけをして、楽しい思い出をたくさん作ろうね。」

150204-06.jpg



 「それから、脚の筋力を維持できるように、ランにもいっぱい通わなくっちゃね d(^-^)ネッ!」

150204-07.jpg




テーマ : ウェルッシュ・コーギー
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです!
我が家も3わんがほぼ同じ年なので
その時が来たらって思うだけで・・・
気持ちの準備・・・有意義な講習会だったみたいですね。
チャヌママさんが心に残った内容を教えてもらえて
とても勉強になりました。ありがとうございます!

Re: 岡山犬さんへ

こんばんは、お久しぶりです(^o^)
そうですよね。
吉備の国オフ会に参加していたワンちゃんたち、みんなほぼ同じお年頃でしたよね。
チャヌは我が家で初めて飼うワンコなので、まだ老犬と暮らした経験がありません。
なので、お話だけでも聴いておけば・・・と思って、セミナーに参加しました。
少しは参考になったでしょうか?

まだ元気なうちに、楽しい思い出をいっぱい作っておきましょうね♪



No title

わかります、わかります!
愛犬がシニア世代に突入してくると色々心配や不安が出てきますよね。
私もそうでした。
とっても素晴らしいセミナーですね。
可愛い我が子には一日でも多く楽しく幸せに過ごしてもらいたいものですよね。

No title

年を取るのは人間もワンコも同じなので老化のサインに動揺するということはないけれど
小さくかわいかった愛犬に白髪をみつけたりするとちょっとさみしい思いになったりしますね。

老化、介護・看病という道を経ずに急逝してしまった命もありました。
残念だけどそういうことも起こり得るかもしれない・・・

いつもと同じ毎日のようでも愛犬のいる暮らしは楽しいことがいっぱいです。
年を重ねて言葉が無くても通じ合える絆を感じたり
小さなひとつひとつが大切な思い出になると思います。

愛犬の老化もさることながら我が身の老化にも気を留めて
ともに健康生活を送らなければなりませんね(;^ω^)


Re: モコお母さんへ

自分たちが初めて飼った愛犬が いよいよシニア世代へ・・・
モコお母さんはもう経験済みのことばかりですね。
私がこの先、経験することは、すべて初めてのことばかりです。

でも、セミナーで良いお話を聴かせていただいたので、ちょっと気持ちに余裕が(^ ^)
チャヌとは少しでも長く一緒に暮らしていきたいと思います(^o^)/

Re: モコママさんへ

モコママさんの最後の言葉に一番うなづいてしまいました(^_^;)
まず、自分たちが健康でなければ、愛犬と楽しい暮らしはできませんよね。
実は、同年代の元気なチャヌにあやかりたいと思っていますf^_^;)

愛犬の介護ができるということは、それまで元気に長生きできたということですよね。
突然の病気や事故で、老化を経験することなく亡くなったりしないことを願います。

犬も年齢を重ねると、若い頃よりもっと愛おしくなりますね。
お互いの行動がよくわかって、本当に可愛いです♪
今の生活が自然にスローな生活に変わっていくといいなぁと思っています。
プロフィール

チャヌパパ&チャヌママ

Author:チャヌパパ&チャヌママ
名  前  チャヌ -chanu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2006.2.25
性  別   ♂
出  身  サクラソーケンネル
  父    ユウジ
  母     ハナ
(2016.7.15 10歳4カ月で没)


名  前  エル -eru-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2012.8.11
性  別   ♀
出  身  リトルエルフケネル
  父    ファイアー
  母    フェアリー


名  前  チャップ -chappu-
犬  種  W・コーギー・P
生年月日  2017.2.1
性  別   ♂
出  身  リトルエルフケネル
  父    アトム(ユウジの子)
  母    パール


岡山市在住の50代後半の夫婦が、念願のコーギー多頭飼いを楽しんでいます♪

エルは何歳ですか?
チャップは何歳ですか?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事+コメント
カテゴリ
FC2カウンター
更新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク